2015年11月13日金曜日

バイオロジーと生きた素材にGrasshopper



MITの Tangible Media Group、bioLogic がRhinoとGrasshopperを自然に応用します。

表面に付着できるバクテリアのフィルム、バイオフィルムを使い、bioLogicは ナノアクチュエーター、あるいはインスティゲーターとして生きた細胞を導入しました。 BioLogicのビジョンは、これらのアクチュエーターが工場で操作されるかわりに自然から成長することです。

バイオラボで育て、生きた細胞のアクチュエーターを採取、ミクロン解像度のバイオプリンティングシステムでアセンブルし、第二の皮膚へと変化させます。このバイオスキンは体温や発汗に反応します。プロジェクトのビデオで、このフラップが体表温度の高いエリアで開き、汗を蒸発させて体を冷やせるようにしている様子をご覧いただけます。スポーツウェアでの可能性が考えられます。

BioLogicは形状のシミュレーションとツールパスの生成にRhinoとGrasshopperを使いました。

詳細はbioLogicプロジェクトのページでご覧いただけます ...  



Rhino教員向けトレーニング – メキシコ




スキャンによるオーガニック作品のリバースエンジニアリングをテーマにしたトレーニング、Rhino 5 入門コースを行います。どうぞご参加ください。

お席には限りがありますので、今すぐお申込みください。

日: 2015年12月15日

場所: Unidad Profesional Adolfo Lopez Mateos, Zacatenco [地図]


詳細は Rhino3D.TV をご覧になるか、Adrián Juárez までご連絡ください。
RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio™(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

rese arch MEETUP 2015 - ブラチスラバ(スロバキア)


rese arch MEETUP 2015
ブラチスラバ(スロバキア)
2015年12月11-13日

ふるまいによるデザイン – バイオミメティック(生物模倣)から形態形成、群行動を支配する芸術的コンセプトへ向かうパラダイムシフト

rese arch が複数の短い講義に続き、講演者と短いディスカッションを行うシンポジウムを開催します。このイベントは出会いやネットワーク作り、最近手がけていることをお互いにアップデートしたり、個人的にお互いの業績を話し合う機会となる、親しみやすい集まりになります。

シンポジウムの主催者は発生現象、ふるまいのシミュレーション、また建築、デザイナー、空間芸術のデザイン/ファブリケーションプロセスにおける複雑なシステムの意識に関心を持っています。

この集まりは2015年12月11、12、13日に、スロバキアのブラチスラバで行われます。

NERO – 環境条件をデータに変換

NERO、Grasshopper/Rhino用アドオン
NERONoumena の主導する共同プロジェクトで、異なる環境条件をデータに変換するシステムやツールの開発を目指しています。研究の一環として、NoumenaはGrasshopper向けに初めてのアドオン、NERO(V 0.6.2 ベータ)を開発しました。

NEROは1枚の画像(JPEG形式)からデータを取り出し、Grasshopper/Rhinoインターフェイスに変換できるようにします。NDVI(Normalized Difference Vegetation Index / 正規化植生指標)の値を画像のピクセル1つ1つから視覚化することができます。NDVI は植物の光合成能力とエネルギー吸収に直接関連し、他の領域に利用することもできます。



2015年11月11日水曜日

インスタレーションのデザイン




ThinkParametricRojkind Arquitectos は有名なブランディング事務所、LENOM-PB の特別イベントのインスタレーションに共同で取り組みました。概要は400名以上の来客を迎えるラウンジエリアとしての役割を果たす建築空間のデザインでした。このエリアは興味深い雰囲気の下、リラックスして飲み物を分かち合うことのできる、お客様のためのスペースでなければなりません。

デザインプロセス全体を通してコンピューテーショナルデザインツールの利用にかなり頼ることで、コンセプトデザインから製作図までの10日以内をどうやり遂げたか、このブログでご覧いただけます。

Rhino レベル2 スペイン語でのオンライントレーニング by McNeelマイアミ




RhinoFabStudioの本拠地、McNeelマイアミがスペイン語Rhino Nivel 2 のオンライントレーニングを行います。

スケジュール:

イントロダクション – 2015年11月30日
時間: 9:00 a.m. – 10:30 a.m.

クラス – 2015年12月1 - 4日
コース: 9:00 a.m. – 10:30 a.m.
休憩: 10:30 – 10:45 am
コース: 10:45 a.m. – 1:15 p.m.
Q&A: 1:15 – 1:35 p.m.

メモ: 時間は全て米国東部標準時(マイアミ時間)です。

定員制... 詳細はこちら



お問い合わせはJackie Nasser(電話 : +1 305 513-4445)まで。

RhinoFabStudioとは?  RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)およびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

2015年11月9日月曜日

スノーシーズンはまだですか?


Outside誌が Fimbulvetr Rangr スノーシューを Best Showshoes for Deep Powder 2016 に選出しました。

Outsideは50パーセント向上した浮力、幅11インチに成型されたプラスチックのデッキ、シンプルなウェビング、プラスチックのビンディングを挙げています。RhinoとGrasshopperに関わる人達はこの一部となれたことを喜んでいます。デザインはノルウェーのPivotが手がけました。



INNOVA - 国際カンファレンスとワークショップ - メキシコ



メキシコ、グアダラハラにあるPanamerican University(UP) がイノベーションとデザインについて語る戦略的な方々の集まりとなる、INNOVA  カンファレンスとワークショップを開催しました。 学生、卒業後間もない方、起業家にとって経験を共有し、開発プロセスの向上につながる素晴らしい機会になりました。

RhinoFabStudioディレクターの Andres Gonzalez が、RhinoGrasshopperを使ったデータ駆動デザインプレゼンテーション(11月13日、2:00 pm)とワークショップ(11月12日9:00 - 18:30)を担当しました。

詳細(スペイン語) 

RhinoFabStudioとは?  RhinoFabStudio™(ファブリケーションスタジオ)およびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

Evolute T.MAP - 新しいリリース

EvoluteTools T.MAP ベータはRhinoにメッシュパラメタライゼーションを提供する
プラグインで、以下の機能が含まれています:
  • 純粋な四角形メッシュまたは三角形メッシュを使ったリメッシュ
  • 歪みを最低限に抑えた四角形または三角形パターンのテクスチャマッピング
  • フリーフォームサーフェス上の滑らかな曲線ネットワークをデザイン
  • 曲線または主な曲率の方向でユーザーの導く方向へ整列

Grasshopperのジオメトリを Spectacles BIM ウェブビューアにエクスポート


Spectaclesはウェブ向けのハッカブル BIMビューアで、このプラグインを使うとGrasshopperのジオメトリをSpectaclesが読み込み可能な.jsonファイル形式でエクスポートできるようになります。(現在メッシュとラインがサポートされています。)言葉を変えれば、このプラグインはメッシュ化したGrasshopperジオメトリをウェブブラウザにエクスポートできるようにしてくれるということです。


SpectaclesThornton Tomasettiが現在深く関わっているAECコミュニティの改革と研究によって可能となった研究プログラムです。これは MIT License のもとで認可されたオープンソースプロジェクトです。

nightnurse式 ArchViz活用法


nightnurse imagesArchitectural Visualization Showreel 2015 - Vimeo.

Maxwell Render ブログの今週の特別ゲストは Swiss ArchViz スタジオの nightnurse images です。数ヶ月前にも ArchViz Reel で取り上げられましたが、これには十分な理由があります: レンダリングが素晴らしいこと、RhinoBongoとともに、古き良きV1から8年Maxwellを使っていることです。建築ビジュアライゼーションの世界への洞察や最新のreelも、きっと皆さんに楽しんでいただけるでしょう。

icreatia - We'15 Make バルセロナにて

icreatiaは2015年11月14日、We'15 Make Barcelona のイベントの一環として、Rhinoモデリングと3D印刷のワークショップを FabCafe BCN で行います。

EasyJewel3D、ジュエリーデザインのための新しいプラグイン



EasyJewels3DRhino 5 の構成履歴を最大限活用することに焦点を合わせた、ジュエリーデザインを最適化する幅広いツールを提供します。

宝石の再セッティングなしにサーフェスを編集する等、特化したツールでコンセプトデザインの段階もモデルを定義する時も、プロジェクトの完成にかかる時間を大幅に短縮させることができるようになります。

EasyJewels 3D の詳細をビデオでご覧いただけます。


ブログ(イタリア語のみ)...