2016年5月19日木曜日

Navalia でOrca3Dを紹介 – 5月24-26日、ビーゴ(スペイン)


スペイン、ビーゴ
2016年5月24-26日

パートナーである Vera Navis(ポルトガル)と NDAR / Design Systems & Technologies(フランス)が、今年のNavalia(スタンドD16)で SSI EnterprisePlatform & ShipConstructorOrca3DGHS(GeneralHydroStatics)ShipWeightAutoFEMMAESTRO の最新バージョンを紹介しました。

Orca3DはRhino用の海洋(マリン)デザインプラグインで、船舶設計/マリンデザイン向けサーフェスモデリング、(Class criteria checkingを含む)流体静力、重量管理 、船体抵抗に特化した豊富なツールを提供します。Orca3DはGHSと統合され、ShipConstructorとインターフェイスで接続されてMAESTRO向けのプレモデリングツールを提供します。

詳細は www.ndar.com 、http://www.veranavis.com/ でご覧いただけます。

フランスの NDAR / Design Systems & Technologies は1988の創業以来、マリン業界セクターでソフトウェアや関連するトレーニング、コンサルティングサービスを提供してきました。現在、EMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)地域で1,500以上の顧客を抱えています。

ポルトガルのVera Navis は造船工学、船舶工学 、設計指向の会社で、複数の船とオフショアプロジェクトで国際的に活躍しています。造船と測量の経験が豊富で、NDAR/Design Systems & Technologies とのパートナーとしてソフトウェアと関連トレーニング、コンサルティングサービスを提供しています。

0 件のコメント: