2017年3月28日火曜日

R3Dx 講義: パラメトリックデザインとデジタルファブリケーション



For its third edition,3回目となったR3DXは、Parametric design and Digital Fabricationをテーマにカナダのモントリオールで行われました。

Arup(アラップ)のアソシエートで構造エンジニアの Maria Mingallon がプレゼンテーションを行いました。

Arup(アラップ)はデザイナー、プランナー、エンジニア、コンサルタント、技術専門家の独立事務所で、幅広い専門サービスを提供しています。Mariaは11年の経験を持つ、RhinoGrasshopperを使った生成アルゴリズムの利用など、パラメトリックデザインや高度なコンピューテーション技術のスペシャリストです。

R3Dxはモントリオールでコンピューテーショナルデザインの分野の研究・開発に焦点を合わせた思想家、研究家、デザイナーのコミュニティで、 4月は4日に様々なアイデアに接することのできる講義が開催されました。

講義の詳細はこちらのリンクをご覧ください。

場所: La Gare, Montreal(カナダ、モントリオール)
日時: 2017年4月4日、6:00pm


詳細はメール(Maria Mingallon)でお問い合わせください。

RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio?(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。



原文投稿者: Andres Gonzalez

0 件のコメント: