2017年11月8日水曜日

求職活動のヒント


ArchDailyが世界トップクラスの建築事務所へ求職する際、何を求められるかについてまとめた記事、5 Top Architecture Firms Respond: What Do You Look for in Job Applications? を公開しました。Brandon Hubbard がザハ・ハディド・アーキテクツ、スノーヘッタ、Perkins+Will、BDP、Callisonにインタビューした結果を基にしていますが、その中にこんな文がありました。「新しいスタッフ全員がRhino、Grasshopper...等のソフトで経験を積んでいることは重要…」

2017年11月7日火曜日

研究者/開発者 - シンガポールで募集中


シンガポール工科デザイン大学の Advanced Architecture Laboratory が建築デザイン、数学的最適化、多変量の可視化を組み合わせるプロジェクトに向けた、Grassshopperでのソフトウェア開発をサポートしてくれる研究者を探しています。詳細は英文をご覧ください。

The Advanced Architecture Laboratory at Singapore University of Technology and Design is looking for a researcher. The researcher will support software development in Grasshopper for an exciting project that combines architectural design, mathematical optimization, and multivariate visualization. The project aims to develop optimization and design space exploration tools for architectural designers that are more intuitive and efficient than existing ones.

The position entails GUI development, visualization tools, and interfaces between existing software components. Depending on the skills and interests of the candidate, a greater involvement with other components of the project (such as benchmarking, user testing, and publications) is possible. The starting date is as soon as possible. More details are available upon request.

Requirements:

  • A  Bachelor's degree in computer science and related disciplines, or in architectural design with proven programming skills. 
  • A Master's degree is preferred. 
  • Knowledge of C# or another .NET language. 
  • Familiarity with Windows Presentation Foundation and development using the Grasshopper SDK is not necessary but considered an important asset.

To apply, contact Thomas Wortmann...

原文投稿者: Sandy Mcneel

SimAUD 2018 カンファレンス - TU Delft(デルフト工科大学)


2018年の Symposium on Simulation for Architecture and Urban Design(SimAUD)2018年6月4-7日、オランダのデルフトにある TU Delft(デルフト工科大学/Faculty of Architecture and the Built Environment)で開催されます。

提出(Full Submission)の期限は2017年12月23日です。

都市計画、建築、エンジニアリング、建設、マネージメントにおけるその役割を取り上げた、革新的なシミュレーション方法や技術の応募を歓迎します。

主要トピックの例や応募の種類に関する詳細はこちらのウェブサイトをご覧ください: http://www.simaud.org/2018/

SimAUD 2017 の手順はこちらからダウンロードしていただけます。

ご参加お待ちしています。
Tarek Rakha & Michela Turrin

パラメトリックデザインの修士過程(400H)- ControlMAD Madrid


Master Course in Parametric Design - 400H
2018年1月-4月   |  VIII Edition
スペイン、マドリード

パラメトリックデザイン、デジタル製造のプロダクトデザイン、建築、景観、デジタルファブリケーション等が紹介される世界でもユニークな学習プログラムです。物理的/デジタルのパラメトリックモデルを作成する全過程で、Grasshopper for Rhino と CNC(コンピューター数値制御)ミリングマシンがメインツールとして使われます。

このコースは複数のユニットで5つのグループに整理され、どのユニットもGrasshopperに基づく新しいパラメトリックツールを学ぶことが目標です。

  • Group I - NURBSモデリング(Rhino、Grasshopper)
  • Group II -  デジタルファブリケーション(パラメトリックビルを訪問)
  • Group III - メッシュモデリング(オーガニックデザイン、構造解析、熱量計算、形状探索にGrasshopper)
  • Group IV - 相互運用(GrasshopperおよびArduino、センサー、インターネットからのデータ、Pythonとの接続)
  • GROUP V - 論文(ここまでのユニット + V-Rayでのレンダリングをベースに学生の主な関心について各自で取り組む)

原文投稿者: Carlos Pérez

2017年11月6日月曜日

ジオメトリとコンピューテーショナルデザインのシンポジウム - ウィーン、11月17日


Center for Geometry and Computational Design(ウィーン工科大学)は11月17日、4回目となる Symposium on Geometry and Computational DesignKuppelsaal TU Wien(Karlsplatz 13)で開催します。どうぞご参加ください。

シンポジウムのプログラムはこちらでご覧いただけます。

ご参加の方は、2017年11月10日までに秘書の Doris Hotz までメールでお申込みください。シンポジウムへは無料でご出席いただけます。

原文投稿者: Carlos Pérez

Rhino-Grasshopper-ixCube ワークショップ - ドバイ、11月27-28日


ixCubeの開発者である Gerry D'Anza は11月27-28日、ドバイで Rhino-Grasshopper-ixCube ワークショップを行います。

張力構造のデザインと操作を、国際的なエキスパートから学ぶことができます。

無料でお申込みいただけますので、info@forten32.com までメールでご連絡ください。


原文投稿者: Carlos Pérez

“Algorithmic Accessories V3.0 by DesignMorphine” ワークショップ - ウィーン、2018年2月


Algorithmic Accessories V3.0 Workshop by DesignMorphine
2018年2月22-25日
ウィーン

詳細

Algorithmic Accessories V3.0 ワークショップセッションでは大ぶりなカスタムアクセサリーを製作し、今までにないアイデアを作り出してすぐにデザイナーに戻すために使われている、新しく利用できるようになっているテクノロジーに目を向けます。
ワークショップの中心はカスタマイズの柔軟性とシリーズ化の機会もある、サンゴの成長と双曲構造にヒントを得た大ぶりのチョーカーネックレスです。
RhinocerosのGrasshopperでのユーザーインターフェイスを学び、定義を構築することに焦点を合わせ、パラメーターを使って作成/拘束することにより、PLA印刷ソフトで処理し、FDMプリンターを使って実際に製造できる形状を創り上げます。

内容

Grasshopperとアルゴリズムの幾何学入門
身に着けられるアクセサリー製作についての基本
パラメトリックモデリングを通した複雑なジオメトリの作成およびカスタマイズ
レンダリングの基本
ファブリケーションツール

原文投稿者: Carlos Pérez

"デザインにおける単目的/多目的の最適化" ワークショップ - ベルリン


Parametric Support12月1-2日、建築家、エンジニア、デザイナーを対象にベルリンで最適化テクニックのトレーニングを行います。

2日間のトレーニングで、(群知能と進化アルゴリズムに基づく)一般的な、また専門的な方法を使った単目的/多目的の最適化のトピックをカバーします。

スケジュール

Day 1

9-13時 最適化の手法と応用の紹介
13-14時 お昼休み
14-17時 単目的の最適化

Day 2

9-13時 ブール演算と硬い拘束、多目的手法の紹介
13-14時 お昼休みk
14-17時 最適化の専門手法

参加条件

Grasshopperの基本レベルは必須です。データツリーとデータマッチングには馴染んでおきましょう。

ソフト

Rhino + Grasshopper 

会場

Parametric Support, Hardenbergstrasse 38, Berlin(ベルリン)

費用

[レギュラー] 380ユーロ + VAT(付加価値税)

詳細はメールでお問い合わせいただくか、Parametric Support のfacebookページをご覧ください...


原文投稿者: Carlos Pérez

ポーランドでのGrasshopperワークショップシリーズ


Intro_##.gh Grasshopper Workshop Series - ポズナン(ポーランド)

Intro_##.gh は周期的に行われるワークショップのようなイベントで、ポーランドのポズナンにあるObjectのオフィスで行われます。

くつろいだ雰囲気で柔軟な指導を受けられるイベントで、目的はただ1つ、Grasshopperをもっとよく知ることです。


2017年11月5日日曜日

建築のフロンティアを目指すシンポジウム - UIC Barcelona、11月15日


11月15日、バルセロナにある UIC Barcelona School of Architecture がシンポジウム、“Towards the Frontiers of Architecture” を、Dr Rivka Oxman名誉博士号授与式に合わせて開催します。

プログラム:
  • 3:00 p.m. 歓迎の挨拶。Dr Alberto T. Estevez(UIC Barcelona 常勤教授、建築学部バイオデジタル建築の修士課程主任)
  • 3:05 p.m. “A State of the Art”、講師紹介 - Dr Bob Martens(ウィーン工科大学/Institute of Architecture and Design)
  • 3:30 p.m. スピーチ - Dr Maria Mallo(ETSAM/Technical School of Architectur、マドリード)
  • 4:00 p.m. スピーチ - Ms Daniela Frogheri(UDEM、Universidad de Monterrey)
  • 4:30 p.m. "Worse than Being Blind is Having Sight and No Vision" カンファレンス - Dr Neri Oxman(MIT Media Lab、マサチューセッツ州ケンブリッジ)
  • 5:00 p.m. 軽食

入場無料...

原文投稿者: Carlos Pérez