2016年1月22日金曜日

Grasshopper 101 Online - 2月29日スタート





オンラインで Grasshopper for Windows を紹介する Grasshopper 101 Online: Intro to Grasshopper for Rhino 5 に、どうぞご参加ください。

Grasshopperの達人 Andres Gonzalez が、Grasshopperアドオンを使った Rhino 5 でのジェネレーティブモデリングをご紹介します。初期のデザインやコンセプトの開発にGrasshopperを使う利点は、多くの実例に生かされています。

このコースはインストラクターの指導によるオンライン環境で、速習ペースでGrasshopperの概念や機能を効率的に学ぼうとお考えのデザイナー/設計者に向いています。
ライブのトレーニングセッションは全て録画され、コース後90日間までプライベートの学生アルバムでストリーミングをご覧いただけるようになります。







Rhino 5 for Windows オンラインレベル1、2016年2月



Level 1 Rhino 5 for Windows – オンラインコース
2016年2月1-9日
US$200 – お申込みはこちら

このオンラインクラスでは正確なフリーフォームの3D NURBSモデルの作成と編集を学びます。この速習クラスでは高度なサーフェス作成コマンドを含む、Rhinoのほとんどの機能をカバーします。詳細なクラス概要はこちらでご覧いただけます。

日程: 


トレーニングセッションのライブでは質問することができ、クラスやインストラクターとはインタラクティブに関わることができます。 通常、セッションは全て録画され、復習用に投稿されます。見逃したり聞き逃したりしたことがあっても、ご都合の良い時に追いつくことができるでしょう。

このクラスはGoToTrainingソフトウェアを使って英語で提供されます。

メモ: 
参加者はRhino 5 for Windowsを事前にインストールしておく必要があります。
Rhino for Mac はこのクラスでは対象外です。
安定した高速インターネット接続が必要です。
マイク付きヘッドセットが必要です。
印刷した Rhino Level 1 Training Manual が必要で、このマニュアルはこちらからダウンロードしていただくことができます。

Grasshopper 101 スペイン語のオンラインコース – McNeelマイアミ





RhinoFabStudioの本拠地、 McNeelマイアミGrasshopper 101 Spanish Online Training を行います。どうぞご参加ください。

スケジュールはこちらでご覧いただけます。

イントロダクション – 2016年2月22日
9:00 am–10:30 am(米国東部標準時)

クラス – 2016年2月23-25日

コース: 9:00 am–10:30 am
休憩: 10:30 am–10:45 am(EST)
コース: 10:45 am–1:00 pm (EST)
Q&A: 1:00 pm–1:35 pm (EST)

メモ: 時間は全て米国東部標準時(EST・マイアミ時間)です。

定員がありますので、 こちらからお申込みください。



詳細はメール(Jackie Nasser)またはお電話(+1 305 513-4445でお問い合わせください。

RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

2016年1月20日水曜日

プログラミングとリサーチの求人情報



プログラミングの得意な方にぴったりの仕事がシンガポールの大学にあります。Singapore University of Technology and Designのラボが建築デザインと数理最適化を組み合わせるプロジェクトのため、Grasshopperを使ったソフトウェア開発を手伝える研究者を探しています。詳細は英文とリンク先をご覧ください。

The Advanced Architecture Laboratory at Singapore University of Technology and Design is looking for a researcher. The researcher will support software development in Grasshopper for an exciting project that combines architectural design and mathematical optimization. The project aims at the creation of an optimization tool for architectural designers that is more intuitive and efficient than existing ones. This research will be documented in several publications.

The position entails development of GUIs, visualization tools, and interfaces between existing software components. Depending on the skills and interests of the candidate, a greater involvement with other components of the project (such as benchmarking, user testing, and publications) is possible.

The starting date is as soon as possible, with details available upon request.

Minimum requirements:  Bachelor's degree in computer science and related disciplines or in (architectural) design with proven programming skills. Masters degree preferred.

Knowledge of C# or another .NET language and Python is required. Familiarity with Rhino, especially with development in RhinoScript, the RhinoCommon SDK, and the Grasshopper SDK is not necessary but considered an important asset.


Contact Thomas Wortmann: thomas_wortmann@mymail.sutd.edu.sg

3D印刷されたジュエリー


ANNXANNXDESIGN の Han-Yin Hsu はメタルやプラスチックを3D印刷した少数生産のジュエリーを専門にしています。ロサンゼルスのデザイナーで、手書きのスケッチからMayaを使った3Dモデルに、その後Rhinoを使った3D印刷可能なモデルへと移行しました。Han-Yin は3D印刷のデザインを大量注文し、それをチェーンやイヤリングのクリップといったパーツを付けて仕上げます。ユニークな色を出すために染めることもあります。ソフトウェアを使うことで、ジュエリー製作の従来の方法ではほとんどできなかった形状を創ることができるようになっています。

Han-Yin は Southern California Institute of Architecture で建築の修士号取得からキャリアをスタートさせました。ANNXANNXDESIGNを始める前の数年はインテリアデザイナーやデザイン事務所で仕事をしていました。


DOFトレーニング - McNeelマイアミ



RhinoFabStudio の本拠地、McNeelマイアミRhino DOF - Rhino Design Optimization & Fabrication を行います。どうぞご参加ください。

コース内容:
このクラスでは正確なフリーフォームの3D NURBSモデルの作成と編集を学びます。この速習クラスでは高度なサーフェス作成コマンドを含む、Rhinoのほとんどの機能をカバーします。さらにGrasshopperとパラメトリックデザインの機能に対する理解について教わることで、学生達がより高度なそれぞれのプロジェクトに生かすことができるようになります。このクラスはRPまたはレーザー加工機を使ったファブリケーションテクニック、CNC加工向けにRhinoCAMを使った最適化をカバーします。


詳細...

日程: 2016年2月15-19日
時間: 8:00 am - 5:00 pm(米国東部標準時)*

*メモ: 時間はすべて米国東部標準時(マイアミ時間)です。

場所: 
McNeel Miami
1538 NW 89th Court
Miami, FL 33172
米国フロリダ州マイアミ

定員がありますので、こちらからお申込みください。


詳細はメール(Jackie Nasser)または電話+1 305 513-4445でお問い合わせください。

RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

Colombiatex de las Americas 2016




Almacén YamataRhino3D ColombiaColombiatex de las Américas 2016 に出展しています(スタンド #1312)。Almacén Yamata はレーザー、刺繍を含むCNCマシンを扱っています。


Rhino3D Colombia チームは会場でRhinoRhinoCAM のファイルをCNCマシン/レーザー加工機に送るプレゼンを行っています。




場所: Plaza Mayor – コロンビア、メデリン
日程: 2016年1月26 – 28日
スタンド: #1312


詳細のお問い合わせ先: Andres Franco.

RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio™(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

2016年1月19日火曜日

建築のインフォグラフィックス - ETSAM UPM Madrid での新しいコース


ETSAM-UPM(スペイン、マドリード)で2016年1月18日、建築のインフォグラフィックスとマルチメディアデザインの新しいコースがスタートしました。

デジタルデザイン/解析、(RhinoとGrasshopperを含む)コンピューテーショナルデザイン、BIM、シミュレーション、ビジュアライゼーションのテクニック等、多くを学べるコースです。

COMPUTATION MATTERS: Grasshopperのワークショップ – ブルガリア


COMPUTATION MATTERS
ブルガリア、ソフィア
2016年2月24-28日

COMPUTATION MATTERS は統合的なコンピューテーショナルデザインのためのワークショップで、デジタルデザイン、複雑なジオメトリ、デジタルファブリケーションを広範囲に渡って紹介します。このワークショップの焦点は、デジタル形態形成、固有の材料特性、ファブリケーションの実行を、パラメトリックなジオメトリモデルの開発やデジタルモデル/物理的モデル両方の解析を通してお互いに変換することです。ネットワーク内で集めた3Dコンポーネントで構成されている、探索したマテリアルの動作によって得られたシステムをデザインします。この遂行システムの開発は、幅広い建築、インテリアデザイン、プロダクトデザインのアプリケーションを提供します。

詳細

マテリアルは広範囲な特性で探索可能なポリプロピレンが選ばれています。デジタル環境に変換する固有の材料特性を理解するため物理的な実験を行い、曲げる、ひねる、あるいは折るといったポリプロピレンシートの加工技術を通してコンポーネントを開発します。物理的なプロトタイピングと並行し、コンポーネントと集成のデジタルシミュレーション/構造解析も行われます。

カバーされる内容

– Grasshopper とアルゴリズミックジオメトリ入門
– パラメトリックモデリングを通した複雑なジオメトリの作成
– Karamba 3D を使った構造解析テクニック
– Kangarooを使ったインタラクティブな物理的シミュレーション
– FabToolsとGenerationを使ったデジタルファブリケーション技術
– Performative Design の理解