2017年3月10日金曜日

RESHAPE17 | ウェアラブルテクノロジーのコンペ: プログラム可能なスキン


衣服はただ体を守るだけでなく、成長、動き、呼吸、栄養摂取、あるいは環境を回復させる、アクティブな補助的なスキンになろうとしています。

新しい媒体になることで私達の体と周囲との関係を調節できるようになり、衣服はダイナミックなアウトプットを生み出しながら情報を収集し、交換することができます。Reshapeはファッションデザインにおけるこの傾向の強化を目指し、メーカーやデザイナーに新たな課題、RESHAPE17 | Programmable Skins Competition を提示しました。

2017年のReshapeはトップユーザー、製造業者、サービスプロバイダー同士のインタラクションを、成功談、技術的ニーズや制限を共有することで促進し、それによってアディティブで高度な製造技術(Additive & Advanced Manufacturing Technologies)の利用や採用を促すため、Fira Barcelona の企画したイベント、IN(3D)USTRY - From needs to solutions とコラボレーションしています。

この機会に、Reshapeはコンペの受賞者を表彰する Reshape Awards Ceremony、革新的企業の代表者が実務を紹介しながら最先端の講演を行う Reshape Symposium、ファッションとデザインの分野を大きく変える革新的な製品Yahooプロジェクトを紹介する Reshape Exhibition をコーディネートします。

スケジュール

2017年2月13日 – 6月15日:
オンライン登録
2017年2月13日 – 4月30日: info@youreshape.io にてお問い合わせの受け付け
2017年6月30日: 23:59(協定世界時/グリニッジ標準時 +1時間)
2017年7月1-31日: プロジェクトの審査
2017年9月1日: 受賞者発表
2017年10月3-5日: 授賞式、IN(3D)USTRY - From needs to solutions にて最終エキシビション


お申込み、お問い合わせはメールでどうぞ: info@youreshape.io


 
 
ReshapeコンペはNoumenaIN(3D)USTRY - From Needs to Solutions, と共同で企画し、IAACFab Lab BarcelonaDisseny Hub Barcelona 等とのパートナーシップで行っています。このコンペはデザインの分野におけるテクノロジーの応用と関連事項について議論する共同の枠組みを表し、特にファッションデザインとリテールに焦点を当てています。


原文投稿者: Elena Caneva

0 件のコメント: