2015年2月27日金曜日

Universidad Tecnológica de la Región Norte Guerrero





Universidad Tecnológica de la Región Norte Guerrero
認定RhinoFabStudio

メキシコ、ゲレロ州イグアラ市にあるUniversidad Tecnológica de la Región Norte de Guerrero (UTRNG) が、2013年初旬からRhinoFabStudioを作り上げた金属機械と製造技術の教育プログラムを提供します。

この大学のRhinoFabStudioはCNC設備、3軸と4軸のローランド2機、旋盤と複合工作機械のHaas VF1、3Dパンタグラフ Cielle Alfa 30x30、3Dプリンター、彫刻盤と金属レーザーカットのSisma Big Smakを含むインフラを備えています。

このため大学の役割としてデジタルファブリケーションの副専攻プログラムを提供し、これは学生、教員とも受講可能です。指導するのは3名の認定Rhinoトレーナー(ART)です: Arturo Flores(UTRNG RhinoFabStudio)Giancarlo di Marco(Roma RhinoFabstudio)、Andres Gonzales(RhinoFabStudioグローバル代表)


ワークショップ: 全日3日間 [ Grasshopper
場所:  Universidad Tecnológica de la Región Norte Guerrero
Av. Catalina Pastrana Col. Cd Industrial
日程:   2015年3月2-4日
時間:   9:00 am - 6:00 pm


F詳細はメール(Arturo Flores またはお電話(+52 (733)334-06-94、+52 (733)334-06-95)でお問い合せください。

RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio™(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez

2015年2月24日火曜日

Grasshopperプラグイン、HAL Robot Programming & Control(for ABB、KUKA、Universal Robots)


HAL 5.3Grasshopperプラグイン、HAL Robot Programming & Controlの新しいバージョンです。Rhino5(32ビットおよび64ビット)と完全な互換性があり、Grasshopper 0.9.007xバージョンで動作します。

アップデートの内容:
  • Program Importerコンポーネントを通した GCode のサポートで、あらゆる外部のCAMソリューションからABB Rapid、KUKA KRLまたはユニバーサルロボットのURScriptへコードを変換できるようになりました。
  • ABB、KUKAロボット向けの固定ツールやモバイルリファレンスシステムをサポート。さらにツールパスのどのターゲットのリファレンスシステムでも編集できるようになった上、いつでもモバイルと固定ツールを行き来することが可能
  • 新しい85のハイクオリティなロボットプリセットを含む、圧倒的なロボットライブラリ、自分だけのプリセットを保存できるRobot Creatorコンポーネントに新機能。
  • モジュールで宣言された全てのABB RAPIDの変数をリアルタイムで監視
  • ユニバーサルロボット向けに一定速度での動作補間。
  • KUKA KRLのバグ、ユニバーサルロボットのURScriptおよびグラフィックの不具合を含め、HAL 5.0の修正


HAL 5.3は Food4RhinoHALのウェブサイトで公開されています...

Arena4D for Rhino - 点群とGISデータをサポート


Veesus LtdがArena4D for Rhino 5のリリースを発表しました。

この待望のプラグインはArena4Dのハイスピードな点のレンダリングアルゴリズムを利用し、Rhino 5で点群を表示できるようにします。こちらでビデオをご覧いただけます

1) Slice
2) Clip
3) Snap to Point
4) Arena4D - Lighting
5) Arena4D - Smoothing
6) Arena4D - Point Colouring
7) Magnification ツール

Arena4Dとは? - Arena4Dは膨大なPointCloudやGISデータの視覚化、活用、アニメーションに特化した、急成長中のソフトウェア製品です。あらゆるスキャナーから取り込んだ点群データを収集、位置合わせ、解析、リバースエンジニアリング、動画作成、提示、あるいはただ表示させるだけでも、Arena4Dは理想的な独立メーカーのビジュアライゼーション製品です。

リセラーの方 - Arena4Dと関連製品の認定リセラーになることをお考えの方は、Veesus Ltdへお問い合せください。