2017年9月21日木曜日

ウェビナー: RhinoとSimScaleを使った工学シミュレーション



McNeel ヨーロッパSimScaleが協力し、Rhinoユーザーのための工学シミュレーションのアプリケーションについて紹介する無料オンラインワークショップを開発しました。

参加者は工学シミュレーションの基礎を紹介する実践的でインタラクティブな指導を受けることができ、以下の内容を学びました:
  • Rhinoと無料でクラウドベースのSimScaleプラットフォームを組み合わせ、デザインのパフォーマンスを向上させる方法
  • シミュレーション向けのRhinoモデル準備方法
  • シミュレーションを使ってエンジニアやデザイナーがどう製品開発をスピードアップできるか
  • 誰もがウェブブラウザで洗練されたシミュレーションを無料で実行できるようになるSimScaleのしくみ
このワークショップは別々に参加できる2つのウェビナーセッションで構成され、以下の日程で行われました:
  • Introduction to Fluid Flow Simulation、9月27日、6 PM
  • Introduction to Solid Mechanics Simulation、10月2日、6 PM
  • (中央ヨーロッパ夏時間)

メモ: お申込みの方全員に録画をお送りし、出席できない方にもお勧めできるウェビナーでした。


原文投稿者: Carlos Pérez

0 件のコメント: