2018年3月16日金曜日

OLTRE IL BIM イベント(イタリア、ミラノ)- 3月28-29日



OLTRE IL BIM カンファレンス&ワークショップ
イタリア、ミラノ
2018年3月28-29日

ご登録は無料です。

Graphisoft Italy は3月28-29日、 McNeel ヨーロッパと共同でパラメトリックデザインとBIMについてのカンファレンスと、続いて行われるワークショップをイタリアのミラノで開催しました。

コンピューターを使った建築デザインRhino-Grasshopper-ArchiCAD ソリューションについてさらに学べる内容です。

講演者: McNeel ヨーロッパ(Rhino 6 およびfood4Rhinoの最新情報)、Akos Karoczkai(GrasshopperとBIMのエキスパート)、Mario Sacco & Michele Calvano、Jorge Beneitez(Enzyme)、Arturo Tedeschi、Guillermo Ramirez(Helen & Hard)、Carlo Zanchetta、Yoseph Pagliero、Caterina Bellotto


原文投稿者: Bernat Lorente

2018年3月13日火曜日

IFCを通したRhinoとRevitのモデル交換



VisualARQ は建築家、エンジニア、AEC業界のプロがRhinoと他のBIMプログラムとの間で3Dモデルをやり取りするのに役立つIFC機能を提供します。

IFC guide from Rhino to Revit はIFCファイル形式を使ってRhinoとRevitの間でモデルをインポート/エクスポートするユーザーの手助けを目標にしています。

原文投稿者: Carla Sologuren

2018年3月12日月曜日

新しい RhinoGold 6.6



ジュエリーのための新しい RhinoGold 6.6 CAD !

RhinoGoldチームが最近リリースされたRhino 6 で動作するRhinoGoldのアップデートバージョン6 を発表しました。

もちろん Rhino 6 との互換性が新しいポイントです。機能的に、RhinoGold 6.6 は RhinoGold 6.5 と同じように動作します。数多くの向上点については Update Notes をご覧ください。

原文投稿者: Sandy Mcneel

Karamba for Rhino 6




Karambaは空間トラス、フレーム、シェルの正確な解析を提供するパラメトリック構造エンジニアリングツールです。

Karambaは3Dモデリングツール、RhinocerosのプラグインであるGrasshopperのパラメトリックデザイン環境に完全に組み込まれ、パラメーター化されたジオメトリモデル、有限要素計算、Galapagosのような最適化アルゴリズムを組み合わせやすくしてくれます。

Karambaの新しいWIP(ワークインプログレス)バージョンが公開され、Rhino 6 専用のインストーラーや、その他多くの新機能が含まれています。

新機能やバグ修正の全容はこちらをご覧ください。



原文投稿者: Carlos Pérez

SudoHopper3D - メデリン(コロンビア)


Rhino3D ColombiaSudoHopper3D のゲームセッションを UPB Medellin で行いました。

日: 3月13日(火)
時間: 10:00 a.m.
場所: Bloque 9, Aula 306 - UPB Campus Laureles, Medellin(コロンビア、メデリン)

詳細はメール(Andres Franco)または電話(+57-4-412-3015)でお問い合わせください。


SudoHopper3Dは、Grasshopperのパラメトリック思考を全体的により理解できるようにしてくれるカードゲームです。数学、アルゴリズム、基本的なコーディングを遊び半分に見て回ることができ、プレイヤーはベクトル幾何学や三角法といった概念を驚くほど学びます。

SudoHopper3Dの利点はシンプルな数学スキルに止まらず、ユニークな数学の部分以外にも社会的に相互関係があり、楽しめる環境で問題解決、論理、直線的思考も学びます。 原文投稿者: Andres Gonzalez