2016年9月28日水曜日

ビールを飲んで自然保護に役立てよう


フロリダのビール会社が6缶パックのホルダーのデザインで地球と海の哺乳類を守る役割を果たしています。

ビールや炭酸飲料のホルダーは、従来のプラスチック製では海の生きもの達の首や体にからまってしまい、たいてい命を落としています。Saltwater Brewery は野生生物が食べられる6缶ホルダーをデザインしました。

"世界では推定100万羽の海鳥、10万頭の海洋哺乳類およびウミガメが、プラスチックに引っかかったり口にすることで死んでしまいます。" 会社のビデオで、海洋生物学者の Mark Tokulka は説明しています。

Saltwater Brewery のホルダーはビールの醸造プロセスの副産物で、ほとんどが大麦や小麦の残余物ですから、生分解可能で堆肥にすることができ、食べることもできるのです。

Facebook ページ会社のビデオでRhinoが使われている様子をご覧いただけます。


原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: