2016年5月19日木曜日

宝石をスキャンしてMatrixにインポート


eLUXE3D がジュエリースキャナーの DS3 を発表しました。DS3 はルース(裸石)、あるいは完成したジュエリー作品のスキャンとMatrixへのインポートにお勧めです。Chris Glaser の LinkedIn の記事で発表内容をご覧いただけます。

スキャンが済むとDS3 はジュエリーデザイン向けCADソフトであり、Rhino for Windows 向けアドオンの Matrixに直接インポートできる STLファイルを生成します。写真からの手作業に代わる素早いプロセスで、正確さも兼ね備えています。

DS3 でお勧めの例をいくつかご紹介します:
  • リバースエンジニアリング
  • デジタルアーカイブ
  • ユニークな石の形をスキャン
詳細とビデオを Glaser CAD CAM Advisers でご覧いただけます...

Navalia でOrca3Dを紹介 – 5月24-26日、ビーゴ(スペイン)


スペイン、ビーゴ
2016年5月24-26日

パートナーである Vera Navis(ポルトガル)と NDAR / Design Systems & Technologies(フランス)が、今年のNavalia(スタンドD16)で SSI EnterprisePlatform & ShipConstructorOrca3DGHS(GeneralHydroStatics)ShipWeightAutoFEMMAESTRO の最新バージョンを紹介しました。

Orca3DはRhino用の海洋(マリン)デザインプラグインで、船舶設計/マリンデザイン向けサーフェスモデリング、(Class criteria checkingを含む)流体静力、重量管理 、船体抵抗に特化した豊富なツールを提供します。Orca3DはGHSと統合され、ShipConstructorとインターフェイスで接続されてMAESTRO向けのプレモデリングツールを提供します。

詳細は www.ndar.com 、http://www.veranavis.com/ でご覧いただけます。

フランスの NDAR / Design Systems & Technologies は1988の創業以来、マリン業界セクターでソフトウェアや関連するトレーニング、コンサルティングサービスを提供してきました。現在、EMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)地域で1,500以上の顧客を抱えています。

ポルトガルのVera Navis は造船工学、船舶工学 、設計指向の会社で、複数の船とオフショアプロジェクトで国際的に活躍しています。造船と測量の経験が豊富で、NDAR/Design Systems & Technologies とのパートナーとしてソフトウェアと関連トレーニング、コンサルティングサービスを提供しています。

Global Summer School 2016(GSS16)IaaC – 2016年7月4-17日 – 再通知


Institute for Advanced Architecture(IaaC)の2016年度 Global Summer School - Hyper Cities のお申込みは2016年5月30日まで受け付けられました。開催は7月4-7日です。

2016年5月18日水曜日

Grasshopperでアルゴリズムを使ったデザインを実現


オンラインマガジンのArchitoshが Anthony Frausto-Robledo の詳細な記事を公開しました。変わり続けるAEC業界、Robert McNeel & Associates、Rhino & Grasshopper の歴史を読むことができ、今後パート2 も公開されるそうです。

Architoshの記事を読む - Inflection Point: Disruptions, Platforms and Growth with Rhino + Grasshopper (Part 1)...

新しい3D印刷プラグイン

3YOURMIND がRhino用の新しい3D印刷プラグイン、 3D Printing Plugin for Rhino を発表しました。

Rhinoを、3D最適化と解析機能を含む様々な3D印刷サービスとつなぐプラグインです。

概要

このプラグインは3YOURMINDの 3D Printing Plugin をRhinoにインストールします。コマンドをクリックした後はモデルの修復や解析、スケール、マテリアルの選択、異なる3D印刷サービスの料金比較ができるようになります。

機能
  • ワンクリックでアップロード
  • 様々な3D印刷サービスの料金を表示
  • モデル修復機能
  • 壁の厚みを解析(小さいモデル向け)
  • 修正済みのファイルをダウンロード(STL)
  • SSLでファイル転送を保護

2016年5月17日火曜日

EAX、エルサルバドルでのRhinoトレーニング


McNeel マイアミRhino レベル1 認定コースを、エルサルバドルにある Escuela Americana Extension(EAX)で行います。

コース内容:
このクラスはあらゆるクリエイティブ分野のデザイナーに向けたものです。正確なフリーフォームの3D NURBS モデルの作成、編集を3日間の速習クラスで学んでいただくことができ、高度なサーフェス作成コマンドを含むRhinoの機能をカバーしています。詳細...

2016年6月15-17日
8:00 am – 5:00 pm
10分間の休憩2回と1時間の昼休みを含みます。

お席には限りがあります。... 

詳細のお問い合わせとお申込みは、EAX(+503 2528-8360)へお問い合わせいただくか、Dámaris Cotto までご連絡ください。



RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。