2015年10月15日木曜日

VII Conference in Furniture Design +mob



家具デザインのカンファレンス、VII Conference in Furniture Design +mob が行われ、McNeelヨーロッパの Fransec Salla Martínezが+mob 2015 でワークショップを指導しました。 

事前登録制で参加費は無料でした。


日程: 2015年10月20-21日
場所: Auditorio Ruta N, Medellín、コロンビア

詳細のお問い合わせ先: contact Centro Tecnológico del Mobiliario 


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio™(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

Iris - WebGL Exporter、Rhino 5 for Mac にも対応

Irisは Rhino 5 x64 for Windows、Rhino 5.1 for Mac OSX、Rhino WIP(WindowsおよびOSX)向けファイルエクスポートの無償WIP(ワークインプログレス)で、最新のウェブブラウザでWebGLを通して解釈/表示可能なJSONドキュメントを生成します。このプラグインの目的には以下が含まれます:
  • Rhinoユーザーが依存を最低限にデザインを配布できる、素早く簡単な方法
  • 静止シーンでできるだけ多くのRhinoオブジェクトタイプと機能の変換

"El món de Joan Claret"、書籍のプレゼンテーション


2015年10月16日(金)、バルセロナのMNAC/カタルーニャ美術館で書籍(El món de Joan Claret)のプレゼンテーションが行われました。

プレゼンテーションに続いて "Hijos de J. Claret" と Jan Kokol(建築家/アーティスト)がコラボレーションし、音楽を Daniel Mumbrú が担当したオーディオビジュアルショーが行われました。

Jan Kokol はRhinoを使い、またT-Splinesを使って Joan Claret の作品を3Dで再現しました:





ジオメトリとコンピューテーショナルデザインのシンポジウム - TU Wien


ジオメトリとコンピューテーショナルデザインのセンターが企業の代表者、教員、学生、またこのシンポジウムの内容に関心のある一般の方を対象に、TU Wien2015年11月30日Symposium on Geometry and Computational Design を開催します。どうぞご参加ください。このシンポジウムは昨年11月に一連の講義で幕を開け、大成功を収めた同センターでのイベントに続くものです。

トップレベルの研究者がジオメトリ、コンピュータグラフィックス、コンピューテーショナルデザイン、建築エンジニアリングにおける最近の開発状況を紹介します。プログラムの詳細および講演の要約はウェブサイトでご覧いただけます: http://gcd.tuwien.ac.at

またセンターは新しい学際的な博士課程、Doctoral College “Computational Design” を、TU Wien の Mathematics and Geoinformation、Informatics、Architecture and Planning、Civil Engineeringと共同で始めることになりました。

シンポジウムはどなたでも無料でご参加いただけます。参加ご希望の方は11月23日までにメールでご登録ください: gcd-meeting@geometrie.tuwien.ac.at

MicMacTools 1.0 – Rhino for Mac 用スクリプトツール



Mitch Heynick が自身のライブラリから特に Rhino for Mac 用 にまとめ、Pythonでスクリプト化したツールのセット、MicMacTools の最初のバージョンをリリースしました。Rhino for Windows 用MaqueToolsツールバーのサブセット、あるいは副産物にあたります。

Rhino for Mac 5.1 またはそれ以降で動作するはずですが、5.0.2またはそれ以前については推奨しません。

MicMacToolsに含まれるツールについてはMitchのPDFガイドをご覧ください。


2015年10月14日水曜日

モデリングと3D印刷のワークショップ – バルセロナ


ワークショップ: De la servilleta a la mano con Rhino
2015年10月22、23日
バルセロナ

iCreatiaFabCafe BarcelonaBetahausと共同で3Dスケッチ / 3Dモデリング、印刷のワークフローを紹介する2つのワークショップを行い、FelixprinterRolandの3Dプリンターをライブで披露しました。


Día: 22 de Octubre en el FabCafe
Horario: de 16 a 20h.
Lugar: Calle Bailén, 11 (Barcelona)
Inscripción obligatoria:

Día: 23 de Octubre en la Betahaus
Horario: de 10 a 14h.
Lugar: Carrer de Vilafranca, 7 (Barcelona)
Inscripción obligatoria:

2015年10月13日火曜日

Use of Interior Space for Furniture Arrangement




Universidad Pontificia BolivarianaRhinoFabStudio家具のアレンジのための内部空間利用に関するカンファレンスを行いました。

McNeelヨーロッパの Francesc Salla Martínez が主に建築学生向けに講義を行い、一般にも開放して無料で提供されました。カンファレンスはではRhino 5VisualARQを使った内部空間のデザイン用建築モデルの準備を取り上げました。

詳細 
日: 2015年10月19日 
時間: 2:00 pm - 4:00 pm  
場所: Universidad Pontificia Bolivariana(コロンビア、メデリン)、Aula #314, Bloque 9 
主催: Rhino3D Colombia - UPB
詳細のお問い合わせ先: (+57 4) 412 3015、メール: Andres Franco

RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio™(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

Charlotte Asherson “2300”


D2Wのジュエリーデザイナー、Dovydas がロンドンのセントラル・セント・マーチンズ卒業生である Charlotte Asherson のために手がけた、この素晴らしいプロジェクトは全てRhinoでモデリングされました。

Charlotteはコレクションを男性的で重量感のあるものにしたいと考え、テンションセッティングやレール留めといった石のセッティング方法をいくつか思い描いていました。ところが従来の貴金属でコレクションを作ることは実現不可能だったため、CADと3D印刷に企画を変更しました。

最初のスケッチからDovydasと作業を進め、コレクションの全てをD2Wの Nylon SLS プリンターを使い、高度なメタリック仕上げにしてスワロフスキーのクリスタルをセッティングしました。


MSc in Strategic Product Design – テッサロニキ


International Hellenic University の MSc in Strategic Product Design が2015年10月末より大学院プログラムを開始しました。

International Hellenic University はギリシャのテッサロニキをベースに、英語のみでプログラムを提供しています。