2015年9月25日金曜日

Eyas for Grasshopper

Eyasは前処理、後処理、並べ替え、オブジェクトの関係についてデジタルワークフローを定義するために、Grasshopperを中心となるまっさらなキャンバスにするソリューションを提供することでGrasshopperを強化します。

Eyasは主に、BIM(ビルディングインフォメーションモデリング)関連のソリューションのためのAEC業界向けです。

EyasはネイティブのGrasshopper、Rhinoのドキュメントオブジェクトどちらのデータ操作についても、待機時間の少ないソリューションを提供します。Eyasはオブジェクトの属性、データテーブル、辞書を使い、NoSQLアプローチを使っています。データはキー値、フィールド名、フィールド値の方法を使ってメモリに保存されます。Excelが強固に統合され、データ操作の前処理や後処理を提供します。


E4D Winter School 2016 砂は無/有限の資源?


ETH Zurich が修士/博士課程の学生を対象に E4D Winter School 2016 “Sand: an (in)finite resource?” を行います。

建築、エンジニアリング、都市計画、地質学、化学、関連分野の修士/博士課程の学生を9月30日まで募集し、未開拓の資源である砂漠と、未来の街の代替建材として潜在力をどう有効化できるのかという疑問を中心にしたプログラムです。

3週間のこのコースは2016年1月9-28日、エジプトのエルグウナにある TU Berlin のキャンパスで行われます。



Thea for Rhino - ショーリール&プロモーション




Thea for Rhino 統合型プラグインは Thea Render機能をフルに活用し、ハイクオリティのフォトリアリスティックなレンダリングを Rhino 5 で作成できるようにします。インタラクティブなレンダラー、本物の物理ベースマテリアル、革新的なマテリアル レイヤリンク、IES、HDRIライトのサポートといった高度な機能、併せてバイアスド、アンバイアスド、GPUエンジンから成る多用途なレンダリングシステムで、Rhinoでのレンダリングは間違いなくパワフルになります。


2015年9月22日火曜日

軽量の内部構造 - 2つの新しいGrasshoppeプラグイン


2つの新しいGrasshopperプラグインは、軽量の内部構造作成に目的を絞っています。

コンピューテーション技術、新素材、ファブリケーションプロセスが組み合わさり、強固でありながら軽量の格子構造を作り出します。



Intralatticeは一連のオープンソースのGrasshopperコンポーネントで、3Dデザイン空間でソリッド格子構造を生成します。


Exoskeletonはメッシュ作成の無償プラグインでで、現在2つのコンポーネントです: Exo Wireframe、Cytoskeleton

  • Exo Wireframe は線と節点を太くして隙間のないメッシュにします。凸包を使う節点と包の縫い目をポリゴン支柱と一緒に解決します。
  • Cytoskeletonは既存のあらゆるメッシュの境界ネットワークを太くし、厚みのあるメッシュにします。ベースメッシュのトポロジーは、頂点が全て同じ価数の問題のない四角形メッシュの作成を可能にします。

2015年9月21日月曜日

Rhinoの新刊 - トルコ語


Sifa Ari Demircioglu がRhinoの新しい本をトルコ語で出版しました。建築モデリング、プロダクトデザイン、ジュエリーの素晴らしいチュートリアルと例が含まれています。


Rhino 5 for Windows レベル1 オンラインコース、2015年10月



Level 1 Rhino 5 for Windows - オンラインコース
2015年10月1-14日
US$200.00

正確なフリーフォームの3D NURBSモデルの作成と編集を学ぶオンラインクラスが行われています。速習クラスで、高度なサーフェス作成コマンドを含む、Rhinoのほとんどの機能をカバーします。詳細なクラス概要はこちらでご覧いただけます。

日程: 

  • オリエンテーション: 10月1日、9:00 am-10:30 am(太平洋夏時間)
  • トレーニング: 10月5-7日および12-14日、9:00 am-1:00 pm(太平洋夏時間)
    タイムゾーンを計算する。

トレーニングセッションのライブでは質問することができ、インストラクターやクラスとはインタラクティブに関われます。通常、セッションは全て録画され、復習用に投稿されます。見逃したり聞き逃したことがあっても、ご都合に合わせて追いつくことができるでしょう。

このクラスはGoToTrainingソフトウェアを使って英語で提供されています。参加者はRhino 5 for Windowsを事前にインストールする必要があり、Rhino for Mac は対象外です。安定した高速インターネット接続、マイク付きヘッドセット、印刷したRhino Level 1 Training Manualが必要で、このマニュアルはこちらからダウンロードしていただくことができます。

パリでの新しい修士プログラム - コンピューテーショナルデザイン/製作


Advanced Master Program in Computational Design & Making は、パラメトリックの概念からデジタルデザインの影響の幅広い知識、芸術、デザイン、都市計画、建築、エンジニアリングの分野におけるツール作成まで、コンピューテーショナルデザインの学際的な訓練を学生達に提供することを目指しています。トレーニングは拡張的な経験としてデザインされ、コース、プロトタイピングのワークショップ、カンファレンス、製作現場の訪問、ネットワーク作りのイベントが含まれます。このトレーニングが革新的な場を見つけ出す真の機会となるよう、コースやカンファレンスはパリの複数の場所で行われます。

詳細はリンク先をご覧ください: mastere-cdm.enpc.fr