2018年4月13日金曜日

Rhino & Grasshopper ウェビナー - 4月18日





2018年4月18日(水)
10 am EST(米国東部時間)/3 pm CET(中央ヨーロッパ標準時)


RhinoとGrasshopperでの最適化についてのウェビナーが行われました。構造、ビルエネルギー、採光の問題(主に単目的)からベンチマークの結果を使うことで、どの最適化アルゴリズムをいつ使うかを見つけ出します。Opossumが他のアルゴリズムより先に最先端の機械学習関連アルゴリズムを使う方法も紹介されました。

Opossum 1.5 を使って小さなパビリオンを構造的に最適化する方法を紹介し、機械学習で適合させるランドスケープのインタラクティブな探索やビジュアライゼーションを可能にする Opossom 2.0 の最新情報についても触れられました。

Opossum 1.5 は無料でダウンロードしていただくことができ、Opossum 2.0 への優先アクセスもあります。(RhinoとGrasshopperが必要です。)

参加費用: $19


原文投稿者: Sandy Mcneel

2018年4月12日木曜日

Zoo 6 サービスリリース5 のお知らせ


Zoo 6 サービスリリース5 を無料でダウンロードしていただけます。

Zoo 6 をお使いでしたら、ぜひこのサービスリリースをインストールしておきましょう。

Zoo 6 サービスリリース5 がもたらすもの:
  • Rhino 5 および Rhino 6 ライセンスのクラスタリング強化
  • ライセンスバリデーションの信頼性向上
  • 以前のサードパーティZooプラグインのサポート向上
  • その他安定性の向上


原文投稿者: Dale Fugier

OYSTER Chair: 家具デザイン、VRに出会う



家具デザインにおける革新的研究や新しい暮らしのソリューションはデザインの手法に劇的な影響を与え、新しいパラダイム - アルゴリズムモデリング、バーチャルリアリティ(VR)、高度なファブリケーション技術 - を取り入れることになるでしょう。

OYSTER CHAIR はVR(バーチャルリアリティ)技術を使ってデザインされ、遠隔操作の3Dミリングマシンで製造された初めてのプロトタイプです。この椅子、OYSTERはスマートワークの未来の形を先取りし、Rhinoを使ったジェネレーティブモデリングについての Arturo Tedeschi の専門知識とMindeskの VR CAD インターフェイスとの相乗効果が特徴となっています。

OYSTERは4月17-21日、Fuorisalone Mobile 2018 - Space&Interiors で紹介されました。


原文投稿者: Delia Robalo

インダストリアルデザイナー&カーデザイナーのためのGrasshopperワークショップ - ランゲナルゲン(ドイツ)


PRODUCT INNOVATION LOUNGE(ドイツ、ランゲナルゲン)が、パラメトリックサーフェス/パターンの作成方法、リストやデータツリーでの作業、クラスAモデリング、ポリゴンモデリング、その他多くの内容を学べる、インダストリアルデザイナーとカーデザイナーを対象にした一連のGrasshopperワークショップを行います。

  • Grasshopper Einstiegstraining 2018年6月11-13日(定員21名)€1,150
  • Grasshopper Fortgeschrittenentraining 2018年6月14-15日(定員16名)€ 800

原文投稿者: Carlos Pérez

2018年4月11日水曜日

タイとイランでのRhino&Matrixジュエリーデザインコース



バンコクにある Apranik Academy の Moshen Mohammadvali が、イランとタイで Rhino and Matrix Jewelry Design Course を行います。

テヘラン(イラン)

Rhino レベル1: 4月22-24日
Mortazavi Design Academy

この3日間の総合クラスでは、正確な3D NURBS モデルの作成と編集を学びます。特に高度なサーフェス作成コマンドを含む、Rhinoのほとんどの機能をカバーする速習クラスです。



Rhino レベル2: 5月2-3日
Mortazavi Design Academy

モデリングの上級テクニックを探索するコースで、Rhinoのモデリングツールを特定の状況にどう応用するかをより深く理解するのに役立ちます。



バンコク(タイ)

Matrix レベル2: 4月16日
Apranik Academy

Gemツール、Bezel Builder、V-Rayレンダリングを含む初級クラスでカバーされるRhinoツールとMatrixの高度な使い方を学び、スキルを向上させる内容です。

原文投稿者: Bernat Lorente

V-Ray for Rhino - Rhino 6 対応



最新の V-Ray for RhinoRhino 6 をサポートするようになりました。全体的な機能向上にはレンダリングワークフローのスピードや滑らかさ、生産性の向上が含まれています。

原文投稿者: Delia Robalo

AAイスタンブール出張スクール - 2018年6月-7月



2018年6月25日(月)– 7月6日(金)
AA Istanbul Visiting School はユニークな学習/ものづくり体験です。プログラムは Istanbul Bilgi University とのコラボレーションでジェネレーティブデザイン手法と大規模なプロトタイピング技術の専門知識を積み重ね、国際的評価の高い学術機関や企業、Architectural Association(AA)やザハ・ハディド・アーキテクツを含む、幅広いエキスパートを集めています。
AA Istanbul Visiting School は革新的デザインとファブリケーション技術を綿密に導入することで形状、マテリアル、構造の間にある固有の関連性を探ります。

スポンサー
AA Istanbul Visiting School は Fibrobeton の物的支援、ArkiteraMimarizmRhino Center Istanbul の情報支援で開催されます。
認定
プログラム修了された方には修了証(AA Visiting School Certificate)が授与されます。

参加資格
このワークショップは建築、構造エンジニアリング、デザインの現役学生、PhD候補、若手のプロが対象です。必要なソフトウェア: Adobe Creative Suite、Rhino 5(SR7またはそれ以上)。ソフトウェアツールの事前知識は不要です。
お申込み
AA出張スクールはお1人£700で、£60の会費(Visiting Membership Fee)が含まれています。グループでのお申込みには割引きオプションがあります。詳細は AA Visiting School Coordinator までお問い合わせいただくか、こちらのリンクをご覧ください:

お申込みの締め切りは2018年6月15日で、ポートフォリオやCVは不要です。手続きに必要なのはオンライン申込書と参加費用のみとなっています。 オンライン申込みページ

詳細はこちらでご覧いただけます:

お問い合わせ:
Elif Erdine(AA Istanbul Visiting School Programme Director)
AA Visiting School Coordinator:



原文投稿者: Carlos Pérez

樹状の屋根を支える柱の構造最適化


プロジェクト開発は Edin Šabič、Dlubal RFEM でモデリングし、Rhinoceros にインポート、Grasshopperでパラメーターを定義して、Karambaを使って構造解析を行っています。

パラメーター: 枝の点の位置と枝の角度
目標: たわみと必要な断面の最小化

原文投稿者: Carla Sologuren

2018年4月10日火曜日

自転車にカスタムアートを


Thistle(アザミ)自転車用のイラスト

Lenexa(米国カンザス州)のグラフィックアーティスト、Julie Pedalino は熱中している2つのもの、アートと自転車を組み合わせる方法を見つけました。RhinoとRhinoCAMを使ってアートと本格的な加工の腕前を融合させてスタジオで独自の自転車、Pedalino Bicycles を作り上げました。

RhinoCAM はJulieへのインタビューを行い、今回のアート、CAD/CAM、CNCテクノロジーの集約について、またいくつかの最新プロジェクト、4 Axis カスタム自転車についてお話を伺いました。

加工部分
乗り手に合わせてあらゆるサイズに仕上げますが、Julieは平均的な体格に合わせてデザインされたフレームに苦労している小柄な利用者に特に関心を寄せています。クライアントが自転車に乗って何をしたいのか、どのようなタイプの乗り手なのかをまず話し合い、サイズを測り、デザインでの個人的な表現を掘り下げて考えます。クライアントは高性能、快適な乗り心地で自己表現にもなる、あるいはJulieが説明する通り、"粋を散らした機能とフィット感"を備えた自転車を手に入れることができます。

デザインにはラグ、デカール、その他のブランディングを含めることもできます。芸術的なグラフィックは、プロのグラフィックデザインを積み重ねてきたJulieの経験が光る所です。プロの芸術的才能とCAD/CAMやCNCテクノロジーを融合させ、美しい自転車を作り出します。

完成した自転車
Rhinoは彫刻やオーガニックモデリングの機会を増やし、RhinoCAMはCAMプログラミングの論理的アドオンでした。

RhinoCAMが行った Julie Pedalino のインタビュー、RhinoCAM & Pedalino Bicycles...





原文投稿者: Sandy Mcneel

2018年4月9日月曜日

SudoHopper3D ワークショップ - Grasshopperを学ぶ楽しい方法、5月4日、McNeel ヨーロッパ(バルセロナ)


SudoHopper 1日ワークショップ - Andrés González
2018年5月4日
10:00 - 17:00
McNeel Europe S.L.
Roger de Flor, 32-34 bajos
08018 Barcelona(スペイン、バルセロナ)

McNeel マイアミAndrés González が、SudoHopper3Dを使ってGrasshopperを学ぶ/教えるテクニックを素早くしっかり身につける方法を紹介します。

SudoHopper3Dは、Grasshopperのパラメトリック思考を全体的により理解できるようにしてくれるカードゲームです。数学、アルゴリズム、基本的なビジュアルコーディングを、遊び半分に見て回ることができます。

ゲームの中で32の課題を解き、理解するための材料を獲得する1年間のサブスクリプションを、参加者全員が受け取ることができます。

コース費用: 社会人 45ユーロ(+VAT/付加価値税)、フルタイムの学生および大学教員(身分証明書が必要)は無料です

定員: 10名