2015年3月27日金曜日

iRhino、Marc Fornesのランキング上位に

Situation Room
Storefront for Art and Architecture, NYC
写真: Miguel de Guzmán
Tech Specs Core77 が10人のデザイナーをインタビューした中で、日常的に使用されているソフトウェアが浮き彫りになりました。コンピューターのセットアップ、一番よく使われるソフトウェア、お気に入りのアプリ、技術的な不満が、その他の質問でカバーされました。

最後はデザインスタジオ、THEVERYMANY創始者のMarc Fornesとのインタビューでした。Marcはコンピューテーショナルデザインとファブリケーションを使って生成される構造を専門にしています。建築士として訓練を受けた彼は現在、形状や輪郭を生成する方法としてのコード開発やコンピューテーション、建築におけるインスタレーションに関心を持っています。

お気に入りのアプリは? “Rhino 3Dとよく使う、iRhinoというアプリがあります。これを使うと3Dソフトの使い方が全く分からない人にもモデルを送ることができ、かなりよく使います。”

一番よく使うソフトウェアは? "使っているソフトはRhino 3Dがメインです。Rhinoの中に独自のコードを書くコードエディタを持っていて、言語はPythonを使っています。 アプリケーションは私達がすることを視覚化する方法に過ぎません。"

Core77は記事、ディスカッションフォーラム、イベントカレンダー、求人リスト、その他様々なサービスを、インダストリアルデザイナー向けに発行しています。


デザインを地元エリアで3D印刷


3D Hubsの目標は、Rhinoユーザーが手持ちのコンテンツを物理的領域に取り出す、一番簡単な方法を提供することです。このプラグインはそのために考え、デザインされました。147ヶ国もの世界各地で14,000近くの3Dプリンターを提供し、メタル、プラスチック、ナイロン、その他3D印刷可能なマテリアルで3D印刷できる所を、自宅やオフィスの近くで探すことができます。

3D Hubsをご利用の際は(プラグインのページで案内されている)ヒントを見ながらメッシュを用意し、Rhinoモデルが印刷可能であることをお確かめください。その上でプラグインを使って.stlをRhinoから3D Hubsにエクスポートし、3D印刷する場所を選びます。出来上がったものは印刷に選んだ場所で受け取るか、送ってもらうことができます。

2015年3月26日木曜日

Rhino入門 & 3D印刷コース、ニューヨーク


Introduction to Rhino and 3D printing – ニューヨーク
 4月2、9、16日(火曜日)
7pm-9pm
参加費用: US$150

3D印刷はデザインやデジタルファブリケーションに不可欠なツールになりつつあります。3Dモデリングツールは非常に使いやすくなり、Rhinoは特に優れたアプリケーションの1つです。3D印刷や3Dモデリングの基本的なコンセプトを紹介し、独自のもの作りを始めるのに役立つクラスがニューヨークで行われています。Rhinoソフトウェアの主要な3Dモデリングツールを学び、3Dデザインに潜む障害物を避けながら進み、様々なスケッチやサーフェスモデリングを探索します。
 
 
このクラスの提供はPioneerWorksです。

ハッザー・ビン・ザイード・スタジアム、アルアイン



Stadium of the Year 2014受賞、一般投票10位、審査員投票1位
場所: アラブ首長国連邦、アルアイン
デザイン: Pattern Design Ltd.

ハッザー・ビン・ザイード・スタジアムでは、ファサードのコンセプトデザインが主にGrasshopperで開発され、競技場の視線解析と生成に使われました。Grasshopperはファサードの独特のパネルサイズを有理化する、後の段階の詳細デザインにも使われました。

弧を描く屋根の形はGrasshopperでモデリングされました。屋根は連続的に構造の安定性、 日光の入り具合、熱性能、ソーラーパフォーマンスを解析したことから、最終的なデザインは間違いなく日よけ、建築的必要性の両方を満たす、構造的に一番効率の良いものになりました。

原文投稿者: Sandy Mcneel

PhD奨学金、パフォーマンス制御に向けた建築物理学の統合 - IaaC


APPLICATIONS OPEN // パフォーマンス制御に向けた建築物理学の統合にPhD奨学金 - Institute for Advanced Architecture of Catalonia(IaaC)

INNOCHAIN FRAMEWORK

InnoChainは意欲的な若手科学者のための、4年間の国際研究ネットワークで、最先端の研究が幅広いトレーニングや配置換えのプログラムと組み合わせられます。ネットワークはEUの研究と改革のためのフレームワークプログラム、Marie Skłodowska-Curie Actions Innovative Training Network スキームのHorizon 2020に資金を援助されています。
この研究ネットワークは建築(CITA/KADK (coordinator)、Bartlett School of Architecture、Institut d'Arquitectura Avançada de Catalunya、Kungliga Tekniska Högskolan)とエンジニアリング(Universität Stuttgart/ITKE、Universität für Angewandte Kunst Vienna/IOA)から選ばれた経験豊富な研究者の他、一流の業界パートナー(Foster + Partners, White Arkitekter、BIG、HENN、ROK、Cloud 9、Buro Happold、str.ucture、designtoproduction、Smith Innovation、Blumer-Lehmann、S-Form、Factum Arte Desarrollos Digitales、McNeelヨーロッパ)の、非常に学際的なチームを集めています。
今回の募集対象は完全にネットワークに統合された3年間のPhD Scholarshipです。このPhD学生はIAAC-UPCへの入学が認められ、プログラムは2015年9月のスタートを目指しています。

原文投稿者: Carlos Pérez

2015年3月25日水曜日

シンガポール国立競技場、シンガポール


Stadium of the Year 2014 受賞、一般投票8位、審査員投票3位
場所: シンガポール
デザイン: Arup AssociatesDP Architects

シンガポール国立競技場の建築的に魅力ある屋根構造は、一連の3D三角トラスで構成されています。Arupは建築、構造両方のデザインを完全に統合する必要があり、Digital Projects、Rhino、Oasys GSA(Arupの構造解析パッケージ)を含む様々なソフトウェア間でパラメトリック情報を変換する共通のインターフェイスを確立しました。最適化した屋根形状の結合には様々なトラス深さ、むくりへの配置、その他パラメーターの定義するジオメトリがありました。この効率化によって、チームは可能性のある様々なデザインソリューションを繰り返すことができました。

原文投稿者: Sandy Mcneel

2015年3月24日火曜日

キング・アブドゥッラー・スポーツシティ・スタジアム、ジェッダ


Stadium of Year 2014 受賞、一般投票13位、審査員投票7位
場所: サウジアラビア、ジェッダ
デザイン: Arup Associates

キング・アブドゥッラー・スポーツシティ・スタジアムはGrasshopperとRhinoで生成されました。

V字型のフレームを固定し、補強するリボンがスタジアムを取り囲んでいます。伝統的なアラブやイスラムの建築/デザインであるマシュラビーヤの格子を思わせながら、その構造を表現しています。

2015年3月23日月曜日

サンパウロ・アリーナ、サンパウロ


Stadium of the Year 2014 受賞、一般投票4位
場所: ブラジル、サンパウロ
デザイン: CDC Arquitetos / DDG Arquitetura

アレーナ・コリンチャンス(サンパウロ・アリーナ)はサンパウロで行われたワールドカップ2014 開会式の会場で、全構造とパーツの3DデザインがRhinoで実現されました。

湾曲したガラス張りモザイクの西側ファサードを含め、その他の設計詳細は特殊なシステムのブロックとステンレス製ケーブルに合わせて修正され、風圧を和らげるデザインになりました。構造ガラス張りの東側ファサードは、インフォメーションや看板用にLEDが埋め込まれました。

原文投稿者: Sandy Mcneel

HAL Robotics - BIMWorld、パリにて


BIMWorld 2015
フランス、パリ
3月25-26日

HAL RoboticsABB Robotics Franceと、パリで行われたBIMWorld 2015に出展し、HALの最新開発状況とロボットとの動作を紹介しました。

Kangarooの新しいバージョン

Kangarooの新しいバージョン(2.0)がFood4Rhinoで公開されました。

全てのコンポーネントとこのソルバーは完全に書き換えられています。テスト向けの最初のリリースで、機能はどれも変更される可能性があります。

以前のバージョンと同時にインストール可能です。

Kangarooはインタラクティブなシミュレーション、形状探索、最適化、拘束条件解決のための生きた物理エンジンで、ソルバーライブラリとGrasshopperコンポーネントのセットで構成されています。