2017年12月19日火曜日

SudoHopper3D - McNeel マイアミのカードゲーム


Grasshopperを楽しく学ぶ新しい方法をご紹介: SudoHopper3D!

Grasshopperを学ぶ手助けとなるよう、McNeel マイアミはパラメトリック思考の全体的な理解を向上させることのできるカードゲーム、SudoHopper3D を作りました。SudoHopper3D では数学、アルゴリズム、基本的なコーディングを遊び半分に見て回ることができます。プレイヤーはベクトル幾何学や三角法といった概念を驚くほど学び、社会的に相互関係があり、楽しめる環境で問題解決、論理、直線的思考も学びます。

このカードゲームはレベル1向けのカード126枚で構成され、SudoHopper3Dを遊ぶのに必要な全てのカードを無料PDFファイルでダウンロードするか、実際のカードをこちらからオンラインでご注文いただくことができます。

このカードに加え、Vimeoオンデマンド(VOD)でのレベル1ビデオのレンタルもお勧めします。ビデオではそれぞれの課題を解決する定義を書く複数の方法を紹介し、英語またはスペイン語でごご覧いただけるようになっています。




  • 英語スペイン語いずれのVODも2018年1月31日まで有効のコード(SudoHopper3D)ご利用で50%オフになります。
  • VIPパス(30)の Lab Kit も30%の割引きがあり、2018年1月31日まで有効です。

こちらのビデオで学生達が SudoHopper3D をしている様子をご覧いただけます。


詳細はメールでお問い合わせください: Andres Gonzalez

RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez

2017年12月18日月曜日

INTERIOR137 ARCHITECTS - LIGHTHINGS




建築家の Ana Maria Bustamante と David Vanegas は INTERIOR137 ARCHITECTS の創始者です。INTERIOR137 はコロンビアのメデリンにあり、エクステリア/インテリア照明のデザインに特化したデザイナー、建築家、プロフェッショナルのチームで構成される会社です。

彼らの新ブランド、LIGHTHINGSは、光とジオメトリへの関心や試した経験、試したいと思ったことへの反応から生まれました。LIGHTHINGはデジタルファブリケーションと職人芸の中間のような、ユニークな光を放つオブジェクトを作り上げることを目指しています。オブジェクトは光、影、テクスチャ、色、マテリアル、フィルター、反射、形、ジオメトリを通して環境を変化させるようデザインされています。


この会社は形を3Dで視覚化し、素早くレンダリングを仕上げるためにRhinoを使っています。計測、サイズ設定、形状とそれに適用されるテクスチャとの関係をパラメーター化するGrasshopperも一緒に使うことで、独自の照明器具をデザイン、探索、作り上げることができました。


詳細はメールでお問い合わせください: David Vanegas







RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。



原文投稿者: Andres Gonzalez