2017年4月15日土曜日

GrasshopperのためのC# ワークショップ – 5月12-14日、ベルリン(ドイツ)


C# for Grasshopper Workshop
2017年5月12-14日
Parametric Support Office
Hardenbergstr. 38
10623 Berlin(ドイツ、ベルリン)


Parametric Support
が C# for Grasshopper コーディングのワークショップを、上級ユーザー向けに行います。どうぞご参加ください。

C# は Grasshopper for Rhino が書かれたプログラミング言語で、プラグインの作成で一般的に使われています。

詳細なプログラムは後日発表されます。

お申込み: hello@parametric.support

費用:
350ユーロ(一般)

原文投稿者: Elena Caneva

2017年4月14日金曜日

Rhinoを学ぶ教室とオンライントレーニングのリソース


弊社で開催しているクラス以外にもRhinoを学ぶ方法があります。
  • お近くのクラスを検索 認定Rhinoトレーナーからその場で指導を受けることができます。
  • オンラインクラスを受講: お出かけ不要で指導をご利用いただけます。ご利用可能なタイムゾーンのクラスでしたら使い慣れたデスクで快適に受講できるでしょう。ライブの弊社オンラインクラスは通常20-24時間の指導で詳細な内容です。
  • ライブの Rhino 5 オンラインウェビナー: Rhinoのエキスパートが紹介するRhino入門です。Rhino for Windows、Rhino for Mac 両方のクラスがあり、通常、技術面により重点を置いた1-2時間のライブミーティングです。
  • カスタムクラスをアレンジ: カスタムクラスをご希望の方のために、このサービスを提供しているリソースのリストをご用意しています。

2017年4月13日木曜日

てんとう虫 + ミツバチ のワークショップシリーズ





Performance Network が Chris Mackey とのウェビナーワークショップシリーズ、Ladybug + Honeybee を発表しました。どうぞお申込みください。

Condensation Modeling with Honeybee
4月20日(木)、9:30AM PDT/太平洋夏時間
費用: US$59.00
お申込み

Urban Heat Island Modeling with Dragonfly
4月27日(木)、9:30AM PDT/太平洋夏時間
費用: US$59.00
お申込み


Expanding Your Climate Data Sources with Dragonfly
5月4日(木)、9:30AM PDT/太平洋夏時間
費用: US$59.00
お申込みr


CFD Simulation with OpenFOAM, Rhino, Grasshopper and Butterfly (Advanced)
5月11日(木)、9:30AM PDT/太平洋夏時間
Price: US$89.00
お申込み





原文投稿者: Jody Mills

AA出張スクール: 水に浮かぶ建築、アマゾン




Mamori Lake, Amazonas
2017年8月25日 – 9月2日
地球温暖化により、何十年も世界中で海面が上昇していることが研究で示されています。多くの都市が洪水の危険にさらされ、 Mamori Lake の水位も乾期と雨期とで大きく変化しています。川が14メートルまで拡大すると森は洪水になり、地形まで変えてしまいます。
地元の家は潮の変化に対応できる場所に建てられていますが、近年は必ずしも十分ではなく、荒廃を招く川を防げないこともあります。アマゾンには環境に適応して浮力を進化させた、水に浮く植物が何種類かあります。ワークショップは物理的/デジタルモデリングとバイオミメティック(生物模倣)を通し、極端な水の状態に反応しながら水位の上昇や潮の変化に適応できる、水に浮く新しいタイプの建築を研究します。
ワークショップはアマゾン熱帯雨林の真ん中、 Mamori Lake のほとりにあるロッジで行われます。最初の調査日は解析やデータ収集で、参加者に驚くべきアマゾンの生態系を発見する可能性と、この地域コミュニティとの交流を提供します。デザイン、建築、バイオロジーについて一連の講義が、学生達に建築の最前線で革新的コンセプトへの理解を提供するでしょう。
  • AA(Architectural Association)修了証を授与
  • Rhinoと Grasshopperを使ったパラメトリックモデリングのスキルを発展
  • バイオミメティック(生物模倣)、発生、自己組織化などの概念を理解


原文投稿者: Jody Mills

2017年4月12日水曜日

とあるデザイナーのRhinoCAM利用法


RhinoCAMがユーザーにスポットライトを当てたビデオシリーズ、User Spotlight をスタートさせ、数名の利用者を紹介しています。WorksbySoloの Bernie Solo が最初に登場しましたが、面白いビデオです。加工に向けて彼がどうプロジェクトをセットアップしているか、どうぞご覧ください。

WorksbySolo のFacebookページ...
RhinoCAMビデオをYouTubeで見る...

原文投稿者: Sandy Mcneel

レベル2 Rhino 5 for Mac、5月2日スタート



画像: Kyle Houchens、The Outside



レベル2 Rhino 5 for Mac オンラインコースは来月、5月2日にスタートします。非常に才能あるインダストリアルデザイナー、熟練インストラクターで認定Rhinoトレーナー、The Outside Digital DesignのオーナーでMcNeelのテクニシャンでもある Kyle Houchens がインストラクターを務めます。


日時:
  • 5月2-4日および5月9-11日(各週火-木)
  • 各日とも時間は9am-1pm(太平洋夏時間)です
    メモ: 時間は全て太平洋夏時間です。
    タイムゾーンを計算.


ライブトレーニングのセッションではご質問いただくことができ、クラスとインストラクターとの交流があります。通常、セッションは全て録画され、復習用に投稿されます。セッションができなかった場合はご都合に合わせて遅れを取り戻すことができます。ビデオはクラス終了後、復習用に最長3ヶ月までストリーミング可能です。 


RhinoPiping v1.2.8 のお知らせ



NAVINNRhinoPiping v1.2.8 のリリースを発表しました。

今回の新しいリリースには全く新しいライセンス管理を備えています。このプラグインはRhinoと同じライセンスシステムを使い、以前より安定し、適しています。RhinoPipingはフローティングライセンスを使える Zoo 6 とも互換性があります。

RhinoPiping LT(無料)は完全に別のインストーラーになり、アクティベートが不要になりました。

複数のバグが解消され、今後数週間のうちに続報やツールが期待できます。またNAVINNはウェブサイトのデザインを一新し、サポートとドキュメンテーション専門の補助サイトが作成されています。
  
原文投稿者: Elena Caneva

2017年AAアテネ出張スクール – シンメトリーの感覚性を探るワークショップ、6月12-22日、アテネ(ギリシャ)


AA Athens Visiting School 2017
Symmetry Sentience
2017年6月12-22日
AKTO College – Athens Campus
11Α Evelpidon Street (Pedion Areos)
Athens, 113 62(ギリシャ、アテネ)


2017年、AA Athens Visiting School は行動によって特徴付けられるプロトタイプを通して積極的関与と一般参加型デザインを含む建築テーマを取り上げます。

参加資格
このワークショップは建築デザインの現役学生、PhD候補、若手のプロが対象です。ソフトウェアに関する事前知識は不要です。

認定
プログラム修了された方には修了証(AA Visiting School Certificate)が授与されます。

お申込み
お申込みの締切は2017年5月29日です。ポートフォリオやCVは不要で、必須事項はオンライン申込書と参加費用のみです。団体、AAアテネとAAイスタンブール 両方の出張スクールに申し込まれる方には割引きがあります。




連絡先:
Alexandros Kallegias(AA Athens Visiting School Programme Director):
Alexandros.Kallegias@aaschool.ac.uk

 

原文投稿者: Elena Caneva

2017年4月11日火曜日

MecSoft が Rhino3DPRINT と Visual3DPRINT 2017 をリリース


MecSoft Corp. がRhinoとVisualCAD用の3D印刷ソリューション、Rhino3DPRINT と Visual3DPRINT 2017 を発表しました。

2017のリリースはメンテナンスリリースでメモリ使用の大幅な向上とパフォーマンス強化を備え、さらにユーザーからの報告や社内テストで検出された多くのバグが修正されています。

Rhino3DPRINT または Visual3DPRINT の無料デモ版のダウンロード、詳細....

2017年4月10日月曜日

Shapes of Logic 2017(ワークショップとカンファレンス)- 5月22-28日、ヴロツワフ(ポーランド)


Shapes of Logic 2017
International Conference of Computational Design

Museum of Architecture
Bernardyńska 5

ヴロツワフ(ポーランド)

ワークショップ
2017年5月22-25日

カンファレンス
2017年5月26-28日

住居やそれを取り巻く都市、旅、買い物、外出、仕事、作り出すデザイン、決断方法、エンジニアリング、アート、あらゆるものがオートメーション可能です。

最近のテクノロジーの発展は、事実上人の活動する全ての分野に影響を及ぼすことを証明しました。私達は非常に大きな変化に直面しており、世界をより良い場所にする能力を手にしていながら、未来に難しい課題を突きつけられています。答えを見つけるためには建築、デザイナー、都市計画家、エンジニア、社会学者、哲学者、プログラマー等、幅広い多様な分野のエキスパートが必要です。

どうすれば未来に向けたデザインができるか?技術的進歩を拒絶することなく近代的なものの危険を回避できるか?私達の空間や環境の質を向上させるために進むべき方向は?

今年の Shapes of Logic Conference はグローバルな技術的進歩における建築、デザイン、都市計画を題材にしたディスカッションを促すことが目標で、主にロボティクスデジタルファブリケーションコンピューテーションの分野から幅広くオートメーションを理解します。

お申込みは2017年4月30日まで受け付けられました。



原文投稿者: Elena Caneva

Rhino 5 用 RhinoResurf v2.1 64ビット版のリリース

RhinoResurf v2.1 for Rhino 5(64ビット)がリリースされました。

今回のバージョンはいくつかのバグが修正され、RsImportLas という新しいコマンドが追加されています。このコマンドで .las ファイルをRhinoにインポートできるようになりました。LASファイルは3D点群データをユーザー同士が交換できる公開ファイル形式です。

LASファイル形式の詳細...

Rhinoプロンプトで_ RsImportLast コマンドを実行するか、メニューアイテム "RhinoResurf->Application->Import LAS data file" をクリックして使うことができます。

LASファイルデータをRhinoにインポートすることで作成されたカラー点群を下の2枚の画像でご覧いただけます: