2017年3月31日金曜日

Rhinoプロジェクトデザイン




 Rhino 5 とプラグインのGrasshopperを使った デザインとリアルタイムでのカットに関するワークショップを、コロンビアのメデリンで行いました。

このワークショップRhino 3D ColombiaEscuela de Diseño Arturo Tejada Cano が企画し、参加者はデニム、厚紙、木材等のマテリアルを使ってレーザー加工機用の3DモデルをRhinoでデザインし、3D印刷のプロトタイプも作成し、ファッションデザインのプロトタイプ製造と空間デザインの建築的な仕上げを目指しました。

場所: Escuela de Diseño Arturo Tejada Cano
Calle Cra. 76 #74 23
Medellín, Antioquia(コロンビア、メデリン)

日: 2017年4月3日
時間: 8:00 am - 5:00 pm
会場: Auditorio Juan Pablo II, Bloque 10

詳細はメール(Andres Franco)またはメデリン(コロンビア)の  +57 (4) 4134711 まで電話でお問い合わせください。


RhinoFabStudioとは?  RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

2017年3月30日木曜日

無料のRhinoジュエリービデオ


ちょっとした気晴らしやインスピレーションが必要な時は、ロシア、コストロマのRhinoユーザー、Yurii Popov がYouTubeに公開している無料のRhinoジュエリービデオをご覧ください。

Yurii自身が手がけたRhinoジュエリーモデリングを、彼のYouTubeチャンネルに複数投稿されていますので、自由にご覧いただくことができます。ビデオのほとんどは音声がなく、いくつかは音楽が入っています。

Yurii は7年以上3Dジュエリーモデルを作り続けていますが、ジュエリーの生産/製造では2年間働きました。

YuriiのモデルはCGTraderで販売されています。







原文投稿者: Sandy Mcneel

Grasshopperオンライントレーニング - レベル2(スペイン語)



RhinoFabStudioの本拠地、 McNeelマイアミGrasshopper レベル2 オンライントレーニングをスペイン語で行います。

クラス: 2017年6月5-8日
費用: $225  

スケジュール各日とも4時間)
コース: 9:00 am–10:30 am(EST)

休憩: 10:30 am–10:45 am(EST)
コース: 10:45 am–1:00 pm (EST)
Q&A: 1:00 pm–1:35 pm (EST)

メモ: 時間は全て米国東部時間(EST/マイアミ時間)です。
お席には限りがあります。... お申込みはこちら!

詳細はメール(Jackie Nasser)または電話(+1 305-513-4445)でお問い合わせください。


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez

基本C#スクリプトとGrasshopper用プラグイン開発のワークショップ - 5月31日-6月2日、McNeel ヨーロッパ(バルセロナ)


C# Scripting and Plugin Development for Grasshopper
Introductory Workshop for Developers by Long Nguyen(ICD Stuttgart)

2017年5月31日-6月2日
10am-6pm
McNeel Europe S.L.
Roger de Flor, 32-34 bajos
08018 Barcelona(スペイン、バルセロナ)

弊社 は ICD Stuttgart の研究員、Long Nguyen をお迎えし、バルセロナにあるMaNeel ヨーロッパで3日間のワークショップ、Introductory Workshop for Developers を行います。

C#言語を使ってスクリプトの基礎とカスタムのGrasshopper用プラグイン作成を紹介するワークショップです。C#はRhino/Grasshopperモデリング環境で高パフォーマンスなインタラクションを提供してくれます。カスタムで高度なジェネレーティブデザインアルゴリズムから他のソフトウェアツールとのやり取りまで、Rhino/Grasshoppe機能を拡張できるようになるでしょう。


参加費用:
€795(+VAT/税)、学生および大学教員は50%の割引きがあります(身分証明書が必要です)
参加者の上限人数: 8-10
言語: 英語

教員向けのお席は限られています。
お申込みの方はメールでご連絡ください: Verena Vogler
原文投稿者: Elena Caneva

2017年3月29日水曜日

とろける釉薬!





Brian Giniewski はフィラデルフィアに拠点を置くセラミックデザイナーで、溶ける釉薬の流体特性を利用して表面がドラマチックでカラフルなポットを作っています。BrianはRhinoを含む幅広いアプリケーションを使ったトレーニングを含め、以前は大学レベルで 美術+デジタルファブリケーションを教えていました。プロトタイピングやデザイン、製品のファブリケーションツール、作品のディスプレイにも、彼はRhinoを実務に利用しています。


彼は2017年4月16日までKickstarterキャンペーンを行い、このプロジェクトでフィラデルフィアにある新しいスタジオスペースへの移転費用とビジネス拡大のための設備費を集めました。


詳細はメールで直接お問い合わせください: Brian Giniewski








RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio?(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez

新しいGrasshopperの本が出版されました



David Bachman が新書、Grasshopper Visual Scripting for Rhinoceros 3D を公開しました。入門からGrasshopperを使ったオブジェクトのモデリングまで、一連の例やチュートリアルを含め、シンプルなコンポーネントを組み合わせることで複雑なオブジェクトを作り上げる方法を紹介しています。内容にはNURBSサーフェスモデリング、メッシュ操作手絵句ニックの両方が含まれています。

David Bachman はカリフォルニア州クレアモントにあるピッツァー大学の数学教授で、自署は3冊目の出版です。彼の会社である David Bachman Design, Inc. はプロダクトデザイナーと国際的なクライアント向けコンサルタントです。







原文投稿者: Sandy Mcneel

2017年3月28日火曜日

R3Dx 講義: パラメトリックデザインとデジタルファブリケーション



For its third edition,3回目となったR3DXは、Parametric design and Digital Fabricationをテーマにカナダのモントリオールで行われました。

Arup(アラップ)のアソシエートで構造エンジニアの Maria Mingallon がプレゼンテーションを行いました。

Arup(アラップ)はデザイナー、プランナー、エンジニア、コンサルタント、技術専門家の独立事務所で、幅広い専門サービスを提供しています。Mariaは11年の経験を持つ、RhinoGrasshopperを使った生成アルゴリズムの利用など、パラメトリックデザインや高度なコンピューテーション技術のスペシャリストです。

R3Dxはモントリオールでコンピューテーショナルデザインの分野の研究・開発に焦点を合わせた思想家、研究家、デザイナーのコミュニティで、 4月は4日に様々なアイデアに接することのできる講義が開催されました。

講義の詳細はこちらのリンクをご覧ください。

場所: La Gare, Montreal(カナダ、モントリオール)
日時: 2017年4月4日、6:00pm


詳細はメール(Maria Mingallon)でお問い合わせください。

RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio?(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。



原文投稿者: Andres Gonzalez

2017年4月4日から9日まで開催されるミラノデザインウィークにて、プロダクトデザイナー、福定良佑氏デザインによる下の新作4点が発表されます。デザインにはRhinoが用いられています。どうぞご覧になってください。


Alysoid lamp for Axolight


イタリアの照明器具メーカーAxolightより発表されるAlysoid(アリソイド)サスペンションランプ
日時 : 2017年4月4(火) – 9(日) 9:30-18:30
会場 : Fiera Milano ミラノ国際見本市会場内 Axolight ブース Hall 9, Stand C01-C05
ウェブサイト:
www.axolight.it

New Muffin lamp for Bonaldo

イタリアの家具メーカーBonaldoから2015年に発表されたMuffin Lampの新しいバージョン

日時 : 2017年4月4(火) – 9(日) 9:30-18:30
会場 : Fiera Milano ミラノ国際見本市会場内 Bonaldo ブース Hall 5, Stand F01-F05
ウェブサイト : 
www.bonaldo.it

New Muffin lamp for Bonaldo

イタリアの家具メーカーBonaldoから2015年に発表されたMuffin Lampの新しいバージョン

日時 : 2017年4月4(火) – 9(日) 9:30-18:30
会場 : Fiera Milano ミラノ国際見本市会場内 Bonaldo ブース Hall 5, Stand F01-F05
ウェブサイト : 
www.bonaldo.it

Small Steps for COTTO another perspective 5

タイの浴室設備メーカーCOTTO の開催するanother perspective5にてコンセプトモデルSmall Stepsが発表されます。この作品はルイペレイラとの共同デザインです。4/6のオープニン グパーティはフリーエントランスです。

日時 : 2017 年4月4(火) – 9(日) 10:00-20:00 (9日のみ18:00 終了)
オープニングパーティ:4月6(木)17:00-
会場 : Ventura Lambrate 会場エリア内 Via Massimiano 23, 20134 Milan Italy
ウェブサイト : 
www.cottoanotherperspective.com


2017年3月27日月曜日

Scan&Solve Pro のお知らせ


Intact Solutions がRhinoユーザー向け構造シミュレーションの技術革新 、Scan&Solve Pro を公式に発表しました。

木材、複合材、その他の異方性材料を含む、複合材料の接着組立が含まれていてもシミュレーションが可能になります。

Scan&Solve Pro は Scan&Solve 2014 と比較して以下を含む機能向上が搭載されています:

  • コンポーネントのアセンブリを解析
  • 木材
  • 繊維強化複合材料のような直行異方性材料
  • 効率化したインターフェイス
  • コンテストヘルプ
  • ドキュメント毎に複数のシミュレーション計画
  • 詳細...

Scan&Solve Pro は商用版、教育版の年間ライセンスとして公開されています。ボーナスとして、Scan&Solve の各アクティベーションキーで Scan&Solve 2014 のライセンスを1年間、同じコンピューターでアクティベートすることができます。

Intact Solutions は、2017年5月1日までに年間ライセンスをご購入の方に大幅なディスカウントを提供しています。