2018年12月11日火曜日

ヨーク(メイン州)でサーフィンはいかがでしょう?



米国メイン州のヨークにはサーフボード、砂浜、途切れることのない波が揃っています。ウェットスーツも役立ちます。

Grain Surfboards はテクノロジーと手作りの技を組み合わせ、ハイエンドのサーフボードを作り出しました。彼らはカリフォルニアのボードシェイプのサブトラクティブプロセス、ニューイングランドの造船技術の両方からアプローチを派生させました。

軽量で中は空洞、強度があり、美しく、暖かみのある色合いの木製サーフボードです。

Grain Surfboards はよく発泡フォームのボードシェイパーと組んで特徴的な木の製品を製作しますが、このためには既存のボードを正確に複製する必要があります。

リバースエンジニアリングはこの仕事の一環で、以前は手書きのスケッチを使っていましたが時間がかかり、困難な作業でした。今はDotProductの手持ち3Dスキャナーを使い、スキャンデータからRhinoへの素晴らしいワークフローが実現していますので、メッシュデータはRhinoの中でNURBSサーフェスに変換されます。

この会社の始まりとサーフボード製作の過程についてはBloombergの記事とビデオで紹介されています。どうぞご覧ください。

メイン州でオーダーメイドのサーフボードを作る様子は、YouTube の WMUR NH Chronicle でご覧いただけます。



原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: