2016年6月16日木曜日

Kangaroo 2.0 -- テストへの準備を整え、袋の外へ

Daniel Piker が新しいKangarooで最初の公開ワークインプログレス(WIP)バージョンを発表しました。

エンジニアやデザイナーはインタラクティブなシミュレーション、形状生成、最適化、構造コンポーネントの解析、拘束の内省のために、Grasshopperの中でKangarooプラグインを使うことができます。

これはコアソルバーと全てのインターフェイスコンポーネント両方を完全にゼロから書き直したもので、よりパワフルでフレキシブルなKangarooになるための重要な機能向上をいくつも備えています。(赤ちゃんカンガルーが成長しました。)
  • 安定性と収束スピードが大きく向上し、以前のような剛性値の制限を克服しています。
  • 以前のForceオブジェクトはGoalに置き換えられました。力、荷重、拘束を、シンプルなシステム1つにまとめます。
  • Goal タイプは面積、長さ、長さクランプ、長さ/角度スナップ、共線性、共平面性、対称拘束、剛体アセンブリ、可塑性など、幅広く新しいアプリケーションに対応します。
  • Goalの作成が今までにないほどシンプルになりました。必要なだけ新しいGoalを追加することができ、カスタムのGoalはGrasshopperスクリプトコンポーネントで書いてソルバー実行中に変更することも可能です。
  • 以前のインターフェイスの扱いにくく、面倒だった部分がいくつか改善されました: Goalを追加、削除、あるいは変更した時にリセットする必要はなく、Goalの入力をフラットニングする必要もなく、タイマーをスタート/ストップし続ける必要もありません。
  • 新しいGrabツールを使ってRhinoビューポートで点をダイレクトにドラッグ/固定できます。
  • ソルバーのライブラリをGrasshopperコンポーネントから切り離しました。パワーユーザーや開発者がよりダイレクトにコントロールし、カスタマイズすることができます。
詳細は Daniel Piker のビデオでご覧いただけます。

*注意事項: これはWIP(ワークインプログレス)です。まだバグや欠けている機能があります。

AAVSDXB 3.0 ワークショップ - 7月10-25日、ドバイ(アラブ首長国連邦)

AAVSDXB 3.0
Expocity 2020: Articulate Performance
2016年7月10-25日

アラブ首長国連邦、ドバイ

AA出張スクール(AA Visiting School Dubai)がこの夏、ドバイに戻ってきます。設計・建設の習慣を3週間のワークショップで推進することに集中し、活動量の多いハイブリッド張力構造の分野におけるグローバルなエキスパートが参加者と一緒に取り組みます。コンピューターシミュレーションとアナログプロトタイピングのフィードバックループがワークショップの中心テーマになり、プロセスにはシミュレーションとファブリケーションの最先端デジタルツールが使われます。

3度目となるAA Visiting School Dubai(AAVSDXB)は、Expo 2020 の会場内で公に取り組むという、今までにない意味を探ります。グループはイベントの一時的な建築の範囲で形状、空間、影響を把握するために使う手法について詳細にまとめます。

この万博のビジョン、'Connectivity, Mobility and Sustainability' に応え、ワークショップはドバイ万博のパビリオンを結ぶ空間を活性化し、日差しを遮るインタラクティブで効率的、革新的な囲いを提案します。

AAVSDXB 3.0 ではファブリック形状のパネルを空間の囲いにシミュレーションし、コンピューテーショナルデザインやオープンソースのエレクトロニクス、デジタル製造の今までにないテクノロジーの研究を通して、パフォーマンスの特徴でその形状を結合することを探ります。
特に高度なマテリアル、電子チップ、張力のかかった結合のために3D印刷されたツールでハイブリッドを作りながら、伸張性のあるファブリックのマイクロコンピューターによる複雑さを検証します。

ワークショップはインタラクティブなユーザー体験を生み出しながら、地域的に違いを出す張力構造のパフォーマンスをプロトタイピングすることが目標です。

お席に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。


2016年6月15日水曜日

プロダクトデザインのサマーキャンプ 2016 - テッサロニキ(ギリシャ)


Product Design Summer Camp 2016
2016年7月4-15日
月-金: 17:00 - 21:00 講義 | 10:00 - 17:00 グループワークセッション(オプション)
International Hellenic University、テッサロニキ(ギリシャ)


この10年のプロダクトデザインは世界的に実際のニーズに近づく方向に向かい、革新的な製品のデザインに創造性を取り入れるようになっています。このため製品開発に統合アプローチ、具体的には企業家的、機械的、デザイン関連スキルや力量を考慮する多次元戦略の導入は不可欠です。この Product Design Summer Camp は参加者がデザイン、デジタル表現(Rhino)、包装(パッケージング)、また3Dプリンターやレーザーカッターといった、高性能の加工品を生産できる最先端の機械を使いこなす知識や技能を伸ばす機会になるでしょう。

目的
2週間の集中サマーキャンプで、最新知識や開発状況を提供することでプロダクトデザインの様々な面を紹介することが目的です。プロダクトデザインにおける最近の研究や最先端のCAD/CAE/CAM 技術にデザイン志向のアプローチを組み合わせ、関係分野のエキスパートである先輩研究者や受賞歴のあるデザイナーが理論と実務をハンズオンで紹介します。

トピック
  • 革新志向の企業家精神
  • 製品開発
  • 3Dモデリング* - 3D印刷 – レンダリング
  • エンジニアリング - CAEツール – リバースエンジニアリング
  • プロダクトアイデンティティ - ブランド戦略 – パッケージング
*サマーキャンプではRhinoでモデリングする2日間を含め、プロダクトデザインのワークフローで複数の異なるプロセスを扱います。

コース基準を満たした修了者には出席証明書が発行されます。単位認定のために参加する学生はサマーキャンプ修了時に口頭プレゼンテーションが必要で、キャンプの全段階で完成させるPDF ドキュメントと合わせて(教育機関によって異なりますが)4 ECTS単位が認められます。
プロダクトデザイン、建築、インテリアデザイン、グラフィックデザイン、美術、エンジニアリング、自動車、マネージメント、経済など、関連分野で学ぶ幅広い学生を対象に、講義は全て英語で行われます。

お申込みは2016年6月24日(金)まで受け付けられました。

Clayoo 2.0 ウェビナー



TDM SolutionsClayoo 2.0無料ウェビナーを行い、ゼロからフリーフォームモデリングができる、新しい Clayoo 2.0 ツールを紹介しました。Clayoo 2.0 はプロダクトデザイン、ジュエリー、家具、日用品、木工、その他様々な目的に応用することできます。


2016年6月27日

時間
中央ヨーロッパ夏時間 5pm-5:45pm
米国東部夏時間 11am-11:45pm
太平洋夏時間 8am-8:45am

2016年6月14日火曜日

四角いものにRhinoが使われるケースもあります




OGONの財布をアピールする広告ビデオで Rhinoを見つけました。Ögon Designs(オゴンデザインズ)の手がけたフランスの製品です。


機能:

  • 12枚のカードを不正から守るRFIDセーフ
  • コンパクト、スリム、軽量
  • メタルロック
  • 耐水


Grasshopperを使ったジェネレーティブジュエリーについて - 興味深い記事


Daniel Abalde(SEEDstudio)が、ジュエリーデザイナーがアルゴリズムを使うべき理由をリストアップし、Grasshopperを使ったジェネレーティブジュエリーの特に重要な利点を説明した記事を書きました。


 
 

2016年6月13日月曜日

ジェネレーティブ & パラメトリック ジュエリーデザインのワークショップ - 6月20日 - 7月5日、バルセロナ(スペイン)


Rhinoceros、Grasshopper、Peacock を使ったデザイン - Daniel Abalde

SEEDstudio がジェネレーティブ/パラメトリック ジュエリーデザインに100%集中するワークショップを開催中です。4つのモジュールGrasshopperRhinocerosV-RayPeacock(Grasshopperでのジュエリーデザイン用プラグイン)を最大限に利用する方法を学び、ジュエリーデザインをパラメーター化してシンプルな方法で自由にデザインを編集できるようになります。特に重要なことは、1つのアルゴリズムをベースに無限のデザインやコレクションを創り出せる、ジェネレーティブデザインに基づく手法の知識です。

4つのモジュールは部分参加でも、完全なコースとして参加することもできます。


DIVA Day 2016 - 開催日と場所の確定


DIVA Day 2016、9月30日(金)

DIVA Day 2016 は9月30日、カナダのトロント大学で行われることが決まりました。

トロント大学の John H Daniels Faculty of Architecture, Landscape and Design が主催する DIVA Day は、デザインに DIVA と関連するシミュレーションツールがどう使えるかに焦点を合わせた、プレゼンテーションとディスカッションの1日です。

以前の DIVA Day 同様に学生コンペが行われ、今年の賞金は US$1,500 になります。

また9月29日にはDIVAトレーニングのワークショップがあり、Rhinoでの採光モデリングと DIVA 4 を使って Grasshopper でのパラメトリックモデリングに移る基本が紹介されます。