2016年9月30日金曜日

Grasshopper入門オンラインコース - 10月






2016年10月24-27日
お申込みはこちら

Grasshopperの達人、Andres Gonzalez が速習オンラインコースを行い、Grasshopperアドオンを使った Rhino 5 でのジェネレーティブモデリングをご紹介します。 初期のデザインやコンセプトの開発にGrasshopperを使う利点は、多くの実例に生かされています。

このコースはインストラクターの指導によるオンライン環境で、速習ペースでGrasshopperの概念や機能を効率的に学ぼうとお考えのデザイナー/設計者に向いています。
ライブのトレーニングセッションは全て録画され、コース後90日間までプライベートの学生アルバムでストリーミング再生でご覧いただけるようになります。

定員がありますので、お早めにお申込みください。









原文投稿者: Jody Mills

レベル1 Rhino 5 for Windows オンラインコース - 10月




Level 1 Rhino 5 for Windows - オンラインコース
2016年10月10-20日
US$200


このオンラインクラスでは正確なフリーフォームの3D NURBSモデルの作成と編集を学びます。速習クラスで、特に高度なサーフェス作成コマンドを含む、Rhinoのほとんどの機能をカバーします。クラス概要はこちらでご覧いただけます。


日程: 
  • 10月10日(月) - 9:00am-11:00am(オリエンテーション)
  • 10月11-13日(火-木)- 9:00am-1:00pm および
  • 10月18-20日(火-木)- 9:00am-1:00pm
    時間は全て太平洋夏時間です。タイムゾーンを計算する。 


トレーニングセッションのライブでは質問することができ、クラスやインストラクターとはインタラクティブに関わることができます。セッションは全て録画され、復習用に投稿されます。セッションができなかった場合はご都合に合わせて遅れを取り戻すことができます。

このクラスはGoToTrainingソフトを使って英語で行われます。


メモ: 

  • 参加者はRhino 5 for Windowsを事前にインストールしておく必要があります。
  • Rhino for Mac はこのクラスでは対象外です。
  • 安定した高速インターネット接続が必要です。
  • マイク付きヘッドセットが必要です。
  • 印刷した Rhino Level 1 Training Manual が必要で、このマニュアルはこちら~ダウンロードしていただくことができます。



原文投稿者: Jody Mills

Trello - プロジェクト管理


複数のプロジェクトを整理し、優先順位を設定したいとお考えの方は、ぜひYouTubeにアップされているこの Trello for Rhino 紹介ビデオをご覧ください。

原文投稿者: Sandy Mcneel

Robotic Tectonics Workshop_2016、DAM_Lab

Robotic Tectonics/Workshop_2016

デジタルデザインからファブリケーションの環境で産業用ロボットを利用することで、フレキシビリティやデザインの自由度が大幅に広がります。ロボティックファブリケーションをテーマにした Robotic Tectonics Workshop_2016 が DAM_Lab として知られる Digital Architecture & Manufacture Laboratory の主催で行われました。会場は青島理工大学のキャンパスで、世界各国からエキスパートや学者、有名建築事務所が招かれ、建築の分野に役立つロボティックファブリケーションの新しい機会や挑戦、斬新なデジタルファブリケーションの構築学についてディスカッションが行われました。

日程
  • ワークショップ: 2016年10月8 - 15日
  • エキシビション、国際カンファレンス: 2016年16日

場所
  • ワークショップ: DAM_Lab、青島理工大学、No.11 Fushun Rd., Shibei Dist., Qingdao, Shandong Province, China 266033(中国)
  • エキシビション、国際カンファレンス: University Lecture Hall、青島理工大学、No.11 Fushun Rd., Shibei Dist., Qingdao, Shandong Province, China 266033(中国)
学生/大学院生はRhinoとGrasshopperのスキルが参加条件でした。

詳細....





2016年9月29日木曜日

Nathan Miller からのヒント




コンピューテーショナルデザインのコンサルタントであり、Proving Ground の創始者で業務執行取締役でもある Nathan Miller は、事務所にコンピューテーショナルデザインを取り入れている建築家向けのヒントをいくつか持っています。



原文投稿者: Sandy Mcneel

2016年9月28日水曜日

ビールを飲んで自然保護に役立てよう


フロリダのビール会社が6缶パックのホルダーのデザインで地球と海の哺乳類を守る役割を果たしています。

ビールや炭酸飲料のホルダーは、従来のプラスチック製では海の生きもの達の首や体にからまってしまい、たいてい命を落としています。Saltwater Brewery は野生生物が食べられる6缶ホルダーをデザインしました。

"世界では推定100万羽の海鳥、10万頭の海洋哺乳類およびウミガメが、プラスチックに引っかかったり口にすることで死んでしまいます。" 会社のビデオで、海洋生物学者の Mark Tokulka は説明しています。

Saltwater Brewery のホルダーはビールの醸造プロセスの副産物で、ほとんどが大麦や小麦の残余物ですから、生分解可能で堆肥にすることができ、食べることもできるのです。

Facebook ページ会社のビデオでRhinoが使われている様子をご覧いただけます。


原文投稿者: Sandy Mcneel

Packhunt.io - 特注品の革命を体験


White Lioness technologies は先日、製品販売の全ステップを手助けするシステム、Packhunt.io を立ち上げました。Grasshopper定義のインポートから滑らかなオンライン3D表示や編集まで、販売を促進し、さらに既存の製造ワークフローに活用することもできます。

プラットフォームは幅広い用途や分野に合わせた編集やサイズ変更が可能で、オンラインでも店頭でも利用することができます。

オーダーメイドのアイウェア用 Packhunt.io

White Lioness technologies はメガネ産業向けに Sfered IntelligenceFuel3D と提携し、メガネをカスタマイズするためのマルチブランド店内プラットフォームを開発しました。

Packhunt.io には、メガネのデザインと製造に関する長年の探求と知識を含めたGrasshopper定義がインポートされました。眼鏡技師は Packhunt.io で店内ウェブベースのシステムを通してそれらの定義を使い、購入者の3Dスキャンにリンクさせることができます。
購入者には様々な選択肢を直接見せることができ、顔にぴったり合わせることができます。 パラメーター、例えばメガネの高さを調整すると、モデルは新しい状態まで滑らかに変形します。全てパラメトリックで、Grasshopper定義からの関連知識に基づいています。.


2016年9月26日月曜日

Algomad 2016 - 11月3-5日、マドリード(スペイン)


Algomad 2016
2016年11月3-5日
IE School of Architecture and Design
C/ Serrano 105 - マドリード(スペイン)


今年のコンピューターを使ったBIMのワークショップとカンファレンス、Algomadはマドリード(IE School of Architecture and Design)で11月3 - 5日に開催されます。

早期割引
9月30日までご利用いただけます。



原文投稿者: Elena Caneva

BI-MU Trade Show - 10月4-8日、ミラノ(イタリア)


30.BI-MU
Metal forming and metal cutting machines, robots, automation and auxiliary technologies
2016年10月4-8日
Fiera Milano 
Pav. 11, Stand D36
(イタリア、ミラノ)

BI-MU は工作機械、ロボット、生産システム、補助技術の業界に焦点を当てた、特に資質の高い国際イベントです。

認定Rhinoリセラー、CIMsystemPav. 11、Stand D36)が出展し、機械向けアプリケーションのRhinoプラグイン、BambooRhinoNC を紹介しています。