2016年6月10日金曜日

UPB学生 Verónica Betancur - 3D印刷とファッションデザイン


Verónica Betancur Fernández はコロンビア、メデリンにある大学で認定RhinoFabStudioUniversidad Pontificia Bolivariana 昨年度の学生です。
彼女のプロジェクト、3D Printing and Fashion Design はファッションデザイン後期課程の一部で、文字通りファッションと3D印刷を組み合わせています。

プロジェクトは3Dテクノロジーをファッションに応用したいという Verónica の思いから始まりました。まずABS、PLA、熱可塑性ポリウレタンエラストマー(TPU)を試し、最終的には柔軟性に優れたTPUを選びました。マテリアルは Recreus から入手、Rhino でデザインしたサーフェスが開発され、デジタル化したボディにモデリングされました。

こちらのビデオ(スペイン語)で詳しくご覧いただけます。 





詳細は Verónica Betancur までお問い合わせください。


0 件のコメント: