2016年6月3日金曜日

Generative Morphologies V3.0 ワークショップ - 7月17-23日、カイロ(エジプト)


Generative Morphologies V3.0 workshop
7月17-23日
The Greek Campus – Cairo Downtown
カイロ(エジプト)

Generative Morphologies V3.0 は、現代のデジタルデザイン技術に関心のある建築家、都市計画/建築を学ぶ学生、プロのデザイナーやアーティストが対象です。このワークショップは関係するソフトウェアツールだけでなく、具体的なワークフロー、全体的な問題解決アプローチを含めたジェネレーティブデザインを紹介します。

内容
  • 自然界にインスピレーションを得たデザインとアダプティブな建築システムの理解
  • 進化的コンピューテーションの原則を理解
  • Cocoon を使った点からGrasshopperでのメッシュモデリング入門、Weaverbirdを使った滑らかさ
  • AnemoneOctopus を使ったジェネレーティブデザイン入門
  • KeyShotを使ったレンダリング 
講師

Alejandro García Gadea / スペイン

Member @ DesignMorphine
Architect Part III at Grimshaw Architects(ロンドン)
ARB Part III Registered Architect in United Kingdom
MArch AA Design Research Lab

Antoniya Stoitsova / ブルガリア
Member @ DesignMorphine
MSc AA Emergent Technologies and Design
MArch Civic and Cultural Buildings UACEG

早期申込みは2016年6月20日まで受付中
その後も7月14日までお申込みを受け付けています

奨学金
参加者のうち1名に奨学金が授与されます。お申込みの後、ポートフォリオ(A4で3ページ、PDF)とCVをこちらにご送付ください: info@designmorphine.com



FS16: 第4次元の探索






The Furniture Society は非営利の教育組織で、1996年に設立されました。教育に貢献したり、会員や社会を豊かにする、様々なプログラムを支援しています。

Greg Flanagan、Justin Kindelspire、Kevin Groenke、Patrick McKeenan RhinoGrasshopperRhinoCamShopBot を使い、認定RhinoFabStudioであるミネソタ大学かから第4次元を探るワークショップを行います。どうぞご参加ください。






日: 
2016年6月23日(木)


時間: 
10:15am - 5:00pm


場所: 
FS16、米国ペンシルバニア州フィラデルフィア


詳細とお申込みは、こちらのリンクをご覧ください。




RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

New! DIVA-4.0 for Rhino ベータ




Solemma が建物の環境を解析する DIVA-4.0 ベータを発表しました。

DIVA for Grasshopper ツールは完全にリニューアルされ、ワークフローの向上には以下が含まれています:

  • Grasshopperに Archsimのマルチゾーン サーマルモデリング環境を追加
  • ライティングとエネルギーのシミュレーションを完全に結合
  • 輝度イメージと照度の輪郭のハイブリッド
  • シミュレーションのワークフローおよびインターフェイスの向上

Solemma は来月トレーニングを提供します。1回目が7月10日、13日で、ロサンゼルスにある PLEA conference iで行われます。詳細は DIVA for Rhino News をご覧ください。



2016年6月1日水曜日

Master of Advanced Studies Program in Landscape Architecture 2016-17 - チューリッヒ工科大学(スイス)



チューリッヒ工科大学の修士課程、The ETH Zurich MAS LA プログラムは造園からCAD-CAMの景観シミュレーションまでカバーし、技術面やデザインの入力、セオリー、ディスカッションの他、国際的な専門家からのフィードバックも含まれます。


卒業生は複雑なデザイン課題の完成や新しいデザイン方法の開発ができるようになり、この履修に選ばれたCADプログラム(Rhino)は特に大規模な景観デザインのビジュアライゼーションに適しています。


お申込みの締め切りは2016年6月末までに延長されました。



2016年5月31日火曜日

AA出張スクール - 英国 - Chainsaw Choreographies、Hooke Park Campus、ドーセット


Chainsaw Choreographies
(ロボティックファブリケーションのワークショップシリーズ)
2016年7月27日 – 8月5日
AA Hooke Park Campus、ドーセット(英国)

AA(Architectural Association)がロボティックファブリケーションのワークショップを初めて Hooke Park campus で行います。ワークショップシリーズ、Robotic Fabrications は毎年開催する予定で、建築要素向けのロボットによる製造を探ります。

今年は優雅さや儀式、感受性を保ったまま、ロボット向けに高度に統制されたツールパスへと変換しながら、日本の建具の伝統と古代工芸をデジタル解釈します。Chainsaw Choreographies はコードがチェーンソーに対応するガソリン燃料を使う地域で精密さを探ります。チェーンソーをロボットと統合して、丸太材から日本の建具をファブリケーションします。

ディレクター:
Emmanuel Vercruysse

講師:
Pradeep Devadass
Gary Edwards
Zachary Mollica




Furniture Society 2016 - パラメトリックなコーヒーテーブルのワークショップ



The Furniture Society は非営利の教育組織で、1996年に設立されました。教育に貢献したり、会員や社会を豊かにする、様々なプログラムを支援しています。

RhinoFabStudiosディレクターの Andres Gonzalez がRhinoGrasshopperを使ったコーヒーテーブルをパラメトリックデザインするワークショップ、Parametric Coffee Table を行います。Grasshopperのパラメトリック定義の書き方を学んで、2Dおよび3D形状の限りない可能性を発見しましょう!


日: 
2016年6月24日(金)


時間: 
2:40pm - 5:00pm


場所: 
FS16、米国ペンシルバニア州フィラデルフィア








詳細とお申込みは、こちらのリンクをご覧ください。


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。


AA Summer DLAB::Orange - ロンドン & Hooke Park(英国)


AA Summer DLAB
ORANGE
2016年7月25日 - 8月12日

London and Hooke Park(英国)

Summer DLAB はアルゴリズム/ジェネレーティブデザインの手法と大規模なデジタルファブリケーションツールの統合を試みます。カラーベースのアジェンダを継続し、 Summer DLABの2016年サイクルは ‘orange’に浸ります。自然の形成プロセスを探り、革新的で建築的な空間として解釈する始点として、このコンセプ トは空間的、パフォーマンスベース、構造的な基準を注意深く織り交ぜ、フルスケールで実用レベルのプロトタイプ作成を目指します。

3週間のプログラムで、最初2週間は本拠地ロンドンの独特な雰囲気と設備を満喫し、後の1週間はAAのHooke Parkに移る2段階で、Summer DLABのデザインの目標を統一する、フルスケールの建築的介入のファブリケーションとアセンブリを中心に展開します。

プログラムディレクター:

Elif Erdine
(AA Summer DLAB Director):
elif.erdine@aaschool.ac.uk
Alexandros Kallegias(AA Summer DLAB Director):
alexandros.Kallegias@aaschool.ac.uk

このワークショップは国を問わず、建築/デザインの学生および社会人が対象です。

プログラム修了者には AA Visiting School Certificate が授与されます。

お申込みの締め切り2016年7月11日で、ポートフォリオやCVは不要です。


Summer DLAB 2015 のスタジオワークと最終プロトタイプ