2017年1月19日木曜日

マイアミでのFacades+、シンポジウム&ワークショップ


2017年1月26-27日、McNeel マイアミFacades+ in Miamiに参加しました。


McNeelマイアミのRhinoFabStudioが形状ジェネレーターの構築にRhinoGrasshopperを使ったワークショップ、Data Drive Skins を行い、Andres Gonzalez がインストラクターを務めました。

McNeelでは Lucia Miguel が窓口となってこのワークショップに参加する奨学金を提供しました。

ワークショップの詳細は, visit こちらのリンクをご覧ください。 
同時開催...
1月26日(木)- シンポジウム:

Facades+ カンファレンスはアイデアを実現する方法について実績のある洞察を、また建築、エンジニアリング、建設、ファブリケーション、開発、教育からのトップレベルの研究者や、世界的にも特に生産性の高い建設のプロも一堂に会する機会を提供します。

お申込み情報


こちらへのご参加もお忘れなく: www.RhinoFabStudio.com


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio™(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。


原文投稿者: Andres Gonzalez

0 件のコメント: