2016年11月18日金曜日

無料、マイペースで学べるチュートリアル



Rhinoユーザーガイドにマイペースで学べる無料チュートリアルがあることをご存知ですか? 「Rhinoの使い方を学ぶ」ウェブサイトで、ぜひご覧ください。一連の進歩型チュートリアルは、プロジェクトの開始から経験を積み重ねながらより複雑なインストラクションへと進むことができ、Rhinoを初めて学ぶ方のお役に立つでしょう。

5分間の Interface Basics(インターフェイスの基本)でスタート: Rhino 5 初心者向けのユーザーインターフェイス概要。グラスか水差しのモデリングを試してみましょう。ユーザーガイドとトレーニングマニュアルもご覧ください。簡単な建物をモデリングしたり、フリーフォームモデリングのコツを学ぶこともできます。(動画は英語ですが、ユーザーガイドやマニュアルは日本語版がございます。)



原文投稿者: Sandy Mcneel

Rhino+Grasshopperの事例、最新プラグイン、技術情報 - アプリクラフト(東京)セミナー、12月16日

株式会社アプリクラフトが、来月16日に東京ミッドタウン(東京・六本木)においてセミナーを開催します。秋山氏(STUDIO BYCOLOR | DESIGN)によるRhino+Grasshopperの活用事例の講演をはじめ、Rhinoを強化する最新プラグイン製品・技術情報が紹介される予定です。どうぞご参加ください。

開催概要
l  日時: 20161216日(金)14:00 -17:25 (開場:13:40
l  定員: 70
l  入場: 参加費無料 / 事前登録制

講演・セッション
l  Rhino for Mac のレンダラー比較 株式会社Too
l  Rhinocerosプラグインで実現するエンジニアによる照明解析 株式会社ベストメディア
l  事例紹介: STUDIO BYCOLOR | DESIGN 秋山かおり STUDIO BYCOLOR | DESIGN
l  Iray plugin renderer for Rhinoの紹介 エヌビディア合同会社
l  Drop3DクラウドSneak Preview Rhino次期バージョン新機能 株式会社アプリクラフト

2016年11月17日木曜日

Grasshopper中級クラス、11月28日より




2016年11月28日 – 12月1日
お1人US$215.00


インストラクターのAndres Gonzalezが、Grasshopperアドオンを使った Rhino 5 でジェネレーティブモデリングの中級コンセプトを探り、Grasshopperの中級デザインと数多くの実例の開発にそのコンセプトを適用するオンライントレーニングを行いました。

このコースはインストラクターの指導によるオンライン環境で、速習ペースでGrasshopperの概念や機能を効率的に学ぼうとお考えのデザイナー/設計者に向いています。



日時:

11月28日-12月1日(月-木)、9:00am-正午(太平洋標準時)

時間は全て太平洋標準時です。タイムゾーンの計算はこちらでどうぞ。
メモ: tこのコースの受講には Grasshopper入門 トレーニングまたは同等の知識が必要です。


原文投稿者: Jody Mills

2016年11月16日水曜日

Rhino for Mac の基礎トレーニングがLynda.comに







Chris Reilly が新しいRhino for Mac Essential Training コースを提供しています。
Rhino for Mac でデザインを始めるために知っておく必要のある全てを、この基礎コースで学ぶことができます。Grasshopperを使った基本的なインターフェイスナビゲーション、3Dモデリング、パラメトリックモデリング、およびレンダリングをカバーし、さらに詳細な図面やレイアウトの作成方法、デジタルファブリケーションに向けたRhinoプロジェクトの準備方法も学べます。 詳細...
Rhino for Mac はMac環境での作業を好むデザイナーに説得力のある3Dモデリング体験を提供します。ハイブリッドなソリッド+サーフェスモデリングのツールセットはパワフルでありながら柔軟性があり、いくつかのサードパーティプラグインを加えたRhinoビルトイン機能は、3D印刷やレーザーカットのようなタスクを簡単で直感的なものにしてくれます。

2016年11月15日火曜日

DesignMorphineのGrasshopperとRhinoを使ったパラメトリック家具デザインのワークショップ – 1月27-29日、スコピエ(マケドニア共和国)


Parametric Furniture Design with Grasshopper and Rhino workshop
2017年1月27-29日

9:30 - 18:00
SEEU Skopje Campus、South East European University
スコピエ(マケドニア共和国)


Parametric Furniture Design with Grasshopper and Rhino は3Dモデリングのアルゴリズム手法と家具のデジタルファブリケーションを組み合わせた集中コースで、パラメトリックデザインと具体化できるジオメトリを使って家具を作り出すことが目的です。

形状のアルゴリズムを作り、カスタマイズ、3D印刷、ファブリケーションのプロセスをたどるコースで、RhinocerosとGrasshopperでパラメトリックモデリングツールが紹介されますから、参加者はユニークなカスタムデザインを作り、視覚化することができるでしょう。あらゆる実験的ニーズに応えられるよう現場に3Dプリンターが用意されます。デザインを作り上げる機会を得ることができ、ファブリケーションプロセスのあらゆる側面を学ぶことができます。最終的には参加者が自分達のプロトタイプを3D印刷します。

内容:
  • Grasshopper入門、パラメトリックモデリングを通して様々な形状を作成、カスタマイズ
  • 3D印刷のプロトタイプ
  • KeyShotでのビジュアライゼーション
講師
Zlatko Yanakiev / ブルガリア
DesignMorphineメンバー
Martin Petrov
/ ブルガリア
DesignMorphineメンバー

必要なソフト
Rhino 5GrasshopperKeyShot(製造元のウェブサイトで試用版が提供されています)がインストールされたノートパソコンを各自でご用意いただきます。 参加者にはDesignMorphineから必要なソフトのリンクが送られますので、ワークショップが始まる前にインストールを完了させておいてください。インストールに問題がある場合はワークショップ中にDesignMorphineがお手伝いできるかもしれません。

ソフトについての事前経験は不要です。
ファブリケーション用にオンサイトで3Dプリンターが用意されます。
この集中コースの修了者全員に修了証が授与されます。
飲み物と軽食ランチが提供されます。
お席は非常に限られていますので、受付は費用お支払いの先着順になります。



原文投稿者: Elena Caneva

アダプティブスキンのワークショップ – 11月24-26日、ダマスカス(シリア)


Adaptive Skin Workshop
2016年11月24-26日

10:00 - 13:00 / 14:00 - 17:30
GM center
ダマスカス – シリア

Institute of Global Management Group と M.Arch Ziwar Al Nouri(Studio Zaha Hadid Vienna のチューター)がシリアで初めてのGrasshopperワークショップ、“Adaptive Skin” を行いました。

Grasshopperを紹介し、(ベーシックでシンプルなリストから複雑なデータツリーまで)パラメトリックなデータ構造を作成し、開発する方法を学ぶワークショップで、特定の力に応じて再分割されたサーフェス内にバリエーションを作成する様々な方法を導入することでパラメトリックスキンも開発しました。この新しいスキンは様々なレベルのインタラクションに素早く反応するようになります。

参加者はRhinocerosでのビジュアルプログラミングの主なテクニックと特に重要なプログラムの側面について、指導を受けながら進めることができました。



ワークショップディレター
M.Arch
Ziwar Al Nouri
Mohamad Ziwar Al Nouri はパラメトリックデザインの経験を持つコンピューテーショナルデザイナー/建築家で、スペイン、バルセロナにある Pompeu Fabra、ADDA、Elisavaから高度なデザインとデジタル建築の修士号(M. Arch)を、Studio Hadid / Sejima – ウィーン応用美術大学から建築学の修士号を取得しています。ウィーンにある Zaha Hadid / Sejima Studio で指導を行い、IAACやMAG-LABといった多くのワークショップでも講演しました。


原文投稿者: Elena Caneva