2015年5月14日木曜日

Beyond Building Barcelona 2015 - エキシビション、ワークショップ、シンポジウム

Fira Barcelona, Gran Via Venue
5月19-23日


IaaC | Fab Lab Barcelonaの主催で行われたBeyond Building Barcelona のPavilion of Innovation 2015で、国際的に優れた研究やパイロットプロジェクトから徐々に知られるようになっている新しいアイデアと建設パラダイムが提示され、今までにないリアクティブなマテリアル、高度なデジタル/ロボットによる製造技術、環境対応性が、主要テーマとして紹介されました。

エキシビション

BEYOND | CALL FOR PROJECTSの一部の先駆的な学術研究プロジェクト、専門家によるプロジェクトおよびプロトタイプは Pavilion of Innovation 2015 で展示されました。これにはEnrico Dini のD-Shape、Philippe BlockのRib-stiffened funicular floor system、Neri OxmanのSilk Pavilionが含まれます。

これは研究や革新的プロジェクトを建設や技術の企業に紹介し、イノベーションと業界やビジネスの橋渡しをして、プロジェクトが実社会の発展に組み入れられるように可能性を提示することが目的でした。

イベント


Pavilion of Innovation 2015 はシンポジウム、先駆的な建築家やデザイナーが建設におけるイノベーションや未来のテクノロジーについて論じることのできる場などのイベント、またウェアラブル技術、モノのインターネット、デジタルファブリケーション、ロボットによる建設テクノロジー、空中ロボティクスについての教育ワークショップシリーズも、全ての社会人と学生を対象に行われました。

シンポジウム5月23日(土)に行われ、それぞれの講師やプレゼンターが短いセッションで革新的な業務やアイデアを紹介し、4D印刷、デジタルファブリケーション、自給自足ビル、分散型生産を取り上げました。



ワークショップ

5月19-23日、国際的なワークショップも Pavilion of Innovation 2015 で複数行われました。1日セミナーから5日間のワークショップまで様々で、ウェアラブル技術、コンピューテーショナルデザイン、デジタルファブリケーション、モノのインターネット、クレイを使ったロボット印刷、空中ロボティクスを使ったデータマッピングについて紹介されました。




2015年5月13日水曜日

A Celebration of Young Architectural Design - BuroHappold Engineering


A Celebration of Young Architectural Design
BuroHappold Engineering
2015年6月2日(火)6 pm - 10 pm(英国夏時間)
英国、ロンドン

BuroHappold Engineering が内覧会を開催し、Arthur Mamou Mani と Toby Burgessが指導するウエストミンスター大学のDesign Studio 10 で学ぶ建築学生のユニークな作品をご紹介します。オフィス改装を補完するためにデザインコンペで選ばれたもので、Design Studio 10 講師のArthur Mamou Mani がデザインした特注の天井もご覧いただけます。

Design Studio 10 のプログラムはボトムアップデザイン、斬新なファブリケーション手法、オープンな知識の共有、またデザインプロセスに影響を与えられることに焦点を合わせています。これはBuroHappoldの関心とも合致し、支援することで学生達にアイデアを実現し、建築家としてポートフォリオを向上させることにもつながりました。若手デザイナーの作品を祝う内覧会に、どうぞご参加ください。

BuroHappold Engineering
71 Newman Street
London W1T 3AH
電話: +44 20 7927 9700

2015年5月12日火曜日

Rhino for Architecture ワークショップ - ウィーン


Rhino for Architecture ワークショップ
オーストリア、ウィーン
2015年6月15-16日

このワークショップはコンセプトの開発から建設のドキュメンテーションまで、建築プロセスでの異なるRhinoの利用を紹介します。概念化、建築モデルの開発向けのオールラウンドツールとしてのRhinoの概要から 始め、ジオメトリのコントロール、有理化、デザインチームでの情報調整に進みます。 ドキュメンテーション、ビジュアライゼーション、他のソフトやBIMに適合した相互運用のためのオプションも紹介され、ステップバイステップで詳しく進められます。

Vincent Nowak(Flow Architecture)、Annarita Papeschi(Zaha Hadid Architects)がZaha Hadid Architects での大規模で複雑なプロジェクト、Flow Architectureでのより小さなプロジェクトでの統合の複雑さから、詳細な知識を共有してくださいます。実際のケーススタディで様々なビルのパーツをデザインし、他のソフトウェアパッケージとの統合でデザインと建設の間を合理的/効果的に行き来するためにどうRhinoが使われたのかも紹介されます。



バーニングマンで学生の素晴らしい建築を実現できるよう、力を貸してください!


2015年のバーニングマンで3つの建築プロジェクトを実現させましょう!

WeWantToLearn.net は、新しい建築を探る中でのパラメトリックシステムの研究、創造的才能、厳格な物理/材質試験で知られる、ロンドンにあるウエストミンスター大学大学院のデザインスタジオです。
過去2年に渡ってBurning Man Festival で3つのプロジェクトを実現させており、今年も例外なく3つの素晴らしい企画を公開したいと思っています。
8月31日から9月7日までのフェスティバルにパビリオンを建てるためには皆さんの支援も必要です。どうぞよろしくお願いします。

原文投稿者: Carlos Pérez