2017年6月30日金曜日

木工職人の作業台のための3D彫刻



Bainbridge Island Artisan Resource Network は職人達がリソース、教育、ワークスペースを共有する、シアトルの公共施設です。このグループを支援するため、Tim Celeski は手工具で作業する木工職人のために新しい作業台をデザインしました。

限られた予算内で9台設置する必要がありましたが、Timはそれぞれの作業台をユニークなものにするという挑戦をさらに加え、Rhinoで1つ1つに個別の3D彫刻を施した立万力をデザインしました。CNCを使って各万力の不規則な波を彫刻しましたが、CNCは彫刻を迅速に行い、正確に作業してくれました。

この様子をビデオでご覧いただけます:


2017年6月28日水曜日

Gartner Façade、Rhinoでの自動化


ロンドン中心部、10 Fenchurch Avenue の新しい象徴的な建物の”冠”は Eric Parry Architects がデザインし、Josef Gartner GmbH による Closed Cavity Façade(CCF)として実現されます。

Imagine Computation はGartnerのサブコンとして、非常に詳細なモデルと1056ある冠の要素全ての完全な製造関連情報の作成担当でしたが、全てRhino用のカスタムプラグインで作られました。
 
 
原文投稿者: Elena Caneva

建築におけるパラメトリックデザイン、修士過程 – 2017年10月16日 – 2018年7月5日、バルセロナ(スペイン)

クラス: 2017年10月16日 – 2018年7月5日
プログラム終了日: 2018年11月30日
60 ECTS(授業時間: 388時間)
Barcelona Metropolitan School of Architectureç
C. Pere Serra, 1-15
Barcelona - Sant Cugat del Vallès

スペイン、バルセロナ

修士課程、Parametric Design in Architecture は、環境的制約により高度で自律的に取り組むことを目指して批評的にコンピューテーショナルデザインを見直す、ユニークな機会です。

2つの独立した大学院過程で構成され、両方受けもて別々に取っても修士号を取得することができます。

PG1: Digital Design and Fabrication

パラメトリックジオメトリ、デジタルファブリケーション、現代建築の知識を提供し、パラメトリックデザインの可能性を発展させるコースでパラメトリックソフト、ジオメトリ、 NCマシンについての実践的なワークショップが含まれ、複雑な建築デザインの実例問題の解決を目指します。

PG2: Performative Parametric Design

パラメトリックデザインを通した実用を探り、伝統建築で起こり得る、デジタルファブリケーションと同じ厳密さ、必要条件でデザインの振る舞いを精査します。BIM、アーバンデザイン、プランニング、建設、構造、インスタレーション、サービス、気候といった異なる専門分野がより効果的で持続可能な結果を得られるよう、パラメトリックデザインとアルゴリズムの適用の間にインタラクションと相乗効果を作り出すことを目指すモジュールです。


6月30日までに申し込むと10%の割引きがありました。

原文投稿者: Elena Caneva

2017年6月27日火曜日

EvoluteToolsPRO チュートリアルシリーズ - Tutorial 04: 曲線への密着度


 
Evolute GmbHEvoluteTools PRO チュートリアルシリーズの4つ目、Closeness to curves を公開しました。
 

原文投稿者: Elena Caneva

3D Hubs Student Grant 2017: 最高のRhinoエントリー



6月30日まで受け付けられた学生対象のコンペ、3D Hubs Student Grant 2017ですが、マネージャー(3D Hubs Global Community Manager)の Simona Ferrari が選んだ最高のRhinoエントリーがいくつか紹介されています。

原文投稿者: Elena Caneva

RhinoCentreのブログに掲載された素敵な記事

著作: ボスカリス – ドックワイズ・ヴァンガードとコスタ・コンコルディア
ARTC RhinoCentre 創始者の Gerard Petersenが取り組んでいる挑戦的なプロジェクトシリーズに興味深い記事があります。彼はサポートやコンサルタントで連絡のあった船舶/マリン業界の複数の会社のために、Rhinoと関連プラグインを使ったデザイン戦略やソリューションを提供しています。

原文投稿者: Elena Caneva

ExpressMarine 1.2 録画ウェビナーが公開されています


6月14日に行われたExpressMarine 1.2 の録画ウェビナーセッションが公開されています。
ExpressMarineプロジェクトの作成方法やパラメトリック船舶/マリン構造の生成方法を本質的に理解することができる内容で、デモに使われる船は130mのケミカルタンカーです。
その他のご質問についてはメール(support@expressmarine3d.com)でお問い合わせください。

30日間の無償評価版をご希望の方は、こちらでダウンロードしていただくことができます。Express Marine AS は使い始めの時期に役立つ要約のパーソナルチュートリアルをオンラインで提供します。
原文投稿者: Elena Caneva