2015年9月4日金曜日

Black Spectacles ワークショップのスケジュール


Black Spectacles が9月のワークショップを発表しましたが、特に2つのクラスは興味のある方がいらっしゃるかもしれません。

Conceptual Design with Grasshopper 

Krueck & Sextonの Don Semple がデザインの早い段階でのGrasshopper利用法を紹介します。

Grasshopperを使ってイームズハウスの3Dモデルやサイトの反復を開発・構築する他、Rhinoモデルから平面図、断面、パースペクティブを生成する方法を学ぶレベル1コースです。

日: 2015年9月26日(土)
時間: 9-5 pm
場所: シカゴのダウンタウン、オンラインの場合はGoToMeeting

Architectural Prototyping with Rhino 

Rockwell Group の David Tracy がRhinoでのプロトタイプ作成を取り上げます。

複雑なジオメトリを分解し、レーザーカットや3D印刷に向けた図面を展開するRhinoツールの利用法を学ぶレベル2コースで、レンゾ・ピアノが手がけたシカゴ美術館の Modern Wing をモデルに、プロトタイプをファブリケーションする製図方法を探ります。

日: 2015年9月26日(土)
時間: 9-5 pm
場所: シカゴのダウンタウン、オンラインの場合はGoToMeeting



2015年9月2日水曜日

Rhinoを使ったデザイン、解析、ファブリケーション


エルサルバドルにあるUniversidad José Matías Delgadoで、Rhinoを使ったデザイン、解析、デジタルファブリケーションについて紹介するプレゼンテーションが行われました。

Universidad Pontificia Bolivariana(UPB)の Industrial Design Faculty Directorである Julián Ossa、Fashion Design Faculty Director の Mauricio VelásquezがUPBのRhinoFabStudio、コースのDigital Fabrication Line、建築、インダストリアルデザイン、ファッションデザインにRhino 3Dやデジタルファブリケーションを使う利点を紹介しました。


日: 2015年9月3日

時間: 2:00 p.m.

場所: Universidad José Matías Delgado 
Escuela de Arquitectura EARQ / Aula #405 y #406 -4ta planta / San Salvador、エルサルバドル


詳細お問い合わせ先: Claudia Aguilera


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio™(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez