2017年5月5日金曜日

FAB FEST 国際的なファブリケーションの祭典 - 7月2-9日、ロンドン(英国)

?
FAB FEST International Fabrication Festival
2017年7月2-9日
ウェストミンスター大学
35 Marylebone Road, London NW1 5LS(英国ロンドン)

FAB FEST International Fabrication Festival は、ウェストミンスター大学の fABE Fabrication Lab が主催する1週間のデザインとものづくりの祝祭で、7月8-9日の公開イベントで締めくくられます。FAB FEST はウェストミンスター大学の学生と国内外のゲストチームが建築分野のプロや学術界のエキスパートの指導と建築環境でデザイン/建設する50以上のパビリオンが目玉です。


FAB FEST は初めて A.R.T.(Architectural Robotics Theatre)と火星の建物を探るワークショップを立ち上げます。A.R.T. は一連の実験、デザイン主導の介入、ワークショップ、パフォーマンスを通して建築の実務を教える中で、産業用ロボットアームの役割を開発、解析、向上させることを目指すアクションリサーチプロジェクトです。A.R.T.は高度なマテリアルを使ってロボティックファブリケーションの新しい方法を探ります(作業は全てRhino、Grasshopper、HALで行われます)。


Datakit - 新しいRhino用SOLIDWORKSエクスポートプラグイン


Rhino用プラグイン、Datakitでインポート/エクスポートできる形式のダイアグラム
Datakit幅広いRhinoceros向けの相互運用プラグインを完成させる、新しいRhino用NXエクスポートプラグインを発表しました。

これはSOLIDWORKSユーザーとモデルを交換したいRhinoユーザーにはパーフェクトなアドオンでしょう。RhinoにネイティブにインポートできるSOLIDWORKSファイルによって、それぞれのアプリケーション同士で双方向のデータ交換が可能になります。

このアドオンは、Datakitのウェブサイトに登録し、試用版ライセンスをリクエストすることでお試しいただけます。





Datakitについて
DatakitはCADデータ交換のソリューションとサービスに特化して1994年に設立された代表的な企業です。スタンドアロンのコンバーター、、プラグイン、SDKで、数多くのCAD形式をインポート、解析、エクスポートする機能を提供しています。Datakitは多様な製品を通して、幅広いジオメトリ/セマンティックデータ(アセンブリ、注釈、メタデータ、PMI等)を公開しています。利用者が最適なデータ転送ソリューションを選ぶことができるよう、CADデータベース移行に役立つサポートサービスも提供しています。現在、CADデータ交換ソリューションと独自のソフトを統合しているISV(独立系ソフトウェアベンダー)とも密に連携しています。

原文投稿者: Elena Caneva

2017年5月2日火曜日

Tech+ ニューヨーク - 技術の推進


Tech + 
2017年5月23日
Metropolitan West
639 W 46th St
ニューヨーク

未来の空間を作り上げるデザイナーに役立つ最先端の製品(VR支援設計ツール、モバイルアプリ、ラピッドプロトタイピング/ファブリケーションのソフトウェアプラットフォーム)が、Tech+で紹介されました。インテリジェントビルシステム、高度なマテリアル、センサーネットワーク、他にも革新的な製品の最新情報が披露されています。

  • 出展者は最新製品のデモやプレゼンテーション用意し、革新的な利用法を紹介しました。
  • プレゼンターのリストをご覧いただけます。
  • Startup Showcaseではトップレベルの建築/デザインを学ぶ学生達や起業したばかりの若手による、想像をかき立てるような作品が紹介されました。

対象: 建築家、エンジニア、デザイナー、建設/不動産業者、発明家、企業家、ソフトウェア開発者、研究家、メーカー、学生など

業種: VR、AECソフト、プロトタイピング、インテリジェントビル、ドローン+ロボティクス、敷地解析、IoT



原文投稿者: Sandy Mcneel

Arturo Tedeschi の Needle Watch



Needle Watch (2017)
デザイン: Arturo Tedeschi
ソフトウェア: Rhinoceros – Grasshopper


Arturo Tedeschi がRhinocerosとGrasshopperで作り上げた、このドレスウォッチのコンセプトデザインについて教えてくださいました。

"アルゴリズムの結果は込み入った複雑なものでなければならない、と言った人がいますか?この Needle Watch は、一般的には従来のデザインアプローチの結果である洗練されたミニマリズムに向かいながら、プロダクトデザインの分野におけるアルゴリズムモデリングで得られる可能性を探っています。70年代の腕時計のスタイルにインスピレーションを得て、アルゴリズムの多くはデザインの比率に関連した拘束のセットを管理し、腕時計の主なパーツ(ケース、ベゼル、りゅうず、バンド)を生成します。特にシームレスなりゅうずガードのディテールは、完全にアルゴリズムの作品として作り出されたものです。"
原文投稿者: Elena Caneva

Scan&Solve™ ウェビナーシリーズ: ウェビナー1 - Scan&Solve Pro 入門 – 5月17日


Scan&Solve™ Webinar Series
Webinar 1 - Discover Scan&Solve Pro
2017年5月17日(水)
3pm BST(英国夏時間)



Simply Rhino が Scan&Solve を開発した Intact Solutions と共同で Scan&Solve Pro ウェビナーシリーズを企画し、1回目のウェビナー、Discover Scan&Solve Pro 5月17日(水)の3pm(英国夏時間)に行われました。

この1回目のウェビナーで、Intact Solutions の Michael Freytag は複数のマテリアルを使って接着したコンポーネントのアセンブリでの使いやすさを実演しました。ウェビナーはシミュレーション設定の基本、マテリアルの選択、境界条件の適用、結果の解釈をカバーします。








原文投稿者: Elena Caneva

2017年5月1日月曜日

Scan&Solve Pro アップデートのお知らせ


Intact Solutions が Scan&Solve Pro の重要なアップデートを発表しました。

以下を含む重要なバグの修正が含まれています:
  • Shear(せん断応力)でマテリアルに左右されるシミュレーションの精度を向上
  • トルク荷重の適用を修正
  • いくつかのジオメトリで特定の解像度の数値ノイズを除去