2016年8月10日水曜日

Pivot Produktdesign AS の建築デザイン ワークショップ - 8月8-19日、オスロ(ノルウェー)


 

Rhino for Architects
Pivot Produktdesign AS
2016年8月8-19日
オスロ(ノルウェー)


Pivot Produktdesign AS が建築家向けのRhinoコース、Rhino for Architects を新しいオスロ事務所で提供し、8月は8-19日に行われました。

ソリッドモデリング、パネリング、BIM/ファイル交換、3D印刷、プレゼンテーションといった建築で一般的な領域をカバーし、ハイクオリティなモデルを作成するために使われる方法を掘り下げて学ぶことができます。Rhinoから直接デザインを提示する方法やレンダリングプラグインの併用、希望者がいる場合はMcNeelプラグインのPanelingToolsも含まれます。

トレーナー

Fredrik Wenstop: インテリアデザイナー、認定Rhinoトレーナー。建築とプロダクトエンジニアリング両方の経験があり、多くの建築プロジェクトにも関わってきました。
複数の建設プロジェクトに関わり、ノルウェーで複数の建築/デザイン事務所でトレーニングコースを行っています。

Liam Woolley: 自動車の分野で学んだデザインエンジニアです。専門分野は製品の開発とプロトタイピング、建築分野での特殊なファブリケーションです。レンダリングやビジュアライゼーション、3Dモデリング、FEAを用いた最適化についても長い経験があります。





0 件のコメント: