2016年1月20日水曜日

3D印刷されたジュエリー


ANNXANNXDESIGN の Han-Yin Hsu はメタルやプラスチックを3D印刷した少数生産のジュエリーを専門にしています。ロサンゼルスのデザイナーで、手書きのスケッチからMayaを使った3Dモデルに、その後Rhinoを使った3D印刷可能なモデルへと移行しました。Han-Yin は3D印刷のデザインを大量注文し、それをチェーンやイヤリングのクリップといったパーツを付けて仕上げます。ユニークな色を出すために染めることもあります。ソフトウェアを使うことで、ジュエリー製作の従来の方法ではほとんどできなかった形状を創ることができるようになっています。

Han-Yin は Southern California Institute of Architecture で建築の修士号取得からキャリアをスタートさせました。ANNXANNXDESIGNを始める前の数年はインテリアデザイナーやデザイン事務所で仕事をしていました。


0 件のコメント: