2018年8月17日金曜日

3D印刷とコンクリート


チューリッヒ工科大学(Digital Building Technologies)の Benjamin Dillenburger 教授が注目の話題、3D印刷とコンクリートについての動画を作成しました。

複雑なジオメトリを使ってコンクリートの枠組みを印刷し、軽量でプレハブのコンクリートスラブを製作しています。





2018年8月16日木曜日

新しいHVAC(暖房、換気、空調)プラグイン: Ironbug ベータ






Ladybug Tools が新しいHVAC(暖房、換気、空調)プラグイン、Ironbugを発表しました。 IronbugのHVACコンポーネントは現在のHoneybeeエネルギーモデリングの能力を広げます。またIronbugはOpenStudioのHVACモデリング能力を完全にGrasshopperへもたらします。

2018年8月15日水曜日

キング・ アブドゥルアズィーズ世界文化センター - スノーヘッタ


King Abdulaziz Center for World Culture
サウジアラビア、ダーラン

スノーヘッタ(Snøhetta)は2007年の招待者限定建築デザインコンペで選ばれ、この新しい文化施設のデザインを任されました。

キング・ アブドゥルアズィーズ世界文化センターは講堂、映画館、図書館、エキシビションホール、博物館、公文書館を含む多様な文化施設が備えられています。

金属のどの要素もユニークな長さと形状を持ち、RhinoとGrasshopper、Pythonスクリプトがこのプロジェクトで役に立つことを証明しました。



2018年8月14日火曜日

Scan&Solve for Rhino 6 リリースのお知らせ


Scan&Solve Pro for Rhino 6 がリリースされました!

Scan&Solve Pro はソリッドジオメトリ(ポリサーフェス、押し出し、メッシュ)のどのような集まりで構成されていても、接着されたアセンブリの構造シミュレーションを Rhino 6 で可能にしてくれます。木材と接着された直行異方性複合材など、高度なマテリアルモデルもサポートします。現在サブスクリプションライセンスに加え、永続ライセンスも提供されています。



2018年8月13日月曜日

パラメトリックデザインとデジタルソリューションのワークショップ - ブラジル、リオデジャネイロ



Brazilian Institute of Architects / Rio de Janeiro がブラジル、リオデジャネイロでワークショップ、Parametric Design and Digital Solution Workshop を行いました。


日程: 2018年8月18、25日
時間: 9 am - 6 pm
場所: Rua do Pinheiro nº10, Flamengo - Rio de Janeiro
ブラジル、リオデジャネイロ

Sede do IAB RJ(IAB RJ Headquarters

Rhino&Grasshopper等のデジタルツールを使って行う
ワークショップで、実践的/理論的クラスで体系化のプロセスを経験できる内容です。このコースはトータル16時間で、8時間のクラス2回に分けて提供されました。

プログラムで取り上げられた内容: サーフェスの構築、ユークリッド変換、直角座標/パラメトリック空間、ブール演算、数学的手法、サーフェスの構築と分割、パターン、拘束システム、データツリー、アトラクター、リパルサー

参加費用: 
学生:  R$ 500.50(ブラジルレアル) 
IAB-RJ Associates:  R$ 572.00 
4名以上のグループ:  R$ 607.75 
IAB 卒業生: R$ 643.50
重複する場合の最大割引き料金: R$ 429.00 
通常料金: R$ 715.00


詳細はメールでお問い合わせください: 
Carina Carmo
carina.fcarmo@gmail.com




RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。
原文投稿者: Andrés González