2016年10月18日火曜日

論文募集: 建設ロボティクスについて

Association for Robots in Architecture が建設ロボティクスに焦点を合わせた新しいジャーナルを発表することになり、初版向けの応募を受け付けています。

このジャーナルはロボティクスの研究団体と建築や土木工学の研究者を結びつけます。カスタマイズされた大規模なパーツのプレハブから改装、取り壊しまで、あらゆる段階のロボットによるオートメーションをカバーします。

産業用ロボットにおけるここ数年の機運や技術革新の多くは、ファブリケーションの万能機械として産業用ロボットを取り入れている建築家から来ています。まだ建設や取り壊しの現場での課題には不向きですが、この Construction Robotics 特別号は産業用ロボットの能力を超える専用ロボットシステムを集めることを目指します。

限定するわけではありませんが、可能性のあるトピックには以下が含まれます:

  • 建設現場に適した携帯型プラットフォーム
  • 規模の大きな作業空間や作業量に向けたキネマティクス
  • ロボティクスで既存の建設設備を変換
  • 建設/取り壊し向けのクライミング/飛行ロボット
  • インフラプロジェクト向けロボティクス設備
  • 歴史的視点および最先端のレビュー

完成論文の提出期限は2016年11月15日です。

お問い合わせはメールで managing editor まで。

詳細情報は Construction Robotics ウェブページでご覧いただけます ....


原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: