2017年3月3日金曜日

Grasshopper入門オンラインコース、2017年3月







2017年3月20-23日

Grasshopperの達人、Andres Gonzalez が速習オンラインコースを行い、Grasshopperアドオンを使った Rhino 5 でのジェネレーティブモデリングを紹介しました。 初期のデザインやコンセプトの開発にGrasshopperを使う利点は、多くの実例に生かされています。

このコースはインストラクターの指導によるオンライン環境で、速習ペースでGrasshopperの概念や機能を効率的に学ぼうとお考えのデザイナー/設計者に向いています。
ライブのトレーニングセッションは全て録画され、コース後90日間までプライベートの学生用アルバムでストリーミング再生でご覧いただけるようになります。









2017年3月2日木曜日

Rhino 5 レベル1コース - Marc Adams School of Woodworking、2017年4月



Rhino 5 Level 1 Course
2017年4月7 – 9日
US $475

Marc Adams School of Woodworking
5504 E 500 N
Franklin, IN 46131(米国インディアナ州)
電話: +1 317-535-4013

Rhinocerosは木工職人のレベルアップに役立つ3Dモデリングプログラムです。Rhinoモデルは極めて正確で、デザインをそのまま製作、レンダリング、あるいはアニメーションにすることができます。Rhinoは簡単に使えてお手頃価格でもあり、自分のコンピューターでデザインのモデルを素早く作成する方法を学ぶことで、3Dで試したり発展させたり、マテリアルを使ってレンダリングイメージを作成したり、寸法や注釈を付けた詳細な2D図を作成できるようになります。

キーポイント:
  • Rhinoユーザーインターフェイスの機能を使いこなす
  • 基本図形オブジェクトの作成- 円弧、曲線、ソリッド、サーフェス
  • 座標入力、オブジェクトスナップ、スマートトラックツールを使った正確なモデリング
  • 編集コマンドとガムボールを使った曲線とサーフェスの変更
  • 面積、体積、重心のモデル解析
  • Rhino Render を使ったモデルのレンダリング
  • 測定とハッチングでモデルに寸法と注釈を付ける
  • 印刷向けに紙上のモデル表示を配置

Yiceth Rico ジュエリー


Yiceth Rico は、コロンビア ボヤカ県にある小さな町、ムゾー生まれです。金細工職人、ジュエリーデザイナー、手工芸作家を目指して勉強し、3Dモデリングを含む、異なる技術を学びました。ハイクオリティな手作りジュエリーを製作するアイデアと世界的に有名なエメラルドを含むコロンビアの豊かな天然資源を使い、Yicethは顧客のニーズに応じて様々な原材料からカスタムデザインを開発しています。 

Yisethは彼女のアイデアを3Dモデルに作り上げるため、Rhinoを使っています。コロンビア、ボゴタに1号店、 'Yiceth Rico Jewelry' を開きましたが、先日カリフォルニア州ロサンゼルスにも出店しました。






詳細はメール(Yiceth Rico)または電話(+1 323-593-8484)でお問い合わせください。


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez

RapidPro 2017 展示会とカンファレンス – 3月7-9日、フェルトホーヘン(オランダ)


RapidPro 2017
3月7-9日
9:30 – 17:00
NH Conference Centre Koningshof

booth 89
フェルトホーヘン(オランダ)

7回目のRapidProが3月7-9日、オランダのフェルトホーヘンで行われました。

RapidPro はラピッドプロトタイピング(Rapid Prototyping)、迅速生産(Rapid Production)、 迅速な製品開発(Rapid Product Development)全体のつながりにとって、特に重要な見本市です。

RapidProの出展者は、以下の分野に積極的に関わる製造業者、サプライヤー、デザインコンサルタント、エンジニアリング事務所、研究機関です:
  • アディティブマニュファクチャリング
  • ラピッドツーリング、ラピッドプロトタイピング、迅速生産
  • 3D印刷および3D計測、スキャン、デジタイジング
  • モデリング
  • ソフトウェア
  • 原材料、処理、仕上げ
  • バキュームおよび熱成型技術
  • キャスト(鋳造)
  • ミリング
  • 開発および研究開発
Dutch Innovision Group がRhino、RhinoGoldClayooを紹介しました。







原文投稿者: Elena Caneva

2017年2月28日火曜日

Structural Manifestos - サンパウロでのAA出張スクール




4月15-23日、サンパウロでAA出張スクール、Structural Manifestos - Architectural Association Visiting School が行われます。

このワークショップでは、宣言の場であるパウリスタ通り(ブラジル・サンパウロ)の公共スペースに作り上げる1:1の仮設インスタレーションのデジタルファブリケーション、複雑な計算のエンジニアリング、パラメトリックデザインの文化的役割を探ります。

建築家の Arthur Mamou Mani エンジニアの James Solly(シュトットガルト大学/Institute for Building Structures and Structural Design)が講師を務め、学生達はまずRhinoGrasshopperおよび構造プラグインの Karamba、 CNC、3Dプリンターを使って高度なデジタルモデリング、パラメトリックなコンピューテーショナルデザイン、構造シミュレーションを学びます。

事前経験は不要です。

ワークショップの日時:
2017年4月15-23日、 各日とも9am-9pm

費用:
£ 695(イギリスポンド)

場所:
サンパウロ

お申込みの方はこちらのリンクをご覧ください。




詳細のお問い合わせ: Anne Save de BeaurecueilFranklin Lee
電話: 55 11 3062 3522 
メール: brazilvisitingschool@aaschool.ac.uk


www.RhinoFabStudio.com へもどうぞご参加ください。


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio™(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。


2017年2月27日月曜日

レベル2 Rhino 5 for Windows


画像: Kyle Houchens、The Outside


Rhinoスキルの向上を目指されている方を対象に、3月6日(月)からレベル2 Rhino 5 for Windows オンラインコースを行いました。

非常に才能あるインダストリアルデザイナー、熟練インストラクターで認定Rhinoトレーナー、The Outside Digital Design のオーナーでMcNeelのサポートテクニシャンでもある Kyle Houchens が今回のインストラクターを務めました。



日時:
3月6-8日(月-水)、9am-1pm および
3月13-15日(月-水)、9am-1pm

メモ: 時間は全て太平洋夏時間です。
タイムゾーンを計算



このコースは6回のセッションで構成されています。全てのセッションはインストラクター指導で行い、録画して後でご覧いただけるようビデオはプライベートの教室アルバムに投稿されます。セッションができなかった方は次回ご参加の前にビデオをご覧になり、遅れを取り戻していただくことができます。

Kyleのレベル2オンライントレーニングは、こちらのビデオでサンプルをご覧いただけます。
パスワード: Test



原文投稿者: Jody Mills

Morpheus Hotel ウェビナービデオ公開




The Morpheus Hotel - From Design to Production ウェビナーのライブを見逃された方も、録画したビデオをこちらに投稿しましたのでご覧いただけます。

マカオの Morpheus Hotel and Tower を手がけたチームと行った共同プレゼンテーションのウェビナーです

ザハ・ハディド・アーキテクツと Front Inc からプロジェクトを率いた担当者が参加し、デザインから解析、ファブリケーションまで、さらに2018年にオープン予定の並外れたプロジェクトの建設でコンピューターを使った高度な技術が果たした役割を紹介しました。

プレゼンター:
  • Viviana Muscettola、ザハ・ハディド・アーキテクツ 
  • Michele Salvi、ザハ・ハディド・アーキテクツ 
  • Miron Mutyaba、ザハ・ハディド・アーキテクツ 
  • Ramon van der Heijden、Front Inc.  
  • Alan Tai、Front Inc.  
  • Evan Levelle、Front Inc.  

ビデオで見る Marc Fornes


クレジットカードより薄いにも関わらず、人が乗れる構造です
Marc Fornes / THEVERYMANY が手がけた最新の常設構造物、Under Magnitude は、スタジオの考案であるトポロジカルウォークでストライプベースのマテリアルシステム、'Structural Stripe' の進化から生まれました。

曲線状で穴のあいたアルミニウムのストライプをリベットで留め、チューブ状の枝になった2層インスタレーションを作り上げました。

Marc Fornes はデザインの過程でフライ・オットーのシャボン玉モデルを参照し、より強く曲げて絶えず方向を変化させることでさらに高度な形状に仕上げています。

Under Magnitude はフロリダ州オーランドにあるコンベンションセンター(Orange County Convention Center)のアトリウムにつるされています。

Marc Fornes はエンコードされ、系統立てられたプロセス方法で建築分野に取り組むデザインスタジオ/共同研究フォーラムであるTHEVERYMANYの創始者です。RhinoおよびRhinoスクリプトのエキスパートであり、McNeelとは普段から協力し合っています。

The Origin of Stripes のビデオを見る...




原文投稿者: Sandy Mcneel

EMERGING MODELS OF TRANSDISCIPLINARITY - Design Network のビデオ



Design Network が2016年10月にロンドンで行われたシンポジウム、EMERGING MODELS OF TRANSDISCIPLINARITY International Design Symposium について話したインタビューに基づくショートドキュメンタリーフィルムを公開しました。

"デザイン界に特定の専門分野、部門、業界に固まったものではないパラダイムシフトが起こっています。デザインはイノベーションの原動力になろうとしており、生産と消費の既存モデルを破壊しています。デザインの業界、研究、教育には、イノベーションの文化を取り入れた新しい考え方が必要です。"

McNeel ヨーロッパは最初の Design Network シンポジウムに参加し、RhinoやGrasshopperといったデジタルデザイン/ファブリケーションツールを使う今のデザイナーや建築家ニーズをさらに理解するこの取り組みをサポートしています。



原文投稿者: Elena Caneva

ジェネレーティブデザインとロボットを使ったロッドの曲げ加工のワークショップ - 3月16-19日、パリ(フランス)


Generative Design and Robotic Rod Bending Workshop
2017年3月16-19日

9 AM - 6 PM
AA[n+1]
96 rue de Clery
75002 Paris
(フランス、パリ)

Maria SmigielskaMateusz ZwierzyckiAAn+1がデジタルデザインのテクニックやロボティックファブリケーションに関心のある若手建築家、デザインのプロや学生を対象にしたワークショップ、Generative Design and Robotic Rod Bending Workshop を行いました。

"ロボティックファブリケーションを通し、ジェネレーティブアルゴリズムの手を借りてデザインしたイスを実現することを目指すワークショップです。形状をデザインするためにAnemone、Galapagos、Millipede、その他のプラグインを利用しながらジェネレーティブデザイン技術、k-meansクラスタリング、構造解析、最適化の集中コースを行い、最終的にはカスタムツールを備えた6軸ロボットでロッドを曲げ、イスをファブリケーションします。Grasshopperやロボティックファブリケーションの事前経験は不要ですが、3Dモデリングの基本知識は役立ちます。"

講師

Maria SmigielskaMateusz Zwierzycki

お申込みのシステム
締切は2017年3月13日で、"workshop_chair" の件名でメールを送って申込み(workshops@aan1.net)、費用支払後にeventbriteを通してチケットを受け取るシステムでした。

AA[n+1] - 建築&解析の学際的なプロジェクト は芸術や建築の学際的なイベントを促進している、連携するキュレーターの独立組織です。


原文投稿者: Elena Caneva