2016年6月15日水曜日

プロダクトデザインのサマーキャンプ 2016 - テッサロニキ(ギリシャ)


Product Design Summer Camp 2016
2016年7月4-15日
月-金: 17:00 - 21:00 講義 | 10:00 - 17:00 グループワークセッション(オプション)
International Hellenic University、テッサロニキ(ギリシャ)


この10年のプロダクトデザインは世界的に実際のニーズに近づく方向に向かい、革新的な製品のデザインに創造性を取り入れるようになっています。このため製品開発に統合アプローチ、具体的には企業家的、機械的、デザイン関連スキルや力量を考慮する多次元戦略の導入は不可欠です。この Product Design Summer Camp は参加者がデザイン、デジタル表現(Rhino)、包装(パッケージング)、また3Dプリンターやレーザーカッターといった、高性能の加工品を生産できる最先端の機械を使いこなす知識や技能を伸ばす機会になるでしょう。

目的
2週間の集中サマーキャンプで、最新知識や開発状況を提供することでプロダクトデザインの様々な面を紹介することが目的です。プロダクトデザインにおける最近の研究や最先端のCAD/CAE/CAM 技術にデザイン志向のアプローチを組み合わせ、関係分野のエキスパートである先輩研究者や受賞歴のあるデザイナーが理論と実務をハンズオンで紹介します。

トピック
  • 革新志向の企業家精神
  • 製品開発
  • 3Dモデリング* - 3D印刷 – レンダリング
  • エンジニアリング - CAEツール – リバースエンジニアリング
  • プロダクトアイデンティティ - ブランド戦略 – パッケージング
*サマーキャンプではRhinoでモデリングする2日間を含め、プロダクトデザインのワークフローで複数の異なるプロセスを扱います。

コース基準を満たした修了者には出席証明書が発行されます。単位認定のために参加する学生はサマーキャンプ修了時に口頭プレゼンテーションが必要で、キャンプの全段階で完成させるPDF ドキュメントと合わせて(教育機関によって異なりますが)4 ECTS単位が認められます。
プロダクトデザイン、建築、インテリアデザイン、グラフィックデザイン、美術、エンジニアリング、自動車、マネージメント、経済など、関連分野で学ぶ幅広い学生を対象に、講義は全て英語で行われます。

お申込みは2016年6月24日(金)まで受け付けられました。

0 件のコメント: