2016年9月9日金曜日

AAギリシャ出張スクール2016: Chania Progressions - 10月4-14日、ハニア(ギリシャ)


AA Greece Visiting School 2016
Chania Progressions
2016年10月4-14日
ハニア(ギリシャ)


AA/Architectural Association School of Architecture がギリシャのクレタ島にある都市、ハニアに出張します。

2016年、AAハニア出張スクールはハニアの街の特性をより大局的にとらえることを中心にしたデザインの議題を継続します。ハニアはクレタ島で2番目に大きな都市で、旧市街とより大きな現代都市の2つに分けられます。出張スクールは建築環境がまとめられた道筋を再考し、この都市の接続性や機能を向上させるデザインの可能性を探ります。インタラクティブなデザインとジェネレーティブ形状探索テクニックを併用し、等寸大プロトタイプのファブリケーションとアセンブルを探ります。

参加者がモデルをパラメトリックにコントロールしたりインタラクティブなプレゼンテーションを作成する基本スキルを伸ばせるよう、一連のソフトウェアチュートリアルセッションが毎年行われています。これらのセッションは製造テクニックを具体化し、建築デザインの実践経験も可能にする他、講義や特別イベントで新しいデザインの構造への理解や、機械制御、計算領域、システムの複雑性を含むトピックの理論的背景の発展、革新的なアーバンデザインのアプローチを後押しします。

使われるツールセットにはMaya、Rhinoceros、Grasshopperが含まれます。

参加資格
このワークショップは国を問わず、建築デザインの学生および社会人が対象です。

認定
修了者には AA Visiting School Certificate(修了証書)が授与されます。

お申込み
出願は2016年9月20日まで受け付けられました。オンライン申込み書と費用のお支払いのみが必要で、ポートフォリオやCVは不要でした。

連絡先
Alexandros Kallegias(プログラムディレター): Alexandros.Kallegias@aaschool.ac.uk





原文投稿者: Elena Caneva

Light Move Festival 2016 でのパラメトリックデザインワークショップ – 9月22-25日、ウッチ(ポーランド)


Parametric Design Workshop
Light Move Festival 2016
9月22-25日
Fab Lab Łódź(ポーランド、ウッチ)


今年の Light Move Festival は Aleksander Dynarek、 Piotr Kluszczyński、 Adrian Krężlik を招いてインスタレーションを完成させました。4日間のパラメトリックデザインのワークショップで、デジタル処理で作り上げるオブジェクトにコンピューテーショナルデザインの手法をどのように応用するかを学びました。

Shapes of Palinopsia は作り上げたジオメトリを光とインタラクションでつなぐマルチメディアパビリオンで、RhinocerosのGrasshopperを使ったため、パラメトリックデザインツールの基礎知識は必須でした。

講師
Piotr Kluszczyński(UN Studio)
Adrian Krężlik(Architektura Parametryczna)
Aleksnader Dynarek(DaeWha Kang Design)

参加費用
650ズウォティ/ 160ユーロ




原文投稿者: Elena Caneva

Grasshopperの新しい書籍 – トルコ語


Grasshopper ile Parametrik Modelleme(Grasshopperを使ったパラメトリックモデリング)は、どちらも建築を教える Tugrul YazarSerkan Uysal が執筆した、トルコ語で初めてGrasshopperについて総合的にまとめられた本です。6つのチャプターを通してパラメトリックモデリングの様々な側面を探り、出版元のウェブサイトからダウンロードもできる、全部で265例の定義を掲載しています。


 

原文投稿者: Elena Caneva

2016年9月7日水曜日

Rhino for Windows ビデオチュートリアル - Simply Rhino UK: 新しいビデオを公開

https://www.youtube.com/watch?v=XjdvS7sZ6aQ

Simply Rhino UK がスペシャルチュートリアル シリーズで最後となる3つ目のビデオを公開しました。RhinoとSOLIDWORKSの相互運用を考察する内容です。

このスペシャル3部作最後のビデオはRhinoとSOLIDWORKSの相互運用を検証します。ファイル参照を注意深く利用することでパラメトリック機能をSOLIDWORKSで動かすRhinoで更新可能なスタイリングデータを得ることができるため、両方のプログラムでモデリングし直すためにかかる時間を節約することができます。




ロンドンデザインフェスティバル - 9月17-25日、ロンドン(英国)


London Design Festival
2016年9月17-25日
ロンドン(英国)

ロンドンデザインフェスティバルは2003年に始まりましたが、世界的にも特に重要な、年に一度のデザインイベントに成長しました。デジタルイノベーションやスケールモデリングから消費者行動まで、デザインと工芸の未来を祝う年に1度のイベントです。

今回は初めて、Simply Rhino UK がパートナーの The Goldsmiths' Centre とともに参加し、ここでは Simply Rhino トレーナーの Arthur Mamou-Mani による3回のデザイントークが行われました。


Parametric Design for the Furniture & Product Design Industries
2016年9月20日(火)- 10:30am - 12:00pm
 
Visual Merchandising & Pop-Up Structure Design
2016年9月21日(水)- 10:30am - 12:00pm
 
Environmentally Led Architectural Design
2016年9月22日(木)- 10:30am - 12:00pm
 
 



2016年9月6日火曜日

ウェビナー: 教育用CAM、9月14日



2016年9月14日(水)
8:00AM - 9:00AM 太平洋夏時間


MecSoftチームが使い慣れたコンピューターで快適に学べるウェビナー、Computer Aided Manufacturing (CAM) for Education を行いました。(参加費用無料、要申込み)


Webinarスケジュール:
  1. イントロダクション
  2. モンタナ州立大学(MSU)でのCAM、
    Bill Clinton(MSU)
  3. Wrangell High School でのCAM、
    Drew Larrabee(Wrangell High School)
  4. MecSoftの教育用製品の概要とデモンストレーション
  5. その他教育向け情報とリソース
  6. Q&A
MecSoftの教育用CAM製品を紹介するウェビナーで、全製品のリストは製品紹介ページでご覧いただけます。


参加対象
オープンウェビナーで、教育現場でのCAM利用に関心のある方でしたらどなたでもご参加いただける内容です。



2016年9月5日月曜日

Rhinoオープンハウス - 9月15日、タンペレ(フィンランド)


認定Rhinoリセラー、An-Cadsolutions9月15日、フィンランドのタンペレでオープンハウスを行い、Rhino、RhinoCAMRhino3DPRINT、3Dプリンター、3Dスキャナー、CNC加工機、エッチング装置、レーザーエッチング装置、フラットベッドプリンターを含む、3Dモデリング、スキャン、3D印刷、CNC加工の最新ソリューションを紹介しました。