2015年5月23日土曜日

Iris - WebGL Exporter for Rhino


IrisはRhino 5.0(x64)用無償WIP(ワークインプログレス)のファイルエクスポート プラグインで、Rhinoファイルを最新のウェブブラウザで表示しやすくします。ほとんどのRhinoオブジェクトをエクスポートできるようになり、レイヤへのアクセスとRhinoモデルからのビューを含むウェブビューアが搭載されました。

2015年5月21日木曜日

Filling the Void ワークショップ - インド

Void: ゼロ、無効、空、余剰。

インドでの発展の数年間、オーガニックな都市と無機質な建築両方の成長がありました。どれも全て物理的、隠喩的な意味で空虚(Void)につながっています。

Filling the Void は空虚をインドでの建築・デザイン教育の機会、可能性、変革の駆動体として見つめます。

Grasshopperはこのイベントの中心となる焦点で、参加者はGrasshopperを通してコンピューテーションの技術を教わります。事前の知識は不要ですが、Rhinoでの基本モデリングスキルはあった方が良いそうです。

開催地と日程:
ムンバイ - 6月22-24日
チェンナイ - 6月29日-7月1日
ベンガルール(バンガロール) - 7月3-5日
チャンディーガル - 7月16-18日
ニューデリー - 8月6-8日

移動するFabLab



Career Technical Education(CTE)の再活性化がオレゴン州教育局に認められたことから、Sherwood High School にFabLabができようとしています。高校教師のJohn Niebergallが運営するBowman FabLabは、RVを使って学校を訪問しています。移動FabLabはテクノロジーとコースのアイデアを教員や生徒達の所に直接運び、設備や使い方の指導を提供し、教員の方々にキャリアプログラムの構築方法を紹介します。

訪問中、生徒達はテクノロジーを試すことができ、FabLabはRhinoやCNCプログラムの利用法を教えます。

MITのFabLabモデルに基づき、Bowman Mobile FabLabは3Dプリンター、レーザーカッター、マイコンボード、カッティングマシン、Rhinoが入ったノートパソコンを備えています。参加校はCNCカッティングマシンとスタートの1ヶ月は使えるマテリアルを受け取ることができます。

移動ラボの詳細ビデオ...

VisualARQ 1.9 はIFC形式もインポート



このバージョンは既知のバグを全て修正する他、以下を含む数多くの新機能が含まれています:

  • IFC Importビデオ
  • IFC Tagビデオ
  • マルチレイヤースラブ(ビデオ
  • 柱は2D/3Dのためにブロックから作成することが可能(ビデオ
  • カーテンウォールに開口部を挿入するオプション
  • 曲面パネルを使ったカーテンウォール
  • カーテンウォールを傾ける制御点を追加
  • タグの配置(ビデオ
  • Plan View 被写界深度

全詳細のリストは What's newでご覧いただけます。

2015年5月20日水曜日

DIVA for Rhino Day 2015 のお知らせ

 
ロンドンは DIVA Day 2015 を歓迎します!

第4回 DIVA Day を英国、ロンドンで開催!
共催: AA(Architectural Association)
2015年10月23日
  
DIVA Day はDIVAと関連する建物のシミュレーションツールを使ったデザインやビルディングパフォーマンスの教員や学生、実務者のためのプレゼンテーションとパネルディスカッションの全日イベントです。今年は国際化に加え、ロンドンのAAと組んでビルディングパフォーマンスとデザインの分野で新しい研究を取り入れます。過去のDIVA Day でのプレゼンテーションはこちらでご覧いただけます。

今年のイベントに含まれる内容:
  • DIVA 3.0 の新機能
  • 第2回DIVA学生コンペ
  • 多くのプロや教員のプレゼンテーション
  • DIVA Day 夕食会でネットワーク作りのチャンス
  • NEW – DIVA Training Day - 10月22日(木)、10月24日(土)
詳細はウェブサイト www.solemma.net をご覧いただくか、メールでお問い合わせ(kera@solemma.net)ください。


DIVA for Rhino の詳細はこちらのウェブサイトでご覧ください: http://diva4rhino.com/

Urban Network Analysis(UNA)Rhino用ツールボックス


City Form LabIntroductionVimeo

Urban Network Analysis (UNA) toolbox for RhinoCity Form Labが開発)はネットワークに沿った空間的位置間の近接性や接続性を計測し、複数の起点からネットワーク全体の複数の目的地までの人の動きを推定できる、パワフルな機能を提供します。
UNAツールボックスにはネットワークの作成/編集、起点/目的地の加重操作、データのインポート/エクスポート、空間解析機能の実行、グラフィック表示オプションのコントロールに向けた、22の新しいツールが含まれています。

2015年5月19日火曜日

EXTRA FABRICA ワークショップ 2015

EXTRA FABRICA 2015 はテクニックとプロダクションをベースにした集中ワークショップです。
場所:実践大学、台北(台湾)
日程:2015年7月18 – 29日、12日間
対象: 学生、建築家、都市計画家、デザイナー、アーティスト、その他の分野でデザイン手法や生産技術の新しいテクニックに関心をお持ちの個人が対象です。
プログラムの詳細:http://www.dezact.org/program-2/
締切: 早期お申込み 5/1 – 6/1 後半のお申込み 6/2 – 6/18 ご登録は6月18日に締め切られます。


原文投稿者: Yoko

Universidad ICESI ワークショップ - コロンビア、カリ




Universidad ICESI - Continuing Education
Workshop in Parametric Design and Digital Manufacturing with Rhino and Grasshopper
認定RhinoFabStudio

Universidad ICESIのRhinoFabStudioがRhinoとGrasshopperを使ったとデジタル製造のワークショップ、Workshop in Parametric Design and Digital Manufacturing.を行います。どうぞご参加ください。

Universidad ICESI の Faculty of Engineering はパラメトリックデザインとデジタルファブリケーションのディプロマを参加者に発行します。

ICESI は革新的なカリキュラムを開発し、専門家としてより良く、十分に準備を整えられるよう、学生達にアクティブラーニングの方法を通して知識を探求することを 推奨しています。ICESIは厳格な教育水準と幅広く多様な学部・大学院課程で、コロンビア有数の有名大学の1つとして認められています。


場所: このプログラムはUniversidad ICESI の敷地で行われます。


日時: 月 - 金曜6:00 p.m. - 9:00 p.m.と土曜 8:00 a.m. - 3:00 p.m.
(1時間の休憩を含む)

2015年6月22日スタート





詳細はメールでお問い合わせください: Lina Marcela Quintero Villareal



RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio™(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。



原文投稿者: Andres Gonzalez