2015年9月2日水曜日

Rhinoを使ったデザイン、解析、ファブリケーション


エルサルバドルにあるUniversidad José Matías Delgadoで、Rhinoを使ったデザイン、解析、デジタルファブリケーションについて紹介するプレゼンテーションが行われました。

Universidad Pontificia Bolivariana(UPB)の Industrial Design Faculty Directorである Julián Ossa、Fashion Design Faculty Director の Mauricio VelásquezがUPBのRhinoFabStudio、コースのDigital Fabrication Line、建築、インダストリアルデザイン、ファッションデザインにRhino 3Dやデジタルファブリケーションを使う利点を紹介しました。


日: 2015年9月3日

時間: 2:00 p.m.

場所: Universidad José Matías Delgado 
Escuela de Arquitectura EARQ / Aula #405 y #406 -4ta planta / San Salvador、エルサルバドル


詳細お問い合わせ先: Claudia Aguilera


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio™(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez

0 件のコメント: