2017年1月13日金曜日

Rhino Visual Tips 5 - 新しい無料チャプター!




Rhino Visual Tips 5第5チャプターまでを、オンラインで無償提供しています。これでRhinoの練習を始めましょう! Rhino Visual Tips 5 が提供する18チャプターの最初の5つですので、どうぞ www.Rhino3D.tv にご登録の上、こちらのリンクをご覧ください。

これを機会に、こちらのウェブページから Rhino Visual Tips 5 をご購入の方には、さらに25%割引きを提供させていただきます。クーポンコード(coupon code)は 25VT です。



何かご質問等ございましたら、どうぞ Lucia N. Miguel までお問い合わせください。


* 注意事項: Rhino Visual Tips 5 ダウンロードのみの製品(USBドライブの提供はなくなりました)です。Rhino Visual Tips 5 のお申込みが受理されましたら WeTransfer を通してメールでリンクが届きますので、そこからダウンロードしていただけます。

このご案内は2017年4月28日まで有効です。


原文投稿者: Andres Gonzalez

Kine[SIS]tem 国際カンファレンス+サマースクール - 6月19-30日、リスボン(ポルトガル)


Kine[SIS]tem International Conferece + Summer School
2017年6月19-30日
リスボン(ポルトガル)

Kine[SIS]tem International Conferece + Summer SchoolKine[SIS]tem - From Nature to Architectural Matter, International ConferenceKine[SIS]tem - Shading Systems Summer School、相互関係のある2つの機会で構成される国際的なイベントです。


Kine[SIS]tem - From Nature to Architectural Matter, International Conference
2017年6月19-20日
リスボン(ポルトガル)


基調講演者 - 確定:

Manuel Kretzer
- Dr. Sc. ETH Zürich Architect and Advanced Materials Specialist(チューリッヒ工科大学)、Braunschweig University of Art(Digital Crafting)客員教授、 ドイツ、responsive design studio(ドイツ、ケルン)パートナー
Bob Sheil - 建築家、The Bartlett School of Architecture ディレクター、 Architecture and Design through Production 教授、学部の技術ディレクター
Alex Haw - 受賞歴のある英国のアート/建築事務所、atmosのディレター

Kine[SIS]tem'17 は最近のオリジナル論文を募集しています。提出されたものは全てScientific Committee が審査し、選出された完成論文は全て出版されます。締切を含む詳細はウェブサイトをご確認ください。

主な対象分野

• Nature fundamentals and geometry
• Biomimicry and biodigital architecture
• Parametric design, computational modeling and simulation
• Performance-based sustainable design
• Performative and responsive systems
• Digital fabrication

ご提出
https://easychair.org/conferences/?conf=kinesistem17



Kine[SIS]tem - Shading Systems Summer School
2017年6月19-30日
リスボン(ポルトガル)


Kine[SiS]tem’17 – Shading Systems Summer School はマスタークラスデザインスタジオプロトタイピングのワークショップを統合します。

このマスタークラスは4つのテーマをカバーします: サステナビリティ(持続可能性)・気候と日射、自然ベースのパラメトリックパターン、パフォーマンスベースのデザイン、デジタルファブリケーション

Design Studios はGrasshopperLadybugDivaをクリエイティブツールおよびテクニカルツールとして、シミュレーションから3Dレスポンシブの建築ソリューションのプロトタイピングまで利用することを探ります。

このサマースクールは建築、デザイン、美術、エンジニアリング、プログラミングなど、概念からプロトタイピングまでデザインのプロセスに関心のある様々な分野の学生と社会人を対象にしています

日程

論文の詳細概要(extended abstract)募集の発表: 2016年12月16日
詳細概要の応募締切: 2017年2月6日
Abstract Acceptance Notification: 2017年3月6日
完成論文締切: 2017年5月2日
カンファレンス: 2017年6月19-20日
サマースクール: 2017年6月19-30日

お問い合わせ
kinesistem17@gmail.com

 
 
原文投稿者: Elena Caneva

2017年1月12日木曜日

インテリア建築プログラムのプロジェクト - Internatomy



Alphonso Pelusoイリノイ工科大学の Director of Design Communication で Studio Associate Professor(建築)、 コロンビアカレッジシカゴの非常勤教授です。彼の教え子である Alice Leong、Marianne Batocabe、Lorein Martinez はRhinoRhinoCAMを使い、レオナルド・ダ・ヴィンチの人体解剖図にインスピレーションを得たプロジェクトをデザインしました。


プロジェクト参加者: Antwan Anderson、Emily Anderson、Marianne Batocabe、Angela Campos、Taylor Dillon、Bianca Guardiola、Angelica Hayman、Marya Kontogiannis、Alice Leong、Lorein Martinez、Thomas Monforti、Sergio Munozgonzalez Dina Partipilo、Margaret Plass、Tim Puccetti、Jill Reedy、Esbeidi Zavala、Wenhan Zhang

ファブリケーションプロセスのビデオをご覧いただけます:



詳細はメール(Alphonso Peluso)でお問い合わせください。 

RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez

2017年1月11日水曜日

Orca3D Marine Simulationでシミュレーションが可能に



DRS Technologies とその海洋(マリン)デザインソフトであるOrca3D が、複数の垂直産業向けに数値流体力学(CFD)シミュレーションソフトを提供しているトップレベルのサプライヤー、Simericsと提携しました。

Orca3DはCFD解析ソフトにリンクし、海洋船舶のパフォーマンスを数値流体力学を使ってシミュレーションできるようになりました。

CFDソフトを使うことで、Orca3Dは船体デザイン、プロペラデザイン、浮上性船体のポーポイジングといった現象の研究を向上させることができます。Orca3D Marine Simulation は船舶パフォーマンスの正確なCFDシミュレーションを提供しますので、利用するために数値流体力学の専門化になる必要はありません。海上船舶のパフォーマンス予測や解析にCFDシミュレーションを試す時間とコストは、大幅に削減されます。



原文投稿者: Sandy Mcneel

FABRICATE 2017 カンファレンス - 4月6–8日、シュトットガルト(ドイツ)


FABRICATE 2017
2017年4月6–8日
シュトットガルト大学
Keplerstraße 17
70174 Stuttgart
ドイツ


FABRICATE はデジタルファブリケーションをテーマに、根拠となるパブリケーションで国際的に相互評価する3年毎のカンファレンスです。

FABRICATE 2017 はコンピューテーショナルデザインとデジタルファブリケーションにおける完成プロジェクトと最先端の研究について、学界と業界でトップレベルのエキスパート同士のディスカッション推進を目指します。

このイベントは Institute for Computational Design and Construction が主催し、2017年4月6-8日、シュトットガルト大学で行われます。

Rhinoユーザーの方は€50の特別割引きを受けることができます。



2017年1月10日火曜日

DIVA Day 2017 – 開催予定のお知らせ

DIVA Day 2017! 

2017年10月27-28日、カリフォルニア大学バークレー校で行われます。

DIVA Day はデザイン事務所、研究、建築教育における環境解析ツール利用について話し合う、年に一度のシンポジウムです。このイベントにはデザインやパフォーマンス評価のワークフローにおける、DIVAと関連ツールの使われ方に焦点を合わせた一連のプレゼンテーションとディスカッションが含まれます。

今年はカリフォルニア大学バークレー校の Center for the Built Environment がイベントを主催し、10月27日(金)開催で10月28日にはトレーニングも行われます。




CL3VER での求人情報

CL3VERソフトウェアエンジニアを募集しています。詳細は以下の英文をご覧ください。

"Are you passionate about working in a vibrant and innovative startup environment? Want to join a game changer in 3D visualization & VR technologies? You could be our perfect match.
We're looking for an awesome software engineer to help us create the tools and content pipelines necessary to power our disruptive cloud based visualization platform.

This role works closely with a variety of disciplines including 3d rendering, backend engineering, app engineering and more!
 

Position Responsibilities:

• Design automation pipelines to manage a large, structured set of model data.
• Own the model importers and exporters.
• Design and implement user facing tools including metatagging tools, material editors, and more.
• Work with application and backend engineers to manage relationships between authored model data, backend data and rendering.
• Participate in agile development process (SCRUM).

Required Skills & Experience:

• High-level proficiency in C++/C#.
• Strong math skills.
• Strong team communication skills.
• Experience with game engines and/or rendering solutions.
• Experience with one or many 3d packages such as Maya, 3D Studio Max, Rhino, Revit, Sketchup, Solidworks, etc.
• Experience implementing and maintaining asset pipelines for interactive applications.

Benefits:

• Attractive compensation package.
• Opportunity to adopt flexible working hours.
• Excellent work-life balance. We value your free time and your need to refuel, relax and find inspiration
• Broad and diverse start-up ecosystem that provides much more than a job experience.
• Our office is located in Barcelona downtown!
• You can find all the coffee that you need to start the day.
• Work with people who love what they do."
 
 
お問い合わせ: Daniel Iborradaniel@cl3ver.com
 
原文投稿者: Elena Caneva

2017年1月9日月曜日

Proving Ground から新しいツール




建設業の方に新しいツール、Trelloをご案内したいと思います。

Proving Ground の Nate Miller にはデジタルワークを整理する便利でシンプルなアプリケーションがあり、この最初のバージョンが Conductor 1.0 としてご利用いただけるようになりました。

Conductor 1.0 は建築家、エンジニア、建設業者のための Rhino 5 用プラグインです。Conductorの敷地はシンプルです: TrelloのKanbanスタイルの管理システムをモデル内の作業場に持ち込むと、Trelloボードを表示し、カードを作成し、モデリング環境の中で始めから終わりまでプロジェクトに必要なことを管理することができます。

Proving Ground は新年のスタートに、Conductor単一ユーザーライセンスを10米ドルに設定しています。