2018年10月2日火曜日

Construct3D 2018 でのGrasshopper入門 - ジョージア工科大学



今年のConstruct3Dジョージア工科大学で開催されました。

RhinoFabStudioディレクターであり、Rhino & Grasshopper のスペシャリストである Andres Gonzalez も参加し、TROTEC USA と共同でプレゼンテーションと2つのワークショップを行いました。

Andresはデザイナーで研究者の Nazanin Tabatabaei とチームを組みましたが、Nazaninは現在ジョージア工科大学の博士課程(コンピューテーショナルデザイン)で、コンピューターサイエンスとHCI(ヒューマンコンピュータインタラクション)の副専攻とともに研究を続けています。

AndresとNazaninはGrasshopper入門 のワークショップを行い、
速習ペースでGrasshopperの概念や機能を効率的に学びたいと考えているデザイナー/設計者を対象に、実例を交えながらコースを提供しました。

場所: Georgia Tech Manufacturing Institute(GTMI)
813 Ferst Drive NW, Atlanta, GA 30332(アトランタ)
日: 2018年10月5日(金)
時間: 9:00am - 4:00pm 

RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andrés González

0 件のコメント: