2017年9月1日金曜日

最終案内: Rhinoワークショップ(Decoding Craftsmanship II)- 9月21-22日、Fartha, Riverstick Co.、コーク(アイルランド)


Decoding Craftsmanship II - Rhino Workshop
2017年9月21-22日
Joseph Walsh Studio
Fartha, Riverstick Co. Cork
P43 X898
アイルランド


Decoding Craftsmanship II の一貫として Joseph Walsh Studio で行われる Rhino Workshop は、まだ若干の空席がございます。

Simply Rhino Limited UK が Decoding Craftsmanship II だけのために開発した2日間のワークショップで、Rhinoの基本を理解され、さらに全体的な知識を深めて自信や生産性を高めたいとお考えの、あらゆる業界のデザインとエンジニアリングのプロを対象にしています。

このコースは中級レベルの材料を含み、効果的なモデリング、テクニック、モデリング戦略、モデリングに共通する問題の回避を紹介する実例の前に、始めにNURBSトポロジーをより詳細にご説明します。





原文投稿者: Elena Caneva

2017年8月30日水曜日

Facades+ Los Angeles: 早期申込み受付中(ロサンゼルス)




Facades+が2017年10月19-20日にロサンゼルスへ戻ってきます。カンファレンスの目標は、次世代のファサードのデザインとパフォーマンスに焦点を合わせることにあります。アイデアをどう実現するか、実績のある洞察を提供します。

早期お申込みは現在受付中です。お申込みはこちら

Facades+ はデザイン、ファブリケーション、建設の世界でトップクラスのプロが参加し、高パフォーマンスのエンベロープがロサンゼルスのユニークな建築景観にどう形作られ、どう貢献できるかを考察します。ファサード導入の全ステップ、システムやマテリアルからデザインやデリバリー戦略までを革新する方法を学び、ヒントを得られるでしょう。

ワークショップの詳細はカンファレンスのウェブサイトでご覧ください。セッションは Day 2 の午前と午後に行われます。

原文投稿者: Jody Mills

ZAA architects inc. - 新しい認定RhinoFabStudio



ZAA architects inc. が認定RhinoFabStudioに加わりました。

ZAA architects はモントリオールに拠点を置く建築事務所で、建築家の Zoubeir Azouz が設立しました。主に商業、住居、工業のプロジェクトを扱い、パラメトリック建築やジェネレーティブ構造にも関心を持って取り組んでいます。

ZAA / DesignLab は先日、スキルのレベルに関わらずレーザーカッター、3Dスキャナー、プロジェクター、3Dプリンターを含む3Dツールに親しみ、試すことのできる場所を一般向けにオープンさせました。DesignLabでの作品はほとんどがRhinoGrasshopperを使って作られ、ZAA / DesignLab 認定Rhinoトレーナーによるコースも提供しています。


場所: 
370 Guy street suite 216, 
Montreal, QC, H3J 1S6, Canada(カナダ、モントリオール)

ソーシャルメディアで ZAA architects をフォロー: 
Facebook InstagramTwitterLinkedIn


詳細はメール(Zoubeir Azouz または
電話(
+1 (514) 260-8981)でお問い合わせください。


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio™(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez

2017年8月28日月曜日

レベル1 Rhino 5 for Windows オンラインコース




Level 1 Rhino 5 for Windows - オンラインコース
2017年9月1-14日
US$200


正確なフリーフォームの3D NURBSモデルの作成と編集を学ぶオンラインコースが行われました。速習クラスで、特に高度なサーフェス作成コマンドを含む、Rhinoのほとんどの機能をカバーします。クラスの詳細はこちらでご覧いただけます。


日程: 
  • 9月1日(金) - 9:00am-11:00am(オリエンテーション)
  • 9月5-7日(火-木)- 9:00am-1:00pm 
  • 9月12-14日(火-木)- 9:00am-1:00pm
    時間は全て太平洋夏時間(PDT)です。 


オンライントレーニングのライブでは質問することができ、クラスやインストラクターとはインタラクティブに関わることができます。全てのセッションが録画され、復習用に投稿されますので、セッションができなかった場合はご都合に合わせて遅れを取り戻すことができます。

このクラスはGoToTrainingソフトを使って英語で行われました。


メモ(クラスに必要なもの): 
  • Rhino 5 for Windows の事前インストール (Rhino for Mac は対象外
  • 安定した高速インターネット接続。
  • マイク付きヘッドセット
  • 印刷したRhino Level 1 Training Manualが必要で、このマニュアルはこちらからダウンロードしていただくことができます。

原文投稿者: Jody Mills

建築デザインにおけるジェネレーティブプロセスのワークショップ - パナマ



PC CAD が4日間のワークショップ、Generative Processes in Architectural Design をパナマで開催します。

このワークショップでは正確なフリーフォームの3D NURBSモデルの作成と編集を学びます。速習クラスで、特に高度なサーフェス作成コマンドを含むRhinoのほとんどの機能をカバーし、インストラクターによるハンズオンの指導環境でGrasshopperの概念や機能を加速度的に学びます。Grasshopperとパラメトリックデザインの機能に対する理解を提供しますから、さらに高度なそれぞれのプロジェクトに、その理解を生かすことができるようになるでしょう。

このワークショップに続いてオープンハウス、'Rhino Launch Event - Panamá 2017' が行われます。一般に公開されるこのオープンハウスでは、3Dモデリング、データ駆動デザイン等で特に革新的なテクノロジーのプロに学ぶことができます。



ワークショップの場所: 
Altos del Chase N° 46F, Ave. de la Amistad
El Dorado, Panama City, Panamá(パナマ)

オープンハウスの場所: 
Sortis Hotel
56 and 57 Street.
Obarrio, Ciudad de Panamá, Panamá(パナマ)

日程: 
ワークショップ: 9月25-28日(月-木)
オープンハウス: 2017年9月29日(金)

時間: 
ワークショップ: 8am-5pm
オープンハウス: 8am-12pm

参加費用: 
ワークショップ: $700.00+7% 
オープンハウス: フリーパス


詳細とお申込みについては電話: (+507) 236.3937 – 236.0370 またはメール(Isabel Sandrea)でご連絡ください。

RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。
原文投稿者: Andres Gonzalez