2017年4月3日月曜日

UPBのRhinoFabStudioで卒業式




このデジタルファブリケーションプログラムには Rhino 3D を使った3Dデジタルモデリング、Grasshopperを使ったジェネレーティブ/データ駆動モデリング、物理的コンピューテーション、インタラクション、またデジタルファブリケーションについての、入門・上級両方のコースが含まれています。

UPB’のRhinoFabStudioUPBのRhinoFabStudioでは学生達が3D印刷、コンピューター制御のCNC加工/ルーティング、レーザーカットのような独創的な最新テクノロジーを利用して3次元の作品を創り出すことができます。

詳細: Digital Fabrication Minor

今年Digital Fabrication Diplomaを授与された学生の成功を称え、4月に卒業式が行われました。

卒業: Minor in Digital Fabrication(UPBのRhinoFabStudioでの副専攻)
日: 2017年4月6日(木)
時間: 2pm
場所: Universidad Pontificia Bolivariana - UPB: Auditorio Ignacio Vieria

Bloque 10, 1er piso- Medellín(コロンビア、メデリン)


詳細はメールでお問い合わせください: Andres Franco



RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。



原文投稿者: Andres Gonzalez

0 件のコメント: