2018年10月17日水曜日

反応型ファサードのワークショップ - コロンビア



Rhino3DColombiaは6回目の VANGUARDIA 2018 でワークショップを提供しました。パラメトリック建築に向かう進化がテーマで、Julián Oquendo と Ovidio Cardona が Reactive Facades(反応するファサード)について紹介しました。

このセミナーはパラメトリック建築で特に高度なテクノロジーとソフトウェア、RhinoGrasshopperを使い、具体的なケースで反応型ファサードがどのようにふるまうのか、プレゼンターの経験が紹介されました。


日程: 
2018年10月24日 - コロンビア、カリ
2018年10月25日 - コロンビア、メデリン

場所: Centro de Diseño y Construcción – IDEO
時間: 9:00am-5:00pm
参加費用: 無料(事前登録が必要)



詳細についてはRhino3DColombiaへお問い合わせください。


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andrés González

0 件のコメント: