2018年5月18日金曜日

FlexHopperトレーニング - Grasshopperでの物理シミュレーション - 6月6-8日(スペイン、バルセロナ)


FlexHopper for Grasshopper Training by Benjamin Felbrich
2018年6月6-8日
10:00 - 18:00
McNeel Europe S.L.
Roger de Flor, 32-34 bajos
08018 Barcelona(スペイン、バルセロナ)


McNeel ヨーロッパFlexHopperの開発者であり、ICDシュトットガルトの研究員でもある Benjamin Felbrich をバルセロナオフィスにお招きし、FlexHopperのトレーニングとKangarooの物理との違いを理解する機会を提供する3日間のワークショップを行いました。

FlexHopperはRhinoとGrasshopperでの粒子ベース物理シミュレーションを、膨大な並列処理をこなす GPUコンピューティングを活用することでレベルアップさせます。特許技術である粒子ベースの統合エンジンNVIDIA Flex を基に剛/可変形体、粒子、流体、相転移、布、インフレータブル、ガス等のシミュレーションを提供し、それら材料システム同士のインタラクションを可能にします。

FlexHopperは無償のオープンソースです。
コース詳細...

参加条件

推奨: Grasshopperに馴染んでいると自信を持っている方が良いでしょう。参加者からの要望があればスクリプトを通してFlexHopperを自動化することも選択肢になり得ますが、C#、VB、あるいはPythonといったプログラミング言語の知識は必要ありません。


必須: 次のいずれかのドライバが動作するAMDまたはNVIDIAの専用グラフィックカードを搭載したパソコンをご用意ください: NVIDIA Geforce Game Ready Driver 372.90AMD Radeon Driver Version 16.9.1、またはそれ以上

コース費用: EUR 795(+VAT)。フルタイムの学生および大学教員(身分証明書が必要)の方は50%の割引きがあります。お席の確保はコース費用のお支払い確認後となりますのでご注意ください。

定員: 10名。規定の人数に満たない場合、コースは15日前にキャンセルとなります。 

言語: 英語


原文投稿者: Delia Robalo

2018年5月17日木曜日

パラメトリックデザインのマスタークラス - シアトル


米国ワシントン州シアトル

日程: 2018年6月26-28日
時間: 各日とも 9 AM - 4 PM(太平洋時間)
費用: US$795.00

Rajaa Issa がこの夏、シアトルで高度なパラメトリックデザインのマスタークラスを行いました。Grasshopperを使ったパラメトリックデザイン手法について重要で総合的な理解を深めたいと考えるクリエイティブなデザイナーを対象にした、3日間の集中クラスです。




原文投稿者: Rajaa Issa


Dfab.Studio(マルタ)がRhinoFabStudiosのヨーロッパネットワークに加わりました。

Dfab.Studioは建築、美術、デザインの分野でレーザーカットやデザインのサービスを提供しているデザイン/ファブリケーションスタジオで、Steve DeMicoli がマネージャーを務めています。

原文投稿者: Carlos Pérez

2018年5月16日水曜日

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーのセットデザイン



マーベル史上最大規模の映画、アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーのセットは膨大な作業を費やしてデザインされました。

Andrew Reeder がこの映画で彼の手がけた複数の作品と、そのデザインを実現させた方法を見せてくれた時、私達はかなり興奮しました。

Andrewはロサンゼルスをベースに活躍するトップレベルのコンセプトデザイナーです。

パインウッド・アトランタ・スタジオで彼が挑戦するモデリングのほとんどに、主力ツールとしてRhinoが使われていることを説明してくださいました。

彼がデザインしたアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの作品はAndrew Reeder のPortfolio(ポートフォリオ)でご覧いただけます。



最高のRhinoユーザーを探して




Jade 3D が Voxel C&T と共同で、バーチャルコンペを通して最高のRhinoユーザーを探しています。

このコンペはRhinoとインタラクティブに連携するデジタル製造ツールを使った3Dバーチャル体験を提供することが主な目標で、参加者は独創性を披露し、スキルや能力を試すことができます。賞品のラピッドプロトタイピングキットとアクセサリーをかけて競いましょう。

応募はこちらからどうぞ

詳細はこちらのリンクをご覧ください。

RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andrés González

McNeel OnlineでのGrasshopper入門オンライン(モーニングクラス)


2018年5月21-24日
時間: 各日とも 9:00 AM - 12:00 PM(PST/太平洋標準時)

米国ワシントン州シアトル - オンライン
US$195


このコースはインストラクターの指導によるオンライン環境で、速習ペースでGrasshopperの概念や機能を効率的に学ぼうとお考えのデザイナー/設計者に向いています。

インストラクターの Andres Gonzalez がGrasshopperアドオンを使った Rhino 5 でのジェネレーティブモデリングを紹介しました。初期のデザインやコンセプトの開発にGrasshopperを使う利点は、多くの実例に生かされています。使用したのはGrasshopperが搭載された Rhino 6 for Windows です。

このクラスはGoToTrainingソフトを使って英語で行われ、参加者は以下のソフトウェアツールを事前に用意しておく必要がありました。

Rhinoのコンピューテーショナルデザイン機能の使い方を発見できる内容です。


2018年5月15日火曜日

RhinoGold、新しいサービスリリースに宝石認識




RhinoGoldの新しいサービスリリースに宝石認識が搭載されました!

この特徴認識を使うと、モデルから石をインポートすることができます。RhinoGold は石を識別、解析し、RhinoGoldのパラメトリックジェムに変換してくれます。

Gate Desktop App でのいくつかの問題とマイナーなバグも修正されています。

アップデートの詳細はこちらでご覧ください。

RhinoGold 6.6 の Rhino 6 向けアップグレードは Gate Desktop App またはRhinoGoldウェブサイトからダウンロード、インストールしていただけます。

2018年5月14日月曜日

V-Ray 3.6 for Rhino の新技術




Rhino 6 向けV-Rayのリリースに続き、Chaos Group が新しいV-Rayレンダリング技術を導入しました:
  • レンダリング速度を向上させるGPUおよびハイブリッドレンダリング
  • シーンによって700%のスピードアップが可能な Adaptive Lights
  • 新しいテクスチャマップ
  • 600以上の実物そっくりなマテリアルのライブラリ
  • さらに作業量アップ!

また Chaos Group のシームレスなクラウドレンダリングサービスが V-Ray 3.6 for Rhino で初公開されました。ぜひお試しください。