2015年3月20日金曜日

スタッド・ヴェロドーム、マルセイユ

写真: SCAU

Stadium of the Year 2014受賞、一般投票6位
場所: フランス、マルセイユ
デザイン: SCAU

スタッド・ヴェロドームArema、GFC、SCAU、EGISの連合で生み出されました。EGISのチーム、Eliothは屋根とクラディングの専門知識を、この鉄骨構造に生かしました。RhinoとGrasshopperで大規模なパラメトリック形状モデリングのツールを実装し、有限要素のソフトウェアと同時に使ったことで、計算上のモデルをリアルタイムにアップデートできるようになりました。大勢のメンバーが関わるフレームワークのため、わずかな時間でモデルを生成、再生成するにはこのパラメトリックジオメトリが頼りでした。

またスタジアムの片側には、芝生まで日光を届けられるよう透明なエリアが含まれていました。Eliothはアルゴリズム最適化を用いながら、Rhino Grasshopper + Galapagosを使ってそのエリアの輪郭に水滴の形を生成しました。

0 件のコメント: