2016年11月7日月曜日

Controlmadによるパラメトリックデザインの修士プログラム - 2017年1月-4月、マドリード(スペイン)


Controlmad Advanced Design CenterARTC/認定RhinoトレーニングセンターRhinoFabStudio)が6回目となる Master in Parametric Design2017年1月から4月に行います。

この修士プログラムはプロダクトデザイン、建築、景観、デジタルファブリケーションにおけるパラメトリックデザインとデジタル製造について、主なツールとしてGrasshopper for Rhino と Controlmad CNC加工機を使いながら、物理的/デジタルのパラメトリックモデル作成を通して紹介します。

このコースは複数のユニットで5つのグループに分けられ、どのユニットもGrasshopperに基づく新しいパラメトリックツールを学べることが目標です。

  • GROUP I  -  NURBSモデリング(Rhino、Grasshopper)
  • GROUP II  -  デジタルファブリケーション(卓越したパラメトリックビルを訪問)
  • GROUP III  -  メッシュモデリング(オーガニックデザイン、構造解析、熱量計算、形状探索にGrasshopper)
  • GROUP IV  -  相互運用(GrasshopperおよびArduino、センサー、インターネットからのデータ、Pythonとの接続)
  • GROUP V  -  論文(ここまでのユニット + V-Rayでのレンダリングをベースに学生の主な関心について各自で取り組む)

このコースには Rhinoceros Windows 5.0 教育版ライセンス(フル)が含まれます。

11月30日までのお申込みで€400の割引きが適用されます。

お申込み期限
2016年12月20日

0 件のコメント: