2015年4月30日木曜日

dECOi architects - Architizer A+ Awards 受賞


ArchitizerがA+Awardsを発表しました。3年目になる、様々なカテゴリーと審査員で審査が行われるグローバルな建築賞プログラムです。

ボストンにあるOne Mainは、Architecture +Materials のカテゴリーでPopular Choice Winnerに選ばれました。One MainはdECOi architectsがデザインした、投資グループのペントハウス・オフィスです。

焦点はグリーンビルとクリーンエネルギー技術でした。屋内の要素は持続可能な方法で植林されたトウヒの合板を、数値コマンドの機械を使って製作されたものです。典型的な工業部品は、加工された木材にできる限り置き換えられました。例えばドアのハンドルは特注でカービングされましたが、それでも標準的なステンレス製のものほど高くありませんでした。この方法は精巧に作り上げられたインテリアの、徹底的に合理化された配送も提供しました。

全体のプロジェクトは4×12フィートの合板シート1200枚にネストされ、小型の3軸ルーターを使って製作されました。dECOiは平面図も断面図もなく実際のツールパスを提供し、100万リニアフィート以上ものカットに3Dの説明ファイルだけが提供されました。

Raphael Crespin のコメント: "このプロジェクトはRhinoなしでは不可能でした。"

0 件のコメント: