2016年3月4日金曜日

3D印刷のためのRhino トレーニング - フランス(アンティーブ)


Design Systems Technologies が新しいトレーニングセッションを行いました:

Rhino3D for 3D-printing
日程: 2016年2月29日 - 3月2日
場所: フランス、アンティーブ
インストラクター: Vanessa STEEG(McNeel ヨーロッパ)

コースはプロダクトデザイナー、プロダクトマネージャー、エンジニア、趣味に関連してある程度Rhinoの知識がある方を対象に英語で行われ、他の言語(フランス語、スペイン語)のサポートもありました。

シラバス
Rhino 5 の基本とユーザーインターフェイス
作成と編集 - 基本編
オーガニックモデリング(サーフェス作成、制御点編集)
3D印刷の特性 - モデリングの前に
オブジェクトの作成
ジオメトリの最適化
メッシュの設定
モデリングの特別ヒント
3D印刷に向けたジオメトリの解析
3D印刷に向けたジオメトリの修復
STLへのエクスポート
3D印刷ソフトのパラメーター(ZortraxまたはUPをベースに)
サポート構造と配置
印刷しよう! (3日目に印刷テストが含まれています)



0 件のコメント: