2016年11月4日金曜日

パラメトリックデザインと形状探索のワークショップ – アルゼンチン




Arq. Arturo De La Fuente がパラメトリックデザインと形状探索のワークショップ、Parametric Design & Form Finding Workshop を FADU UBA(アルゼンチン、ブエノスアイレス)で行い、複雑なジオメトリの形状探索の手段と後のファブリケーションに向けたパラメトリック最適化としてアルゴリズムを作成することに焦点を合わせました。

要素同士の関係の特定、リアルタイムでの発生情報の視覚化、システムの複雑性がデータ解析をどう可能にするかの調査を行う複雑なシステムを作り出し、さらに効率的な結果を得られる内容でした。

目的:
  1. フライ・オットー、ガウディ、ハインツ・イスラー等の作品紹介
  2. ビジュアルプログラミングに基づくパラメトリックデザイン、コンピューテーショナルデザインの紹介
  3. Kangaroo(“ライブの物理シミュレーション”プラグイン)がどう機能してリアルタイムの物理シミュレーションを開発するかを理解
  4. 異なるデジタル形状探索テクニックの開発
  5. 建設に向けた最適化戦略の確立
  6. 既存モデルに利用可能な複数のデジタルファブリケーション手法を理解

ワークショップ: Parametric Design & Form Finding
日程: 2016年11月7-8日
時間: 5:00 pm - 10:00 pm
インストラクター: Arq. Arturo De La Fuente
言語: スペイン語
参加費用:
$800 (Pesos Arg) Profesionales y general
$500 (Pesos Arg) Estudiantes y docentes
場所: FADU UBA - アルゼンチン、ブエノスアイレス(Facultad de diseño y urbanismo de la Universidad de Buenos Aires)


詳細のお問い合わせ: Arq. Arturo De La Fuente(メール)または+54 911 57268799(電話)





原文投稿者: Andres Gonzalez

0 件のコメント: