2017年2月17日金曜日

最新版Clayooのアップデート



Rhino用フリーフォームプラグイン、Clayoo 2.5 は3つのツールが1つにまとめられ、全てRhinoの中で動作します:
  • SubD – オーガニックモデリング
  • Emboss – レリーフモデリング
  • Sculpt – スカルプトモデリング
スケッチ、曲線、3Dオブジェクト、どんな形から始めても、作りたい形になるまで引っ張ったり押したり、動かすことができます。ジュエリー、日用品、自動車、建築、船舶/マリン、玩具のデザインソリューションとして、Clayoo 2.5 をどうぞご利用ください。

2017年2月16日木曜日

コンピューテーショナルデザイナーを雇う時に考慮すべき4つのこと



Nate MillerProving Ground ブログの投稿、
Positioning Computational Designers in your Business – 4 Things to Consider で彼が身につけた知恵を公開してくださいました。

"この新しい役割を取り巻くあふれるほどの騒ぎの割には、ビジネス環境における‘コンピューテーショナルデザイン’の配置が実際に意味することについて、業界のコンセンサスはほとんどないように見受けられます。"

原文投稿者: Bob McNeel

Encoded Memory V1.0 ワークショップ -4月4-8日、ドバイ(アラブ首長国連邦)


Encoded Memory V1.0 ワークショップ
2017年4月4-8日
10:00 - 18:00
Dubai Knowledge Village
ドバイ(アラブ首長国連邦)

Encoded Memory V1.0Grasshopper上級ワークショップで、ドバイの特定区域の都市構造の開発において、機械学習のニューラルネットワークの可能性を探ることが目的です。
 

内容
  • 機械学習の概念と考え方(教師付き vs 教師なし学習、ニューラルネットワーク、クラスタリング等)
  • 設計空間拡大への機械学習応用、デザインの意図に基づいた複数の可能性の生成
  • 機械学習プロセスに取り組み、可能性のある結果を導きだす
  • 機械学習に向けたデータの準備 - モデルのパラメタライゼーション方法
  • Owlを使ったスクリプト
  • Accord Framework の基本
講師

Mateusz Zwierzycki
/ ポーランド
Member @ DesignMorphine
Research Assistant  @ CITA
MArch ASP Poznan University of Arts, Poland

Zayad Motlib / アラブ首長国連邦
Founder @ D-Nat
Head of Design @ Al-Nhayan Design Office

必要なソフト
 

参加者は以下のソフトをインストールしたご自身のパソコンをご用意ください:
お申込みは2017年3月21日まで受付中です。

  
 
原文投稿者: Elena Caneva

2017年2月15日水曜日

Unity@Rhino™ アップデートのお知らせ

 

AMC BridgeUnity@Rhino のアップデートをリリースしました。

Unity@Rhino™ はPOC(概念実証)アドインで、Rhino3D® とゲーム開発プラットフォームのUnity® をつなぎます。RhinoからUnityへの3Dモデルエクスポートをサポートし、Rhinoで作ったモデルを3D環境として使いながら、3Dのファーストパーソン・シューティングゲームのような体験を手に入れることができるようになります。

 

2017年2月14日火曜日

MakeLab 2017 - 4月18-22日、Hooke Park(英国)


MakeLab AA出張スクール: "Data-Space"
2017年4月18-22日
Hooke Park, DT8 3PH Dorset(英国ドーセット)


MakeLab 2017 は最先端のデジタルデザインとファブリケーションの技術を幅広く紹介します。

グループワークを通してプレゼンテーションと1:1スケールでのデザイン+作成プロセスをハンズオンで行う MakeLab 2017 は、センサーベースのインタラクティブなコンポーネントを使うデザイン構想の新しいプロセスと、Rhino/GrasshopperArduinoProcessingを含むツールを紹介します。

Luis Rodil-Fernández(スペイン/オランダ)、Zachary Mollica(カナダ/英国)、Ping-Hsiang Chen(台湾/英国)を含め、業界で国際的な経験のあるtutorsのチームが講師を務める MakeLab 2017 は、デザインを学ぶ学生から実務者、教員フェローまで、(事前知識がない方を含め)幅広い参加者を歓迎します。

原文投稿者: Elena Caneva

Simply Rhino UK 後援の学生デザインコンペ


住居や業務環境向けにコーリアン®ソリューションを提供している英国企業、Cutting Edge は学生向けのコンペ、Student Design Competition を行っています。

このコンペにはコワーキングスペースで人々を出迎えるレセプションデスクのデザインが含まれ、優勝作品は開発・製作がコーリアン®で実現されます(最高£10,000)。

さらにonOffice誌で特集され、主要なデザイン/建築展で披露されます。

このコンペは英国で建築を学ぶ現役の学生、若手建築家/デザイナーが対象です。

エントリーの締切は3月24日です。

Simply Rhino UK は賞の1つとしてトレーニング(3Dモデリング、レンダリング、またはパラメトリックデザイン)を提供することで Cutting Edge を後援しています。

 
原文投稿者: Elena Caneva

2017年2月13日月曜日

Proving Ground の新しいツール: Conduit

Conduitを使うと、パラメトリックモデルをアップデートする、カスタムのダッシュボードをデザインできるようになります。データビジュアライゼーションがRhinoビューポートに'ライブ'でオーバーレイされ、デザイナーがリアルタイムで性能測定基準のフィードバックを得てその判断の影響を理解できるようになります。

Conduit はProving Ground が提供する無償/オープンソースのGrasshopper用プラグインです。



原文投稿者: Sandy Mcneel

オンライン レベル2 Rhino 5 for Windows、2017年3月


画像: Kyle Houchens、The Outside


3月のレベル2 Rhino 5 for Windows オンラインコースが6日から行われました。非常に才能あるインダストリアルデザイナー、熟練インストラクターで認定Rhinoトレーナー、The Outside Digital Design のオーナーでMcNeel技術サポートチームのメンバーでもある Kyle Houchens がインストラクターを務めました。


日時:

  • 3月6-8日(月-水)、9:00am - 1:00pm
    および
  • 3月13-15日(月-水)、9:00am - 1:00pm メモ: 時間は全て太平洋標準時です。タイムゾーンを計算.

このコースは6回の半日セッションで構成されています。全てのセッションはインストラクター指導で行い、録画して後でご覧いただけるようビデオはプライベートの教室アルバムに投稿されます。セッションができなかった方は次のセッションの前にビデオをご覧になり、遅れを取り戻していただくことができます。ビデオはクラス終了後、3ヶ月間ストリーミングで公開されます。


原文投稿者: Jody Mills

Aerial Stigmergy V1.0 ワークショップ - 4月27日 / 5月2日、バルセロナ(スペイン)


Aerial Stigmergy V1.0 Workshop
4月27日 / 5月2日
6日間、9:30 - 18:00
バルセロナ(スペイン)

ロボットは時と共に人の能力に近づき、追い越すようになりましたが、それでもロボティクス時代の始まりに一部の作業でとても追いつけずにいるようです。にも関わらず、ただ周囲の情報をとらえるだけの受け身な傍観者ではなくなり、操作や建設、インタラクションで様々に関わるようになっています。

空中ロボットは異なる多くの分野で一般的な調査ツールになり、危険を伴う現場などでは建設ドローンが使われるようになっています。

今回の研究はデザインプロセスのためのデータ収集にドローン技術を応用し、新しいデザイン方法の開発で締めくくる新しい知識を作り出すことに焦点を合わせます。

講師

Aldo Sollazzo
Founder @ Noumena
Founder @ Fab Lab Frosinone
Director @ Reshape
Head of IAAC Visiting Programs
Master in Advanced Architecture @ IAAC

Eugenio Bettucchi
Partner @ Noumena

Martina Rosati
Member @ DesignMorphine
Architectural Assistant @ Zaha Hadid Architects
MArch AA Design Research Lab

Alejandro García Gadea
Member @ DesignMorphine
ARB Part III Registered Architect in United Kingdom
MArch AA Design Research Lab